スマホの料金・プラン・機種の総合情報サイト「スマギア」

写真投稿でサンゴの苗を植え付け!「1Post 1Plant~サンゴの日フォトコンテスト2021~」開催

「1Post 1Plant~サンゴの日フォトコンテスト2021~」開催

出典:ソフトバンク 恩納村 未来とサンゴプロジェクト

※募集は2021年2月14日で終了しました。
受賞作品は「Marine Diving web」で公開しています。すごいです!

誰でも参加可能!
入賞すると商品券や月刊「マリンダイビング」年間購読券などの景品ももらえるよ!

ソフトバンク、サンシャイン水族館、恩納村観光協会の環境保全活動「未来とサンゴプロジェクト」で「1Post 1Plant(ワンポスト ワンプラント)~サンゴの日フォトコンテスト2021~」が開催されます。

自分で撮影したサンゴの写真をSNSに投稿すると、1アカウントにつき1本のサンゴの苗が恩納村の海に植え付けされます。(上限300本)

入賞作品は「マリンダイビング5月号」(4月10日発売予定)、公式サイト、SNSサイトでの掲載、サンシャイン水族館で展示(3月5日~14日予定)が予定されています。

作品募集期間:2021年1月22日(金)15:00~ 2月14日(日)23時59分まで

参加方法

未来の地球に残したい美しいサンゴ写真や白化してしまった悲しいサンゴの写真など、応募者本人が撮影したサンゴの写真をSNSに投稿します。応募作品は応募者本人が撮影した未発表のものに限ります。加工は補正の範囲内のもので、コラージュなどの合成作品は対象外です。

水中造形センターが運営するマリンダイビング」の公式SNS
Twitter(@MD_marinediving
Facebook(@MarineDiving
Instagram(lascubamag
いずれかをフォローのうえ、二つのハッシュタグ「#サンゴの日」と「#未来とサンゴ」の両方を付けて投稿すると対象になります。

応募期間中に何度でも投稿できますが、同じアカウントから複数回投稿された場合は、サンゴの苗1本として集計されます。同一人物が複数のアカウントから投稿された場合は、アカウント数の合計で集計されます。

また、1回の投稿で複数の写真を投稿することが可能ですが、受賞対象は1人1作品です。

応募作品の著作権は応募者に帰属しますが、入賞作品はソフトバンク、ウィルコム沖縄、水中造形センターおよびサンシャイン水族館の公式ウェブサイトやSNS、広告、チラシ、パンフレットへの掲載、作品展示などに使用されることがあります。

賞品

・グランプリ(1人):5万円相当の商品券

・マリンダイビング賞(1人):月刊「マリンダイビング」年間購読券

・サンシャイン水族館賞(1人):サンシャイン水族館ペアチケット+バックヤードツアー(またはサンシャイン水族館オリジナルグッズなど)

・ソフトバンク賞(1人):ソーラー充電器

・入賞(11人):サンゴ2wayトートバッグ

入賞作品は「マリンダイビング5月号」(4月10日発売予定)、公式サイト、SNSサイトでの掲載、サンシャイン水族館で展示(3月5日~14日予定)が予定されています。

主催・後援

主催:未来とサンゴプロジェクト(ソフトバンク、ウィルコム沖縄、水中造形センター、サンシャイン水族館)
後援:恩納村、一般社団法人 恩納村観光協会

「マリンダイビング」は株式会社水中造形センターが発刊するダイビング専門誌です。

「1Post 1Plant~サンゴの日フォトコンテスト2021~」開催
最新情報をチェックしよう!