スマホの料金・プラン・機種の総合情報サイト「スマギア」

SoftBankキャンペーン 新みんな家族割

みんな家族割+

※2021年3月17日から「みんな家族割+」は「新みんな家族割」に名称変更されました。

※表示金額は記載がない限りすべて税込みです。

新みんな家族割の概要

同一の「家族割」のグループ内で対象サービスに加入している回線数に応じて月額利用料が割引になるサービスです。
回線数が2回線以上あると割引されます。最大10回線まで適用できます。
離れて暮らしている家族同居している恋人や友人シェアハウスの仲間なども対象になります。

割引額は加入しているサービスや回線数によって異なります。

特典内容

月額利用料が割引対象になるサービスと、回線数のカウント対象のサービスがあります。
回線数のカウント対象サービスに含まれる回線数が割引の対象回線数になりますが、割引されるのは割引対象サービスのみです。

割引対象サービス

■ 割引対象サービスと割引額

2回線3回線4回線以上
データプランメリハリ無制限-660円-1,210円
データプランメリハリ
データプラン50GB+
データ定額50GBプラス
-550円/月-1,650円/月-2,200円/月
データ定額50GB-1,650円/月-1,980円/月-2,200円/月

回線数カウント対象サービス

■割引あり
データプランメリハリ無制限
データプランメリハリ
データプラン50GB+
データ定額 50GBプラス
データ定額 50GB

■割引なし
データプランミニフィット+
データプランミニフィット
データプランミニ
データプラン1GB(スマホ)
データプラン1GB(ケータイ)
データプラン100MB
データ定額ミニモンスター
データ定額スマホデビュー

回線数カウント対象外サービス

受付期間

終了日未定

適用期間

永年(適用条件を満たしている期間)

対象となる方

同一の「家族割」のグループに登録している方が対象です。

離れて暮らしている家族同居している恋人や友人シェアハウスの仲間なども登録できます。

「家族割引」のグループに登録できる対象者の説明図

出典:家族割手続きに必要なもの | 店舗を探す | ソフトバンク

■ 家族の条件

家族とは
・家族(血縁・婚姻)
離れて暮らしている方を含みます。親族関係を示す親等数の制限はなし。
・同一住所
同居しているパートナーや友人、シェアハウスなどの仲間など別姓の方でも登録可能です。
申し込みに必要な書類

書類はすべて原本が必要です。

初めて家族割引を申し込む場合
家族割引サービスに加入するすべての方の本人確認書類
家族割にご家族を追加する場合
・追加する方の本人確認書類
・すでに家族割引サービスに加入している方(どなたか1名)の本人確認書類
確認書類
同居している家族、親戚の場合
同住所が確認できる、契約者さまそれぞれの本人確認書類
離れて暮らす家族、親戚の場合
・契約者それぞれの本人確認書類
・「戸籍謄本」「住民票記載事項証明書」「同姓とのパートナーシップを証明する書類」のいずれか(3ヵ月以内に発行されたもの)
同居しているパートナー、友人やシェアハウスの仲間などの場合
同住所が確認できる、契約者それぞれの本人確認書類

注意点など

解約、譲渡(家族割引名義変更、承継は除く)または「電話番号・メールアドレスお預かりサービス」に加入した場合、「新みんな家族割」の割引は前請求月末で終了します。

softbankの各情報はこちら