スマホの料金・プラン・機種の総合情報サイト「スマギア」

au

iPhone XR128GB

アイフォーン テンアール

iPhone XR
カラー
ホワイト
ブラック
イエロー
コーラル
ブルー
(PRODUCT)RED™

発売:2018年10月

本体サイズ
150.9mm×75.7mm×8.3mm
ディスプレイ
6.1インチ Liquid Retina HD
防水(IPX7)
Felica対応
メイン(背面)カメラ
1200万画素 F値/1.8
バッテリー容量
2942mAh

本体価格(税込)100,080

24回払:4,170円/月

36回払:2,780円/月

48回払:2,085円/月

※オンラインショップ2020年3月2日時点の価格です。

iPhone XR

iPhoneXSと同じ最新のNeural Engineを搭載したA12 Bionicチップに、iPhone史上最も長持ちする大容量バッテリーを搭載!さらに強度の高いフロントガラスとフレームで耐久性もアップ。液晶ディスプレイの採用などで価格を抑えた廉価モデルでありながら、iPhoneXSと同等の高性能を合わせ持ったコスパ最強のiPhoneです!

iPhone XRの特長

iPhone XR
豊富なカラーバリエーション

まず目を引くのはカラーの多さ。ブラック、ホワイト、イエロー、コーラル、ブルー、(PRODUCT)RED™※の全6色。2013年発売のiPhone5c以来、久々の多色展開となります。

背面はガラス加工になっておりワイヤレス充電にも対応。明るくポップなカラーでありながら安っぽくならず、つややかで美しい高級感のある仕上がりになっています。

側面フレームには航空宇宙産業で使われているものと同じグレードのアルミ素材を採用。傷がつきにくく鈍い光沢のあるデザインは高級感をより際立たせています。


※(PRODUCT)RED™ -プロダクト レッド- とは

アフリカのHIV/AIDS対策プログラムを支援する仕組みである(RED)と様々な企業が提携して開発・販売している共通ブランドです。(PRODUCT)RED™製品の売り上げの一部は、世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)に寄付されます。


高性能チップと大容量バッテリー

iPhoneXRには、iPhoneXS、XS Maxと同じ「A12 Bionicチップ」が搭載されています。

iPhoneXに使用されている「A11 Bionicチップ」と比べると最大15%高速、最大50%少ない消費電力となっており、現在のiPhoneでは最高性能のチップです。メモリの差で多少iPhoneXSには劣りますが、普通に使用する分にはほとんど違いは感じられないでしょう。

さらにiPhone史上最も長持ちする大容量バッテリーも搭載。バッテリー容量だけならiPhoneXS Maxが最大ですが、バッテリー駆動時間を比べると、連続通話時間は同等、ビデオ再生、インターネット利用時間はiPhoneXRの方が1~2時間ほど長くなっています。

iPhone XR

ポートレート対応のシングルカメラ

背面のメインカメラにはiPhoneXSと同じ1,200万画素の広角カメラを採用。シングルカメラながらポートレートモードの撮影も可能という優れものです。

デュアルカメラ搭載のiPhoneXSが広角と望遠、二つのカメラを使用して背景をぼかしているのに対して、シングルカメラのiPhoneXRは、広角カメラとA12 Bionicの人物認識機能を使用して背景をぼかしています。そのため、残念ながら人物以外の被写体にはポートレートモードは使用できません

また、望遠カメラがないのでズーム撮影ではどうしても画質が荒くなってしまいます。

とはいえ、広角カメラはiPhoneXSと同性能ですし、ポートレートモードの背景ボケもiPhoneXSと遜色ないクオリティですので、カメラにこだわりがない方なら十分すぎる性能でしょう。

iPhone XR(128GB)のスペック

販売価格100080円
発売年月2018年10月
サイズ(縦×横×厚み)150.9mm×75.7mm×8.3mm
重さ194g
画面サイズ6.1インチ
ディスプレイ(種類)液晶ディスプレイ
ディスプレイ ピクセル数1792×828
ディスプレイ解像度326ppi
防水性能IPX7
防塵性能IP6X
Felica対応
対応SIMカードnanoSIM(デュアル)
WIFI2x2 MIMO対応802.11ac Wi‑Fi
Bluetoothバージョン5.0
 au機種一覧へ戻る