スマホの料金・プラン・機種の総合情報サイト「スマギア」

ドコモからソフトバンクへ乗り換えをすることでスマホ代の見直しを検討してみた。

ドコモからソフトバンクへ乗り換えをすることでスマホ代の見直しを検討してみた。

最近、菅総理や政府が今の高い通信料金を安くするというような話題をよくニュースで耳にしますが、正直今の自分のスマホ代が高いのか安いのかよく分からなかったり、そもそも安くできるのかと感じている人はたくさんいるかと思います。

そこで今回は、ドコモからソフトバンクに乗り換えた場合を想定したうえで、ソフトバンクにはどんな割引サービスがあるのかを中心に整理していきます。

必要の無くなったオプションに入っていないか確認をしてみる

まず最初に必要の無くなったオプションで解約をし忘れているものがないかどうかをチェックしてみることをお勧めします。

加入当初は必要かなと思っていたサービスでも、中には必要なくなったというものもあるかと思います。

オプション料金は、一つ一つは単価の低いものが多くて、ついつい解約するのを忘れがちになってしまうといったケースもありますので、ご自身のオプションの加入状況を確認してみましょう。

確認は「My docomo」から出来ます。

そして、「ご契約内容の確認・変更」を選択すれば、今現在ご自身が契約されているものの確認をすることが出来ます。

「ご契約内容の確認・変更」を選択

参照:My docomo | NTTドコモ

↓下記の一覧表から各種サービスの契約内容を確認してから、各々の商材のページから解約の手続きを進めることになります。

各種サービスの契約内容を確認

意外と解約をしてもいいかなと思うものが見つかるかも知れません。

次に、それでもまだ高いなと感じている人は他キャリアへの乗り換えも検討してみるのもありです。

ソフトバンクにはどんな割引サービスがあるのか

今回はドコモからソフトバンへの乗り換えがテーマですので、ソフトバンクの割引サービスを見ていきます。

光回線セット割

ソフトバンクには「おうち割 光セット」という割引サービスがあります。

ネットとセットで家族みんなのスマホ代金が永年、毎月1,000円(税抜)の割引サービスが入るというものです。

おうち割 光セット

参照:おうち割 光セット | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ドコモにも同じように光回線とセットで契約をすれば、スマホ代が安くなるという「ドコモ光セット割」があって、割引額もソフトバンクと同じですので、この点はソフトバンクに乗り換えたからお得になるというわけではないです。

家族割引サービス

ソフトバンクにご家族で契約をすると、「みんな家族割+」で契約人数に応じて割引を受けることが出来ます。

2人で契約をした場合:1人あたり永年500円(税抜)割引

3人で契約をした場合:1人あたり永年1,500円(税抜)割引

4人で契約をした場合:1人あたり永年2,000円(税抜)割引

上記のように一緒に契約をしている人数が多いほど割引額は大きくなっていきます。

しかも、ここでいう「家族」の定義は広いのです。

遠くの親戚であったり、同居中の恋人、シェアハウスの仲間うちでも「家族」割引のサービス対象になってきます。

みんな家族割+

参照:みんな家族割+ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ドコモの場合は「みんなドコモ割」で

2人で契約をした場合:1人あたり永年500円(税抜)割引

3人で契約をした場合:1人あたり永年1,000円(税抜)割引

となっています。

家族割引でみるとソフトバンクの方が手厚いですね。

↓比較表

 ドコモソフトバンク
1人
2人-500円-500円
3人-1,000円-1,500円
4人-1,000円-2,000円

そのため、ご家族にソフトバンクのスマホを契約している方がいたり、もしくはご家族みんなでソフトバンクへののりかえを検討出来るといった人はソフトバンクへの乗り換えをすることで毎月の通信料を下げることは可能となっています。

半年おトク割

ソフトバンクにのりかえ(MNP)をすることで半年間毎月1,000円の割引を受けることが出来るサービスがあります。

こちらに関しては、ドコモにも似たようなサービスがあります。

ドコモでそのまま機種変更をしたとしても「ギガホ」で契約をすれば、半年間毎月1,000円の割引を受けることが出来ます。(=ギガホ割

基本的にはソフトバンクと同様なのですが、ソフトバンクの場合は低容量帯のものでも半年おトク割の適用を受けることができますので、その点はソフトバンクの方が優位になってます。

ドコモの場合

ギガホ(高容量帯):ギガホ割の適用有り

ギガライト(低容量帯):ギガホ割の適用無し

ソフトバンクの場合

メリハリプラン(高容量帯):半年おトク割の適用有り

ミニフィットプラン(低容量帯):半年おトク割の適用有り

以上のようにドコモもソフトバンクも共通した割引サービスがあります。

家族4人で乗り換えをするならソフトバンクの方が安くなりますので、ソフトバンクへのMNPを検討してみてもいいかと思います。

家族3人未満での契約の場合は、そのままドコモを使い続けるものいいと思います。

通信料だけでみると、以上のようになりますが、ソフトバンクには「ヤフープレミアム」という大変お得な会員サービスがあります。

ヤフープレミアムのサービスに関して

ヤフープレミアムは月額462円(税抜)で色んなサービスを受けることが出来ます。

↓詳しくはこちらの記事をご参照ください

関連記事

出典:Yahoo!プレミアム会員ならお得な特典が使い放題!私は現在、ソフトバンクのスマホユーザーなのですが、「Yahoo! プレミアム」というサービスが無料で使えるみたいなのです。本来であれば、このサービスは月額料金が462円[…]

Yahoo!プレミアムの特典ってどんなサービスがあるの?月額料金は?

ネットでお買い物をたくさんする人にとっては、「ヤフーショッピング」や「PayPayモール」でお買い物をすることでお得にポイントが貯まっていきます。

通常だと1%還元なのですが、ヤフープレミアムの会員だと+2%されて合計3%のポイント付与となっています。

ヤフープレミアム会員だと合計3%のポイント付与

参照:Yahoo!プレミアム – いつものお買いものをお得・安心に!

お買い物だけでなく、「Yahoo!JAPANトラベル」を通して、旅行の予約をすると5%~10%相当のポイントが付与されます。

GoToトラベルのキャンペーンとも併用が可能ですので、すごくお得に旅行を楽しむことが出来ますね。

「Yahoo!JAPANトラベル」を通して旅行の予約をすると5%~10%相当のポイント付与

その他、「雑誌・マンガ」の読み放題があったり、プロスポーツの動画を視聴することが出来たりと、様々なコンテンツを楽しむことが出来ます。

「雑誌・マンガ」の読み放題
パ・リーグLIVE見放題
バスケットLIVE見放題

これらサービスは「ヤフープレミアム」の会員特典としてあるのですが、ソフトバンクのスマホユーザーであれば、月額会員費の462円(税抜)が無料となっています。

通信費だけでみると、ドコモもソフトバンクもほぼ変わらない料金体系となっていますが、こういったサービス面だとソフトバンクに強みがあるかなと思います。

次に、ソフトバンクへの乗り換えをするならどこがいいのか、そしてその手続きの方法をまとめてみます。

手続き方法に関して

ソフトバンクへの乗り換えをするなら、「ソフトバンクオンラインショップ」をおススメします。

ソフトバンクオンラインショップのお勧めポイント

・契約事務手数料の3,300円(税込)がかからない。

・店舗に行かなくてもご自宅から契約の手続きから端末の受け取りまですることが出来る。

・変にオプションへの加入を進められることなく、ご自身の意思でオプション加入の有無を決めることが出来る。

逆にソフトバンクオンラインショップの不安要素としては、

・直接店員さんに質問をすることが出来ない。

・実機に触ってから購入することが出来ない。

ただ、今はソフトバンクオンラインショップのサイト内でチャット機能がありますので、そこで不明点は聞くことができます。この時期対面してお話をすることが怖いなと感じている人にとってもチャット機能は有効活用できると思います。

今はユーチューブなどで、機種レビューを上げている人も多くいますので、ユーチューブ上で機種名検索をしてみて、確認してみるのもありです。むしろ、機種レビューを通してみることで、その機種の機能や使い方なども紹介されているので、分かりやすいかなと思います。

手続きの方法に関しては以下になります。

Google Pixelを選択
Google Pixel 4aを選択

参照:製品情報 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップから機種を選択します。

※今回は「Google Pixel 4a」で進めていきます。

のりかえ(MNP)を選択

のりかえ(MNP)を選択します。

「20歳以上」「自宅等で受け取る」を選択

次に「20歳以上」

そして「自宅等で受け取る」

を選択していきます。

そして、「機種選択に進む」ボタンを押します。

カラーの選択

次にカラーの選択をします。

今回の「Google Pixel4a」はジャストブラック一択ですので、カラーのボタンをタップします。

「×」を押して次に進む

そうすると、「トクするサポート+」の説明がポップアップされますので、右上の「✕」を押して次に進んでください。

↓トクするサポート+の説明

関連記事

出典:トクするサポート+ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンクこれは 2019年9月から提供されていた「トクするサポート」の後継サービスです。ほぼ内容の変更はありませんが、プログラム利用料が無料になりました 。[…]

トクするサポート+
48回払いを選択

48回払いを選択します。

トクするサポート+のサービスを受けるためにも「48回払い」を選択することをお勧めします。

「料金プランを選ぶ」をタップ

web割等の説明をみたあと、最後の方にある「料金プランを選ぶ」をタップします。

プランを選択

メリハリプラン、ミニフィットプラン、スマホデビュープラン(1GBプラス)、スマホデビュープランの中からご自身にあったプランを選択します。

※今回は「メリハリプラン」で進めます。   

通話オプションを選択

次に通話オプションを選択します。

※今回は「通話オプションを利用しない」を選択します。

オプションを選択

次にオプションを選択します。

※今回はオプションは選択しません。

こういったところがオンラインショップだと、ショップの店員さんから強引?に進められる心配のないところですね。

旧機種の改修・下取りをするかどうかを選択

各種料金の説明を受けたあとに旧機種の改修・下取りをするかどうかを選択して、最後に「購入手続きに進む」をタップします。

ご準備いただくもの4点の説明

事前注意事項として

ご準備いただくもの(4点)の説明があります。

1点目:支払い手続きに必要なもの

2点目:本人確認書類

3点目:ご連絡先メールアドレス

4点目:MNP予約番号

「MNP番号を入力する」のコーナー

この説明を見た後に「MNP番号を入力する」のコーナーで以下の3点の情報を入力していきます。

・MNP予約番号

・MNPを行う携帯電話番号

・MNP予約番号有効期限

次に「お客さま情報の入力に進む」で進んでいき、最後に「支払い情報入力」をします。

そうすると、入力した情報をもとにソフトバンクの契約が出来るかどうかの審査が入ります。

↓参照
https://www.softbank.jp/online-shop/guides/buy/new/

審査が完了すると、問題がなければご自宅へ端末が届けられます。

審査後の流れの説明図

以上が手続きの流れとなっています。

選択式ですいすいと簡単に手続きを進められますので、またご自身の好きな時に好きなペースで進められるので、そういったところもオンラインショップの強みと言えます。

以上になります。

ソフトバンクへの乗り換えを検討している人や、ドコモで機種変更を検討している人はぜひオンラインショップで契約をしてみることを検討してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

関連記事

5G対応機種、iPhoneなど最新機種から機種持ち込みでも使えるョ!新規契約、のりかえ(MNP)、契約変更(ガラケーからスマホに変更 3G ⇒ 4G、5G)の方が対象!ソフトバンクの「メリハリプラン」または「ミ[…]

ソフトバンク契約でPayPay10,000円分もらえる!クーポン
ドコモからソフトバンクへ乗り換えをすることでスマホ代の見直しを検討してみた。
最新情報をチェックしよう!