スマホの料金・プラン・機種の総合情報サイト「スマギア」

【初心者必見】ソフトバンクの新ブランド「LINEMO(ラインモ)」とは?詳しく解説!

【初心者必見】ソフトバンクの新ブランド「LINEMO(ラインモ)」とは?詳しく解説!

出典:LINEMO

LINEMO(ラインモ)が最近話題だけど、どんなブランドなの?
ソフトバンクが始めたオンライン専用の新ブランドだよ。
安いのはもちろん、大手キャリアであるソフトバンクのブランドだから、通信が安定しているのもポイントなんだ!

LINEMO(ラインモ)とはソフトバンクが始めたオンライン専用の新ブランドのことです。2021年3月21日に開始しました。契約の手続きなどは全てオンライン上で完了することができます。

月額2,728円(税込)で20GB使え、さらにLINEのサービスは無制限で利用できるとあってとても話題になりました。

またLINEMO(ラインモ)はソフトバンクの回線をそのまま利用しているため、通信速度も安定していて快適に使えます。

今回の記事ではLINEMO(ラインモ)と他キャリアの料金プラン比較、LINEMOへ乗り換える注意点、LINEMOの手続きの方法、LINEMOの特徴について詳しく解説していきます。

LINEMOの料金プラン

料金プランは「スマホプラン」ひとつのみです。

スマホプラン 月額2,728円(税込)で20GB+LINEギガフリー

※但し通話は22円/30秒(税込)の従量制となっているのでご注意ください。

他キャリアは料金プランがいくつもあって選択に迷いますが、LINEMO(ラインモ)の料金プランはひとつだけなので、とてもシンプルでわかりやすいです。

また、20GBを越えても最大1Mbpsの速度で通信ができます。

最大1Mbpsの速度ってどのくらい?

動画再生やゲームアプリなどは読み込みが遅く閲覧に時間がかかりますが、サイト閲覧などのちょっとした利用は気になりません。

LINEギガフリーとは

LINEのトークや通話、ビデオ通話の通信量はカウントされません。いまや連絡手段に欠かせなくなったライン。使わない日はないという方も多いのではないでしょうか。ラインサービスの通信量を気にせず使えるのは嬉しいですよね!

注意点

通話は22円/30秒(税込)の従量制となっているので注意が必要です。友人や家族に電話する際にはLINE通話を使用するのがおすすめです。

以下通話オプションもあります。

  • 1回5分以内の国内通話定額:月額550円(税込)
  • 時間制限なしの国内通話定額:月額1,650円(税込)

お店や美容院の予約など、ちょっとした電話をよく使う方は月額550円(税込)のオプション、たくさん通話をする方は時間制限なしの月額1,650円(税込)のオプションがおすすめです。

LINEMOの料金プランまとめ

  • 料金プランはひとつのみ。月額2,728円(税込)で20GB+LINEギガフリー
  • 通話は22円/30秒(税込)の従量制。但し国内通話定額のオプションあり。
  • 20GBを越えても最大1Mbpsの速度で通信可能。ちょっとしたサイトなら速度は気にならない。

大手三大キャリアとLINEMOの料金プラン比較

大手三大キャリアのドコモ・au・ソフトバンクと、LINEMOの料金プランはどれほど違うのでしょうか?比較してみました!

各料金プランは以下で設定します

  • LINEMO:スマホプラン
  • ドコモ:5Gギガホプレミア
  • au:使い放題MAX5G
  • ソフトバンク:メリハリ無制限
(税込)
 プラン名月額料金データ容量
LINEMOスマホプラン2,72820GB+LINEギガフリー
ドコモ5Gギガホプレミア

7,315

※3GB以内なら5,665

無制限
au使い放題MAX5G

7,238

※3GB以内なら5,588

無制限

テザリングなどは30GBまで

ソフトバンクメリハリ無制限

7,238

※3GB以内なら5,588

無制限

テザリングなどは30GBまで

月額料金

LINEMOが圧倒的に安いです。 ドコモ・au・ソフトバンクの半額以下の価格でご利用できます。価格重視の方はLINEMOがおすすめです。

ドコモ・au・ソフトバンクの価格はほぼ横並びです。三社とも月のデータ利用量が3GB以下なら自動的に1,650円値引きされます。

データ容量

ドコモの5Gギガホプレミアはテザリングも含めてデータ容量無制限でご利用可能!外出先でパソコンを使いたい方は、テザリングの容量も気にしないでいたいですよね。

auやソフトバンクは基本データ容量は無制限ですが、テザリングなどの上限が30GBとなっています。

LINEMOはこの中で最も少ない20GBですが、20GBあれば、youtubeの動画を約30時間閲覧できるそうです。ヘビーユーザーでなければ20GBであっても充分満足できるデータ容量なのではないでしょうか。

加えて、LINEMOはLINEギガフリーとなっています。高画質な画像や動画を送ったり、ビデオ通話してもギガノーカウントなのは嬉しいですよね!

料金比較まとめ

  • 月額料金はLINEMOが圧倒的に安い。他三社(ドコモ・au・ソフトバンク)の半額以下で利用できる。
  • データ容量を気にせず外出先でもパソコンを使いたい、という方にはドコモがおすすめ。ドコモの5Gギガホプレミアプランならテザリングも含めてデータ容量無制限で利用可能。
  • ヘビーユーザーでなければLINEMOがおすすめ。20GB使えてさらにLINEギガフリーなので日常使いなら充分満足できる。

LINEMOの注意点

キャリアメールが使えない

LINEMOはソフトバンクが始めた新ブランドではありますが、ソフトバンクのキャリアメールが使えません。ですがGmailなどのフリーメールや、LINEで代用が効くのでそこまで影響はありません。

店舗がないからサポートが不安

サポートは基本的にオンラインでのチャットサービスで対応しています。ふらっと店舗に立ち寄ることができないので不安に感じる方もいるかもしれません。

ですが、最近ドコモでahamoに関する店舗受付がスタートしたので、今後LINEMOも追随する可能性があります。

機種の販売がない

LINEMOは機種の販売はせず、SIMカードのみの契約となっています。

機種も新しくしたいという方は、LINEMO以外で購入する必要があるので面倒に感じる方もいるでしょう。

ですが機種はソフトバンクのオンラインショップ等で手軽に購入できるのでそこまで影響はありません。

また今使っているスマホをそのまま使いたい場合は、SIMを差し替えるだけで利用できるので手軽に始められます。

さらにLINEMOはeSIM対応です。eSIMとは本体一体型のSIMのこと。SIMカードの差し替えを行わず、QRコードを読み取るだけでスマホが使えます。

使いたいスマホがeSIM対応ならさらに簡単にスマホが使えます。

留守番電話・転送電話が使えない

LINEMOでは留守番電話・転送電話が使えません。急いでる時は少し不便に感じるかもしれません。

LINEMO手続きの流れ

次に手続きの流れについて説明します。

LINEMOの申し込みは全てオンライン上で完結します。思っているよりシンプルで簡単です。

1.LINEMOで使用するスマホを準備する

今お使いのスマホでも、新しく購入したスマホでもOKです。

使用したいスマホが、LINEMOを利用できるか事前確認すると安心です。

参考:LINEMO|動作確認端末
https://www.linemo.jp/device/support_list/

また、使いたいスマホがソフトバンクのものであってもSIMロックの解除が必須になるのでご注意ください。

SIMロック解除とは?

そもそも「SIMロック」とは、購入した携帯会社以外のSIMカードを使えないように制限することを指します。この「SIMロック」を解除することで、どの携帯会社で購入したスマホであっても他社のSIMカードを自由に使えることができます。

2.LINEMOを申し込む

LINEMOの公式ページの「今すぐ申し込む」をクリック。質問に従って回答していきます。

質問内容は

  • 今の電話番号をそのまま使うか、新しい電話番号で契約するかを選択
  • 現在利用中の携帯電話会社を選択(新しい電話番号で契約する場合、この質問は省略されます)
  • 利用するSIMはSIMカードなのか、eSIMなのかを選択

※eSIMを申し込む場合、パソコンやタブレットからでは申し込みができません。カメラ付きのスマホからしか申し込みができないのでご注意ください。

ページ下部の「サービス選択に進む」をクリックします。

料金プランや通話オプションを選択します。

次に進み、個人情報の登録を行います。

最後に本人確認書類をアップロードし、「上記に同意の上申し込みを確定する」をクリックして、申し込み完了です。

3.SIMカードの受け取り

申し込み完了後、最短2営業日でSIMカードが発送されます。お持ちのスマホにSIMカードを挿し、利用開始手続きとAPN設定を行います(約5分で終わります)。

SIMカードと一緒に初期設定マニュアルも送られてくるので安心です。それをもとに設定しましょう。

設定が終わり、スマホを再起動すると利用ができるようになります。

LINEMOの特徴まとめ

  • 月額2,728円(税込)で20GB+LINEギガフリーで高コスパ
  • 契約の申し込みは基本的に全てオンライン上で行う。対面で質問したい人には不向き
  • キャリアメール、留守番電話・転送電話が使えない。
  • 通話はオプションをつければ定額利用可能。
  • 機種販売は行っておらず、事前に自分で用意する必要がある。

通話や、留守番電話などの音声サービスをあまり利用せず、オンライン上のやりとりに抵抗がない方にはLINEMOはかなりおすすめだといえます。

月20GBの利用ができるだけでなく、LINEギガフリーである点も好印象。今やLINEを使用しない人は少ないのではないでしょうか。

SIMの差し替えや、事前にスマホを準備する必要がありますが想像より難しくなく手続きは意外とシンプルです。

また今なら「通話オプション割引キャンペーン」や「LINEスタンプ プレミアム ポイントバックキャンペーン」を実施中です!

是非この機会にLINEMOに乗り換えてみてはいかがでしょうか。

【初心者必見】ソフトバンクの新ブランド「LINEMO(ラインモ)」とは?詳しく解説!
最新情報をチェックしよう!