スマホの料金・プラン・機種の総合情報サイト「スマギア」

シニア向けスマホは何がお勧め?!

シニア向けスマホは何がお勧め?!

今、テレビCMでも各キャリアでシニア向けのスマホや料金プランの紹介をしているのをよく目にしますが、どんなスマホがあって、スマホの機種代金や毎月の料金がどうなのかを整理してみようと思います。

今回はソフトバンクから2020年9月4日に「シンプルスマホ5」が発売されますので、ソフトバンクをメインにして整理していきます。

どんな機種があるのか

シニア向けスマホということ、かつ初めてスマホを使う人向けで考えると、「シンプルスマホ4」や「Google Pixel 4a」、「iPhone SE」をお勧めします。

そして、9月4日発売の「シンプルスマホ5」もお勧めです。

それぞれの機種でどういった点がお勧めなのかを見ていきます。

シンプルスマホ4

機種代金が29,520円となっていて、他のキャリアスマホと比較しても優しい価格設定となっています。

ソフトバンクのシンプルスマホ4:29,520円

ドコモのらくらくスマートフォンme(F-01L):41,184円

auのBASIO3:33,000円

auのBASIO4:41,760円

※2020年9月2日時点の価格です。

初めてスマホを持つ人にとっては取り掛かりやすい機種代金ということがお勧めできるポイントです。

・アイコンが大きくて見やすい

スマホにたくさんアプリを入れている人も多いかと思いますが、そういう私もそのうちの1人なのですが、意外と日常生活で使っているアプリって限られていたり、電話に関してもかける相手って決まっていたりする人も多いかと思います。

シンプルスマホだと、アプリも大きく表示されていたり、登録したアプリがどこにあるのか探しやすかったりするので便利です。

また、電話やメール、音声検索なども専用のボタンがあって操作もしやすいです。

「楽ともリンク」の説明図
↑「楽ともリンク」のボタン
アプリ一覧の説明図

↑アプリ一覧から使いたいアプリを簡単に探せます!

・安心、安全

スマホでよく壊すパターンの一つに水没ということがありますが、このシンプルスマホ4は防水・防塵に対応をしているので、安心して使用することが出来ます。

また、耐衝撃にも対応をしているために、スマホを落としたとしても早々には壊れないといったところも安心材料です。

あとは電池の持ちがいいというのも嬉しいポイントですね。

ということで、このシンプルスマホはお勧めの機種の1つとなっています。

次に、最新機種のGoogle Pixel 4aもお勧めです。

Google Pixel 4a

最近発売されたばかり(2020年8月20日発売)の機種で、機種代金は49,680円と高スペックの割には価格も抑えられています。あとで説明をする予定ですが、この金額からさらに値引きされる可能性もあります。

Google Pixelシリーズは大手キャリアでいうとドコモやauでは発売をしていなくて、ソフトバンクのみが発売をしています。

・写真が綺麗に撮れる

夜景モードポートレードモードなど、高画質ですごく綺麗に写真を撮ることが出来ます。

夜景モードがあると、星空もそうですが、花火も綺麗に撮れそうですね。

ポートレードモードとは、背景をぼかすことで、被写体を際立たせる機能のことをいいますが、このモードで写真を撮ると本当に綺麗に写真が撮れます!

・バッテリーが長時間もつことや急速準電が出来る

スマホやガラケーを持っていてよくあるケースが充電をし忘れて電池残量がないまま出発・・・

その点、このGoogle Pixel 4aはそもそもバッテリーが長持ちなうえに、短時間で充電が出来るので、電池切れに関しての心配は他のスマホよりもないので安心できます。

関連記事

出典:スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンクソフトバンクから「Google Pixel 4a」が発売されましたね!新機種が出たのも嬉しいですし、前機種に関しても機種代金が値引きされていたりします。今[…]

Google Pixel 4aは買いか?!

以上が簡単にですが、「シンプルスマホ4」と「Google Pixel 4a」の説明となります。

次に、これらの機種をソフトバンクで乗り換えるにあたって、どんなキャンペーンがあるのかを見ていきます。

どんなキャンペーンがあるのか

ソフトバンクに限らず、ドコモやauもガラケーからの乗り換え促進として様々なキャンペーンが展開されています。

ソフトバンクで現在(2020年9月4日時点)、展開をされているガラケーからののりかえ促進のキャンペーンは何といっても「3G買い替えキャンペーン」ですね。

このキャンペーンの内容は、3G ケータイ/3G スマートフォンから対象機種に機種変更またはのりかえ(MNP/番号移行)すると、機種代金が割引されるというキャンペーンです。

現在、対象となっている機種と割引額は以下に整理をしてみました。

対象機割引額
iPhone X(64GB)-102,960円
iPhone X(256GB)-121,680円
iPhone 8 Plus(64GB)-65,520円
iPhone 8 Plus(256GB)-84,240円
iPhone 7(32GB)-15,120円
iPhone 6(32GB)-17,280円
Google Pixel 4a-28,080円
Google Pixel 4(64GB)-56,880円
Google Pixel 4(128GB)-69,120円
Google Pixel 4 XL(64GB)-79,920円
Google Pixel 4 XL(128GB)-90,720円
Google Pixel 3(64GB)-64,080円
Google Pixel 3(128GB)-75,600円
Google Pixel 3 XL(64GB)-86,400円
Google Pixel 3 XL(128GB)-98,640円
Xperia 1-84,240円
Xperia XZ3-77,760円
AQUOS R3-61,200円
AQUOS R2-55,440円
AQUOS R compact-38,160円
AQUOS sense3 plus-29,520円
HUAWEI Mate 20 Pro-79,920円
HUAWEI Mate 10 Pro-69,840円
HUAWEI nova lite 2-2,880円
HTC U11-61,200円
Android One S5-7,200円
Android One S3-3,600円
DIGNO G-2,160円
シンプルスマホ5-28,080円
シンプルスマホ4-7,920円

前項目でお勧めにあげていた「シンプルスマホ4」や「Google Pixel 4a」も対象となっています。

残念ながら「iPhone SE」は対象外ですが、「Google Pixel 4a」は2020/8/20に発売されたばかりなのに、このキャンペーンの対象機種に含まれているのは嬉しい限りですね。

機種代金は以下のようになります。

シンプルスマホ4の場合

定価:29,520円

3G買い替えキャンペーンによる割引額:▲7,920円

割引後金額:21,600円

Google Pixel 4aの場合

定価:49,680円

3G買い替えキャンペーンによる割引額:▲28,080円

割引後金額:21,600円

なんと「3G買い替えキャンペーン」を適用させることで、21,600円でこれらの機種を購入することが出来るということです。

次に、機種代金を含めた月額料金がどうなるのかを見ていきます。

機種代金を含めた上での毎月の料金がどうなるのか

まず、初めてスマホを持つという人は「スマホデビュープラン」を選択するのがいいと思います。

ソフトバンクには「メリハリプラン」や「ミニフィットプラン」もありますが、「メリハリプラン」は高容量帯向けのプランということや、「ミニフィットプラン」も使用できるデータ量の割には月額料金が高かったりします。

その点、「スマホデビュープラン」は使用できるデータ量は少ないのですが、毎月のスマホ代が安く使用をすることが出来るので、お勧めです。

スマホデビュープランの月額料金(税抜)

~1GBの場合

スマホデビュープラン:2,480円

準定額オプション+:800円

1年おトク割:▲1,000円

小容量割:▲1,300円

合計:980円(税抜)

月額料金は980円(税抜)で済ませられます。

しかも、上記の記載に「準定額オプション+」というものがありますが、このキャンペーンによって1回5分以内の国内通話が無料になります。

その他にもこの「準定額オプション+」の中には

留守番電話プラス
割込通話
グループ通話
一定額ストップサービス

のサービスも含まれているので利用することができます。

1回5分以内とはいえ、月額料金980円通話も無料で、データも1GBまで使えるので、初めてスマホを持つ人にとってはお試し価格としては手ごろな値段と言えるのではないでしょうか。

そして、スマホデビュープランの場合は+500円で1GB→2GBにデータ容量を増やすことが出来るのですが、今は「2カ月バリューキャンペーン」というものがあって、2か月間は+500円の追加料金なしでギガ数を上げることができます

このスマホデビュープランの980円(税抜)と、機種代金が合わさったものが毎月のスマホ代ということになります。

機種代金は「シンプルスマホ4」でも「Google Pixel 4a」でも3G買い替えキャンペーンを適用させることで共に21,600円となります。

これを48回分割をすると、毎月のスマホ代は450円/月ということになります。

まとめると

・スマホデビュープラン:980円(税抜)→1,078円(税込)

・機種代金:450円(48回払)

・ユニバーサルサービス料:2円

合計:1,530円(税込)

13カ月以降は、「1年おトク割」が無くなりますので

・スマホデビュープラン:1,980円(税抜)→2,178円(税込)

・機種代金:450円(48回払)

・ユニバーサルサービス料:2円

合計:2,630円(税込)

となります。

スマホを初めて持つ人にとっては取り掛かりやすい価格帯ではないでしょうか。

最後にどこで乗り換えるのがいいのかを整理してみます。

どこで乗り換えるのがいいのか

ずばり、「ソフトバンクオンラインショップ」をお勧めします。

ソフトバンクオンラインショップのメリット

  • ショップに行かなくても自宅からでも自分の好きなところで好きなペースで契約の手続きをすることができる。スマホは自宅で受け取ることが出来る。
  • 事務手数料の3,300円(税込)が発生しない。無料。

ソフトバンクオンラインショップのデメリット

  • 直接スマホを触ってからの契約が出来ない
  • ショップの店員さんと会話して契約をすることが出来ない

上記以外にも人によって、メリット・デメリットに感じる部分は違ってくると思いますが、事務手数料がかからないというところのメリットは誰しもが同じことだと言えます。

また、この時期だからこそ、対面を避けられるということはメリットにもなりうるかなと思っています。

ガラケーからスマホへ乗り換えようと思っている人はぜひ、「ソフトバンクオンラインショップ」で申込をすることを検討してみてください!

オンラインショップでのご購入はこちらから↓↓

上記↑はソフトバンクのオンラインショップですが、新規契約、のりかえ(MNP)、契約変更(ガラケーからスマホに変更)の方ならYahoo!携帯ショップ(ヤフー株式会社運営)のPayPay10,000円分もらえるクーポン↓↓が使えます。

関連記事

5G対応機種、iPhoneなど最新機種から機種持ち込みでも使えるョ!新規契約、のりかえ(MNP)、契約変更(ガラケーからスマホに変更 3G ⇒ 4G、5G)の方が対象!ソフトバンクの「メリハリプラン」または「ミ[…]

ソフトバンク契約でPayPay10,000円分もらえる!クーポン

最後まで、お読みいただきありがとうございました!

シニア向けスマホは何がお勧め?!
最新情報をチェックしよう!