スマホの料金・プラン・機種の総合情報サイト「スマギア」

nuroモバイルってどうよ?料金プランや申込み方法、取扱い機種を調べてみた

nuro-mobile-report_top

出典:nuroモバイル

数ある格安SIMの1つに「nuroモバイルニューロ モバイル)」というサービスがあるのをご存知でしょうか?

インターネット回線の「nuro光」はCMなどで有名ですが、nuroモバイルは耳にしたことがない方も多いかもしれません。

ということで今回は、nuroモバイルについて色々調べてみました!料金プランや申し込み方法などをご紹介していきます!

nuroモバイルってどんなサービス?

スマホサービスを評価する男性

nuroモバイルは、ソニーのグループ会社である「ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社」が運営している格安SIM、格安スマホです。

nuroモバイルの主な特徴はコチラ!

  • ドコモ、au、ソフトバンク回線が選べる
  • 最安300円(税込330円)/月のお試しプランがある
  • 初月の基本料が無料
  • データの「前借り」「シェア」「繰越し」ができる

3キャリアの回線が選べるのはうれしいですね!

格安のお試しプランがあったり、翌月のデータから前借りができるなど、他にはないnuroモバイル独自のサービスを提供しているのが特徴です。

また、初月の基本料無料などのキャンペーンも実施していて、2019年には格安SIMアワードのコストパフォーマンス部門で第1位に輝いています!

nuroモバイル_コストパフォーマンス部門第1位

出典:モバイルって? | nuroモバイル

では、まずは気になるnuroモバイルの料金プランから見ていきたいと思います!

nuroモバイルの料金プラン

プランをABから選ぶ

nuroモバイルには大手キャリアのような家族割やネット回線とのセット割引きなどはないのですが、基本料金自体がすでに安くシンプルで分かりやすい料金プランになっています。

料金プランの内訳

nuroモバイルの料金プランは、キャリア回線、データ容量プラン、SIM契約タイプの組み合わせによって月額料金が変わります。

◆キャリア回線の種類

  • ドコモ回線
  • au回線
  • ソフトバンク回線

◆データ容量プランの種類

  • Sプラン(2GB/月)
  • Mプラン(7GB/月)
  • Lプラン(13GB/月)
  • お試しプラン(0.2GB/月)

余ったデータは翌月に繰り越すことができます(お試しプランは対象外)

◆SIM契約タイプの種類

  • データ通信専用SIM
    ネットだけができるSIM
  • SMS付きSIM
    ネット+SMS(ショートメッセージサービス)ができるSIM
    ※ソフトバンク回線は非対応
  • 音声通話付きSIM
    ネット+SMS+音声通話ができるSIM
    ※通話料22円(税込)/30秒
    ※最低利用期間と解約金あり

大手キャリアのように「ネットと電話」を使いたい場合は「音声通話付きSIM」を選べばOKです。

月額基本料金

ドコモ、au、ソフトバンク回線それぞれの月額基本料金になります。

どのキャリア回線を選んでも初月は無料!さらに音声通話付きSIMなら翌月から5ヶ月間は半額になります。

ドコモ回線の月額基本料金(税込)
プラン名データ容量SIM契約タイプ
データ通信専用SMS付き音声通話付き
Sプラン(D)2GB770円935円1,540円
5ヶ月間770円
Mプラン(D)7GB1,650円1,815円2,420円
5ヶ月間1,210円
Lプラン(D)13GB2,970円3,135円3,740円
5ヶ月間1,870円
お試しプラン(D)0.2GB330円495円1,100円
5ヶ月間550円

3キャリアのうち、ドコモ回線が一番安いプランです。

ドコモから乗り換える方だけでなく、SIMフリー端末や、SIMロック解除済みの端末を利用する方、またはSIMと端末セットで申し込む方にも、最安のドコモ回線がおススメです。

au回線の月額基本料金(税込)
プラン名データ容量SIM契約タイプ
データ通信専用SMS付き音声通話付き
Sプラン(A)2GB858円1,023円1,628円
5ヶ月間814円
Mプラン(A)7GB2,310円2,475円3,080円
5ヶ月間1,540円
Lプラン(A)13GB3,278円3,443円4,048円
5ヶ月間2,024円
お試しプラン(A)0.2GB550円715円1,320円
5ヶ月間660円

auの端末を持っている方はSIMロック解除なしで使えるのでオススメですが、2017年8月以前に発売された端末はSIMロック解除が必要です。

なお、au回線では「au VoLTE」に対応した端末しか使えません。

au VoLTEについてはコチラ⇒

ソフトバンク回線の月額基本料金(税込)
プラン名データ容量SIM契約タイプ
データ通信専用SMS付き音声通話付き
Sプラン(S)2GB1,078円1,848円
5ヶ月間924円
Mプラン(S)7GB2,310円3,080円
5ヶ月間1,540円
Lプラン(S)13GB3,278円4,048円
5ヶ月間2,024円
お試しプラン(S)0.2GB550円1,320円
5ヶ月間660円

ソフトバンク回線は「SMS付きSIM」はありません

ソフトバンクの端末を持っている方はSIMロック解除なしで使えるのでおススメですが、2017年8月以前に発売されたソフトバンク端末はSIMロック解除が必要です。

◆データ容量の追加購入

毎月のデータ容量を使い切ってしまった場合は、データ容量を追加購入することができます。

キャリア回線料金
ドコモ回線600円(税込660円) /1GB
au回線900円 (税込990円)/1GB
ソフトバンク回線900円 (税込990円)/1GB

追加データはnuroモバイルの「ご利用者向けページ」で購入することができます。

ただ、nuroモバイルでは、翌月分のデータ容量が使える「データ前借り」や、データ容量がシェアできる「パケットギフト」があるので、データ購入する前にこういったサービスを利用するのもアリです!

nuroモバイルのデータ前借り、パケットギフトが便利!

nuroモバイルが実施している、データのやり繰りに便利なサービスです。

利用料なしで誰でも使えるので、上手く使いこなせばデータを使い切っても追加購入する必要がなくなりますよ!

データ前借り

nuroモバイル_データ前借り

出典:nuroモバイル

翌月のデータ容量から、最大2GBまで前借りができるサービスです。

↓データ前借りの利用イメージ

nuroモバイル_データ前借り利用イメージ

出典:nuroモバイル

サービス利用料

無料

利用可能プラン

S/M/Lプラン
※お試しプランは利用不可

前借り可能容量

毎月、最大2GBまで
※10MB以上から1MB単位で前借り可能
※前借りしたデータは翌月末日まで有効

利用方法
  1. nuroモバイルの「ご利用者向けページ」にログイン
  2. 「容量追加・変更」の「データ前借り」を選択
  3. 前借りするデータ容量を入力して申し込み

以上がデータ前借りの内容です。かなり便利なシステムですが、あくまで前借りなので、使いすぎて翌月のデータがなくならないように注意ですね!

パケットギフト

nuroモバイル_パケットギフト

出典:nuroモバイル

nuroモバイルで同じキャリア回線を利用してるユーザー同士なら、パケット(データ容量)をプレゼントすることができるサービスです。

↓パケットギフトの利用イメージ

nuroモバイル_パケットギフト利用イメージ

出典:nuroモバイル

サービス利用料

無料

利用可能プラン

S/M/Lプラン
※お試しプランは利用不可

ギフト可能容量

各プランのデータ容量上限まで
※10MB以上から1MB単位でギフト可能

ギフトの送り方
  1. nuroモバイルの「ご利用者向けページ」にログイン
  2. 「パケットギフト」からギフトする容量を入力し、ギフトコードを発行する
  3. ギフトを送りたい相手にギフトコードをメールやLINEなどで伝える
ギフトの受け取り方
  1. nuroモバイルの「ご利用者向けページ」にログイン
  2. 「パケットギフト」からギフトコードの入力を選択
  3. 受け取ったギフトコードを入力し、決定ボタンを押すとデータパケットが加算される

以上がパケットギフトの内容です。家族や友人とnuroモバイルを利用していれば、シェアしあうことができるので便利ですね!

nuroモバイルで基本料金の他にかかる費用は?

¥マーク

nuroモバイルで月額基本料の他にかかる費用をまとめました。

①申し込み時にかかる費用

◆nuroモバイルに支払う事務手数料、SIM準備料

nuroモバイルを申し込むと、初期費用として3,400円(税込3,740円)がかかります。

nuroモバイル初期費用の内訳
項目料金
登録事務手数料3,000円
(税込3,300円)
SIMカード準備料400円
(税込440円)
合計3,400円
(税込3,740円)

◆(乗り換えのみ)MNP転出手数料

他社からnuroモバイルに乗り換える場合は、乗り換え前のキャリアにMNP転出手数料の支払いが発生します。

大手キャリアのMNP転出手数料
キャリアMNP転出手数料
ドコモ3,000円
(税込3,300円)
au3,000円
(税込3,300円)
ソフトバンク3,000円
(税込3,300円)

他にも乗り換え前のキャリアでの契約状況によっては解約金(税込1,100円~10,450円)が発生したり、端末代金の支払いが残っている場合は端末代金の残額支払いなどが必要になります。

②通話料とSMS送信料

音声通話付きSIM、SMS付きSIMを契約した場合は、それぞれ使った分だけ以下の利用料がかかります

項目利用料金
音声通話料税込22円/30秒
音声通話料
※nuroモバイルでんわ利用時
税込11円/30秒
SMS送信料税込3円~/通
※国際SMSは50円~/通(不課税)

◆通話料が半額になる「nuroモバイルでんわ」

通話料金が半額になる割引きサービスです。月額利用料はかかりません。

「nuroモバイルでんわ」は申し込み不要で、以下の方法で利用できます。

iPhone・専用の「nuroモバイルでんわアプリ」使って通話する
 アプリのダウンロードはコチラ⇒
・(アプリなしの場合)電話番号の前に「0037-692」を付けて発信する
Android・電話番号の前に「0037-692」を付けて発信する

iPhoneなら「nuroモバイルでんわアプリ」を使うだけで通話料が半額になります。

Android端末には専用アプリがないのですが、電話をかける時に電話番号の前に「0037-692」を付けて発信することで割引通話が適用されます。

◆10分かけ放題オプション

「nuroモバイルでんわ」とセットで利用することで1回10分以内の通話が無料になるオプションです。

こちらは月額利用料800円(税込880円)の有料オプションになります。

10分かけ放題オプションを利用するには、「nuroモバイルでんわアプリ」を使用するか、電話番号の頭に「0037-692」を付けてかける必要があります。

ただ今、3ヶ月間無料キャンペーンを実施中です(後述)。

③端末の購入代金

nuroモバイルの「SIMと端末セット」で申し込む場合は、端末代金の支払いが発生します。

端末代金は購入する機種によって異なります。詳しくは後述の「nuroモバイルで購入できる端末は?」をご確認ください。

端末代金の支払いは一括払いと分割払いが選べますが、分割払いの場合は分割手数料がかかります。詳しくは後述の「端末代金の支払い方法」をご確認ください。

nuroモバイルの注意点

驚く女性

「お試しプラン」はメリット、デメリットあり

nuroモバイルの特徴の一つである「お試しプラン」はnuroモバイル最安のプランですがメリット、デメリットがあります。

◆メリット

  • ドコモ回線のデータ専用SIMなら月額300円(税込330円)
  • 音声通話付きでも、最低利用期間と解約金なし
  • 容量が大きいプランへの変更可能

◆デメリット

  • データ容量が0.2GB/月しかない
  • データ繰越し、前借り、シェアができない
  • 初期費用で3,400円(税込3,740円)かかる

安いとはいえ、あくまで“お試し“データ容量は0.2GBしかなく前借りやシェアもできないので、Wi-Fi環境下でないと日常使いは厳しいです。

また、申し込み時の初期費用として税込3,740円がかかるのもかなりネックです…。

とはいえ、月額300円(税込330円)は魅力的ではあるので、試しに使ってみたいという方にはおススメです。

キャリア回線、SIMタイプは変更不可

契約後はデータ容量プランの変更は可能ですが、キャリア回線、SIMの契約タイプは変更できません

au回線からドコモ回線に変更、データ通信専用SIMから音声通話付きSIMに変更、といったことができないので申し込む際は慎重に選びましょう。

どうしても変更したい場合は新しく契約しなおす必要があります

3日間のデータ通信量制限がある

格安SIMでは、3日間の合計データ通信量が一定量を超えると速度制限がかかる、いわゆる「3日間制限」が設定されていることがほとんどです。

nuroモバイルでも、公式サイトには以下のような注意書きがあります。

当日を含む3日間の合計データ通信量が、規定値を超えた場合当該SIMカードを使った通信の速度を制限する場合があります。通信速度制限は、翌深夜~朝方に解除いたします。

料金 | nuroモバイル

具体的にどのくらい使ったら制限されるかは公開されていませんが、一度にたくさん使いすぎると制限される場合があるので注意が必要です。

音声通話付きSIMは最低利用期間と解約金がある

nuroモバイルでは、音声通話付きSIMでS/M/Lプランに加入すると1年間の「最低利用期間」と「解約金」が設定されます。

契約日から12ヶ月以内に解約したり、乗り換え(MNP)をすると、残りの月数×1,100円(税込)が解約金として請求されます。

nuroモバイルの解約金は以下の通りです。

解約月解約金(税込)
契約月に解約13,200円(残12ヶ月 x 1,100円)
2ヶ月目に解約12,100円(残11ヶ月 x 1,100円)
3ヶ月目に解約11,000円(残10ヶ月 x 1,100円)
4ヶ月目に解約9,900円(残9ヶ月 x 1,100円)
5ヶ月目に解約8,800円(残8ヶ月 x 1,100円)
6ヶ月目に解約7,700円(残7ヶ月 x 1,100円)
7ヶ月目に解約6,600円(残6ヶ月 x 1,100円)
8ヶ月目に解約5,500円(残5ヶ月 x 1,100円)
9ヶ月目に解約4,400円(残4ヶ月 x 1,100円)
10ヶ月目に解約3,300円(残3ヶ月 x 1,100円)
11ヶ月目に解約2,200円(残2ヶ月 x 1,100円)
12ヶ月目に解約1,100円(残1ヶ月 x 1,100円)
13ヶ月目以降に解約0円

このような形で、毎月1,100円(税込)づつ減額されていき、13ヶ月目に0円となった後は解約金は一切かかりません。

他キャリアでも最低利用期間や2年縛りなどで解約金がかかることがありますが、基本的に定額となり減額されることはあまりないので、良心的な設定ではないでしょうか。

なお、「お試しプラン」で音声通話付きを利用する場合は、最低利用期間、解約金はありません。

nuroモバイルの料金支払い方法

クレジットカードでスマホの支払いをする女性

nuroモバイルでは、毎月の利用料金と端末代金の支払い方法が異なるので、それぞれ説明していきます。

月額利用料の支払い方法

毎月の利用料金の支払いは契約者本人のクレジットカード払いのみとなります

クレジットカードは以下の国内発行のカードであれば利用できます。

nuroモバイル_利用できるクレジットカードnuroモバイル_利用できるクレジットカード
左からVISA、MasterCard、JCB、ダイナース

請求金額の確認やクレジットカードの変更は、nuroモバイルのご利用者向けページから行うことができます。

端末代金の支払い方法

端末代金の支払い方法は以下の4種類から選べます。

nuroモバイル_端末代金支払い方法_クレカ、現金
nuroモバイル_端末代金支払い方法_電子マネー、JACCS

出典:nuroモバイル

申込み時に指定した支払い方法は後から変更できないので注意してください(現金払いからクレカ払いに変える等)。

◆クレジットカード/現金/デビッドカード・電子マネー

<クレジットカード、現金、デビッドカード・電子マネー>のいずれかを選んだ場合、スマホ端末はヤマト運輸の代金引換(宅急便コレクト)で郵送されるので、商品を受け取る時に支払いをします。

代金引換の手数料はnuroモバイルが負担してくれます。

ヤマト運輸「宅急便コレクト」についてはコチラ⇒

クレジットカードなら分割払いもできる

クレジットカード払いにすると、商品受取時に「一括払い」か「分割払い」を選ぶことができます

分割払いは2~24回まで選べますが、カード会社によって分割できる回数が異なります(3回払い以上からはカード会社の分割手数料がかかります)。

利用できるクレジットカードは以下になります。

  • VISA
  • Master
  • JCB
  • Diners
  • アメリカンエキスプレス

◆JACCS(ジャックス)ショッピングローン

nuroモバイルが提携している「株式会社ジャックス」のショッピングローンを利用して分割払いをする方法です。

分割払いは2~24回から選べます(3回払い以上からは分割手数料が発生します)。

nuroモバイル申し込み後に続いて表示されるジャックスのページで支払い回数の指定など、ショッピングローンの申込み手続きをします。

申し込み時に、ジャックスでの簡単な審査が入りますので、もし仮に審査NGとなった場合はJACCSショッピングローンは利用できないので支払い方法を変更する必要があります。

nuroモバイルのSIMが使える端末は?

スマホとSIM

nuroモバイルのSIMを自分が持っている端末で使う場合は、nuroモバイルSIMが使える端末かどうかを確認する必要があります。

nuroモバイルの公式サイト上に「動作確認済み端末」が掲載されているので、そちらに載っている端末であれば使用できます。

動作が確認されていない端末だとSIMロックを解除していても、不具合がおきたり、一部の機能が使えない場合があるので、必ず確認してから申し込むようにしましょう。

なお、au回線では「au VoLTE非対応端末」は利用できないのでau VoLTE対応の端末が必要です。

nuroモバイルの「動作確認済み端末」は下記で確認できます。

ドコモ/ソフトバンク回線の動作確認済端末はコチラ⇒

au回線の動作確認済端末はコチラ⇒

もし手持ちの端末が動作確認済みではなかった場合は、新たに中古スマホなどを購入するか、nuroモバイルが販売している端末を購入することもできます。

SIMロックについて

ドコモ、au、ソフトバンクで購入した端末には「SIMロック」がかかっています。

SIMロックとは「端末を購入したキャリアのSIMしか使えないように設定されているもの」で、たとえばauで購入したiPhoneはau回線のSIMしか使えません。

購入したキャリアとは違うキャリア回線を使いたい場合は「SIMロック解除」をすれば利用できます。

ドコモのSIMロック解除方法はコチラ⇒

auのSIMロック解除方法はコチラ⇒

ソフトバンクのSIMロック解除方法はコチラ⇒

nuroモバイルでは大手3キャリアの回線が選べるので、端末を購入したキャリアと同じキャリア回線を選べばそのまま利用できます

ただし、au、ソフトバンクは一部例外があるので注意してください。

SIMロック解除が必要な端末
回線SIMロック解除が必要なもの
ドコモ回線・ドコモ以外で購入した端末
※SIMフリー端末は解除不要
au回線・au以外で購入した端末
・2017年7月31日以前に発売されたau VoLTE対応端末
※SIMフリー端末は解除不要
※au VoLTE非対応端末は利用不可
ソフトバンク回線・ソフトバンク以外で購入した端末
・2017年8月以前に発売されたソフトバンク端末
※SIMフリー端末は解除不要

nuroモバイルで購入できる端末は?

nuroモバイル_取扱い端末

手持ちの端末がない方や、新しく機種を購入したい場合は、nuroモバイルが取り扱っている端末をSIMとセットで購入することができます。

ラインナップは少なめですが、比較的安価な機種が揃っていて2万円台、1万円台で買える端末もあるのがうれしいですね!

nuroモバイル取扱い端末(2020/12/10時点)
機種名端末価格(税込)
Xperia 10 II43,780円
Xperia 8 Lite32,780円
OPPO Reno3 A39,600円
moto g825,080円
moto g8 power30,580円
ZenFone Max M221,450円
OPPO Reno A39,380円
OPPO A5 202027,830円
ZenFone Live(L1)18,700円
Tommy3 Plus15,950円

nuroモバイルを申し込む前に。メリット、デメリットを確認!

比較する女性

nuroモバイルについて色々と解説してきましたが、ここでメリット、デメリットをまとめてみました!

メリットだけでなくデメリットも理解したうえで、nuroモバイルを申し込むか検討してみてください。

nuroモバイルのメリット

  • ドコモ、au、ソフトバンク回線が選べる
  • 最安330円/月のお試しプランがある
  • 初月の基本料が無料
  • 音声通話SIMなら基本料が5ヶ月間半額
  • データの「前借り」「シェア」「繰越し」ができる

nuroモバイルのデメリット

  • データ通信は3日間の利用制限がある
  • au回線では、au VoLTE非対応端末が使えない
  • お試しプランは、データ前借り、繰越し、パケットギフトができない
  • 音声通話付きSIMは1年間の最低利用期間と解約金がある

デメリットはあるものの、nuroモバイルは格安SIMのコストパフォーマンス部門1位に輝いたこともあり、基本料金が安いだけでなく、初月無料&音声SIMは5ヶ月半額なので、音声通話+データ2GBプランでも1年間10,000円ほどで使える安さが魅力です!

以下のような方はnuroモバイルを検討してみてはいかがでしょうか。

*大手キャリアから格安SIMに変えようか検討してる方
*とにかくスマホ代を安くしたい方
*スマホはSNSくらいであまりデータ通信は使わない方
*家族割やネット割なしで、スマホを安く使いたい方

では最後に、nuroモバイルの申し込み方法から利用開始までを説明していきます!

nuroモバイルの申し込み方法は?

スマホを操作する男性

nuroモバイルは公式ページから、PCやスマホを使って申し込むことができます。

nuroモバイルには大手キャリアのように複雑な割引きサービスなどもないので、ネット購入が初めての方でも簡単に申し込めます

利用開始までの手順は以下の3ステップ!

  1. 必要なものを用意する
  2. nuroモバイル公式サイトから申し込む
  3. 初期設定をする

それぞれ詳しく説明していきます!

①必要なものを用意する

必ず必要なのはクレジットカードです。nuroモバイルの月額料金はクレジットカード払いのみとなるので、申し込む本人名義のクレジットカードが必要です。

その他、音声通話付きSIMを申し込む方は、MNP予約番号、本人確認書類が必要です。

◆必ず必要なもの

  • 契約者本人名義のクレジットカード
    <利用可能なカード>
    VISA/MasterCard/JCB/Diners

◆音声通話付きSIMのみ必要なもの

  • 本人確認書類の画像データ
    ※運転免許証、保険証など
  • MNP予約番号(乗り換えの方のみ)
    ※有効期限が10日間以上残っていること
本人確認書類について

本人確認書類は申込画面に画像データをアップロードするので、スマホやデジカメ等で撮影し、申し込みに使うPCやスマホ等に画像データを保存しておきましょう。

本人確認書類の詳細は下記を確認してください。

本人確認について | nuroモバイル

MNP予約番号について

乗り換え(現在使っている電話番号をそのままnuroモバイルでも使う)の場合は「MNP予約番号」が必要です。

MNP予約番号の有効期限は発行日から15日間です。nuroモバイルに申し込む時は有効期間が10日以上残っている必要があるので、期間が足りない場合は再取得しましょう(発行費用はかかりません)。

MNP予約番号は乗り換え元の会社で取得することができます。取得方法は会社ごとに異なるので、詳しくは乗り換え元の会社に確認が必要です。

大手3キャリアは電話で取得することができます。

会社名取得先電話番号
ドコモ<ドコモ携帯電話から>
局番なし「151」(無料)
< 一般電話から>
0120-800-000(無料)
au<au携帯電話/一般電話共通>
0077-75470(無料)
ソフトバンク<ソフトバンク携帯電話から>
局番なし「*5533」(無料)
<一般電話から>
0800-100-5533(無料)

電話取得の場合、音声ガイダンスで「MNP予約番号(10桁)」と「有効期限」が案内されるので、必ずメモを取っておきましょう

②nuroモバイル公式サイトから申し込む

nuroモバイル公式サイト
https://mobile.nuro.jp/

申込画面の項目ごとに申し込み方法を説明していきます!

申込画面

まずはnuroモバイル公式ページの右上にある「お申し込み」ボタンから申込画面にアクセスします。

確認画面

申し込みに必要なものと事前確認事項、注意事項が表示されるので内容を確認して「プラン選択」をクリックします。

プラン画面

ここからは実際の申込画面を見ながら説明していきます!

❶ どのキャリアの回線にするかを選びます

nuroモバイル_申込画面1-1

出典:nuroモバイル お申し込み

❷「SIMカードのみ」か「SIMと端末セットで購入」どちらかを選択します。

nuroモバイル_申込画面1-2

出典:nuroモバイル お申し込み

❸ SIMカードのサイズを選びます。

※②で「SIM+端末セット」を選んだ方は、ここでは購入可能な機種が表示されるので希望の機種を選んでください。

nuroモバイル_申込画面1-3

出典:nuroモバイル お申し込み

SIMカードサイズの確認方法

SIMカードのサイズはnuroモバイルの「動作確認済み端末」に載っています。
間違えてしまった場合、交換は可能ですが交換手数料3,300円(税込)がかかるので必ず事前に確認してから申し込みましょう。

❹ データ容量プランを選択します。

nuroモバイル_申込画面(税込)1-4

出典:nuroモバイル お申し込み

❺ SIMの契約タイプを選択します。
ネットと通話をするなら「音声通話付き」を選択してください。

nuroモバイル_申込画面(税込)1-5

出典:nuroモバイル お申し込み

⇒音声通話付きを選択した方は次へ

⇒データ通信専用/SMS付きを選択した方は「オプション画面」へ

❻「10分間かけ放題オプション」を申し込む場合はチェックを入れます。

nuroモバイル_申込画面(税込)1-6

出典:nuroモバイル お申し込み

❼ 電話番号を引き継ぐかどうかを選びます。
現在利用中の電話番号をそのままnuroモバイルでも利用する場合は「現在の電話番号を引き継ぐ(MNP)」を選んでください。

nuroモバイル_申込画面1-7

出典:nuroモバイル お申し込み

⇒「現在の電話番号を引き継ぐ(MNP)」を選択した方は次へ

⇒「新しい電話番号を取得する」を選択した方は「オプション画面」へ

❽ 引き継ぐ携帯電話番号と、事前に取得した「MNP予約番号」「有効期限」を入力します。

nuroモバイル_申込画面1-8

出典:nuroモバイル お申し込み

❾「MNP手続き(回線の切り替え設定)」の方法を選択します。
自分でやる場合はそのまま「オプションの選択へ」をクリックして次に進んでください。

nuroモバイル_申込画面1-9

出典:nuroモバイル お申し込み

切り換え済みのSIMを発送してもらう場合は、「ご自身でのMNP手続きが不安な方は・・」をクリックし、「MNP手続き済みのSIMカードを受け取る」にチェックを入れます。

「MNP手続き済のSIMカードを受け取る」を選択すると、nuroモバイルが回線切り替えをしたタイミングで現在利用中の携帯電話が使えなくなります。

MNP手続き(回線の切り替え設定)とは

携帯電話番号の契約を、現在のキャリアからnuroモバイルに切り替える設定作業です。この設定を行うことで、現在利用中の携帯電話番号がnuroモバイルで利用できるようになります。

回線が切り替わると同時に現在利用中のキャリアは自動的に解約されます。

オプション画面

❶ 利用したいオプションサービスを選択します。
何もつけない場合はチェックせずに「お客様情報の入力へ」に進んでください。

nuroモバイル_申込画面(税込)2-1

出典:nuroモバイル お申し込み

「端末補償」は申し込む時にしか加入できません3ヶ月間は無料なのでとりあえず付けておいても大丈夫ですが、不要なら3ヶ月以内に外さないと後から急に月額料金があがってしまうので注意しましょう。

お客さま情報画面

❶ 契約者の名前、生年月日、連絡先、住所などの情報を入力していきます。

nuroモバイル_申込画面3-1

出典:nuroモバイル お申し込み

❷ 本人確認書類を選択し、画像データをアップロードします。

本人確認書類の詳細はコチラ⇒

nuroモバイル_申込画面3-2

出典:nuroモバイル お申し込み

入力した契約者情報と本人確認書類の内容が違ったり、画像が不鮮明だったりすると申し込み不備となり再度画像のアップロードが必要になるので注意してください。

❸ nuroモバイルからの配信を希望するものを選択して「決済方法の設定へ」に進みます。
必要ない場合は全てのチェックを外してください。

nuroモバイル_申込画面3-3

出典:nuroモバイル お申し込み

決済・お届け画面

❶ nuroモバイルの月額利用料を支払うクレジットカード情報を登録します。

nuroモバイル_申込画面4-1

出典:nuroモバイル お申し込み

❷ SIMカードの配達希望日時を指定して「入力内容の確認へ」に進みます。
15時までに不備なく申し込み手続きが完了すると、最短でその日のうちに発送されます。

nuroモバイル_申込画面4-2

出典:nuroモバイル お申し込み

確認画面

❶ 最後に申し込み内容、月額料金などが表示されるので、間違いがないか最終確認をしましょう。

※申込内容を変更する場合は、各項目名の横にある「修正」で変更できます。

nuroモバイル_申込画面(税込)5-1

出典:nuroモバイル お申し込み

❷ 利用規約や同意事項も確認して、問題なければ「お申し込みを確定する」を押すと申し込み完了です!

※端末を購入して、JACCS支払いにした方は、この後にJACCSショッピングローンの申込画面に移ります。

③初期設定をする

nuroモバイルからSIMカード(端末セットの方は端末も)が届いたら、まずはスマホにSIMを挿し込みます

あとはSIMカードに同封されているマニュアルに沿って、設定を進めていけばOKです。

初期設定が完了したらスマホがつかえるようになります!

他社からの乗り換え(MNP)で申し込んだ方は、最初に「MNP手続き(回線の切り替え設定)」が必要なので、こちらも同封のマニュアルを元に行ってください。
※nuroモバイル側でMNP手続き済みの方は不要です。

SIMカードの挿入、接続設定方法は以下のページでも動画で紹介してますので参考にしてみてください!

SIM カード挿入・接続設定方法はコチラ⇒

まとめ

今回は「nuroモバイルってどうよ?」ということで、nuroモバイルについて色々調べた結果をご紹介してみました。

デメリットもありますが、データ前借りなど他社にないサービスがあったり、半額キャンペーンなど独自のサービスが魅力的だと感じました。

格安SIMは色々ありすぎて迷っている方も多いかと思いますが、これを機会にnuroモバイルも候補の一つに加えてみてはどうでしょうか!

nuro-mobile-report_top
最新情報をチェックしよう!