スマホの料金・プラン・機種の総合情報サイト「スマギア」

誰でも購入可!auの機種をお得に購入「かえトクプログラム」

かえトクプログラム

出典:かえトクプログラム | スマートフォン・携帯電話 | au

auの端末割引「かえトクプログラム」

2020年10月20日時点で公表されている情報ですと、iPhone 12 Pro 128GBは約約46%割引で買えちゃいます。

この「かえトクプログラム」はなんと、auの回線契約をしなくても使えるんです!

なので、auでしか買えない機種誰でもお得に購入できるのです。例えば、女性受けしそうな「Galaxy Z Flip SCV47」も約33%割引で買えちゃいます。

Galaxy Z Flip SCV47

出典:Galaxy Z Flip | スマートフォン – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

欲しいー!けどやっぱり高い!!実質負担金額は119,600円(税込)、月々なら5,200円とのことです…

11月には新機種のGalaxy Z Flip 5Gが発売されるそうですが、折り畳み式は高いですよね…

かえトクプログラム」は「アップグレードプログラムNX」の後継サービスですが、今回は2年で端末を買い替えなければ適用されないプログラムです。2年で必ず買い替える場合や月々の負担を減らしたい場合にお得であることは変わりません。

そんな「かえトクプログラム」について解説してみますので、ぜひご一読ください。

「かえトクプログラム」とは

簡単に言うと、購入機種の2年後の買い取り価格を「残価(割引額)」として設定し、その残価を支払い免除とするシステムです。

対象機種24回払いで購入し、2年後の買い替え時に端末を返却すると適用されます。

購入後13ヶ月目~25ヶ月目までにauで新しい機種に買い替える必要がありますが、買い替えはスマートフォン、ケータイ、タブレット、ルーターのいずれかを購入すれば対象になります。

プログラム利用料無料です。

■ 適用条件

  • 24回払いで購入する
  • 購入時に「かえトクプログラム」を申し込む(無料)
  • 13ヶ月目~25ヶ月目までに新しい機種をauで購入
  • 査定条件を満たした端末をauに返却する

■ 25ヶ月目に端末を買い替え、返却する場合の支払いイメージ

支払いイメージ

出典:かえトクプログラム | スマートフォン・携帯電話 | au

図中「当社」とはauのことです。

残価は24回目の支払に充てられ、機種代から残価を引いた額を23回に分けて支払います。

返却する端末が回収・査定条件を満たし、端末を返却できれば、24回目の支払は免除されます。

対象機種(2020年10月20日時点)

「アップグレードプログラムNX」よりも対象機種が増えました
auで取り扱っているほとんどの機種が「かえトクプログラム」で購入可能です。

◆ iPhone

iPhone 12 Pro
iPhone 12
iPhone SE(第2世代)
iPhone 11
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro Max
iPhone XR
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone 8

◆ Android

Google Pixel 5
Xperia 5 II SOG02
Galaxy Note20 Ultra 5G SCG06
AQUOS zero5G basic DX SHG02
Mi 10 Lite 5G XIG01
GRATINA KYV48
OPPO Find X2 Pro OPG01
ZTE a1 ZTG01
Galaxy A41 SCV48
Galaxy S20 Ultra 5G SCG03
AQUOS sense3 basic SHV48
Xperia 10 II SOV43
Xperia 1 II SOG01
Galaxy S20 5G SCG01
Galaxy S20+ 5G SCG02
AQOUS R5G SHG01
Galaxy Z Flip SCV47
Xperia5 SOV41
Xperia8 SOV42
Xperia1 SOV40
Galaxy Note 10+ SCV45
Galaxy A20 SCV46
Galaxy S10 SCV41
Galaxy A30 SCV43
AQUOS zero2 SHV47
AQUOS sense3plus サウンド SHV46
AQUOS sense3 SHV45
AQUOS sense2 SHV43
AQUOS sense2 かんたん
URBANO V04
TORQUE G04
HUAWEI P30 lite Premium(HWV33)
BASIO4
BASIO3
LG it LGV36

  • ※対象機種は都度変更されるので、最新情報は下記リンク先にて確認してください。
    参考:かえトクプログラム | スマートフォン・携帯電話 | au
  • ※販売店(オンラインショップを含む)によって取り扱い機種や値段、在庫状況は異なるので、上記に記載している機種でも販売していない場合があります。

どのくらい安くなるの?

割引額は機種や店舗によって異なるようです。

公式ページの価格によると(2020年10月20日時点)

iPhone 12 Pro 128GB 46%割引(実質負担金:67,735円)

Xperia 1 II SOG01 約41%割引(実質負担金:72,220円)

となっております。

au SHINJUKUの販売価格です。ほかの機種は下記リンク先で確認できます。
表記の金額は特に記載のある場合を除き税込価格です。
参考:製品価格一覧|au NEW SELECTION|au

端末を返却し忘れたらどうなるの?

2年後に買い替えと返却をすれば!とは言いますが、2年後となると、うっかり買い替え&返却するのを忘れてしまうのでは?と心配になりますよね。

そんなことがないように、事前にauから最終回支払分の取り扱いについてau IDに紐づくEメールアドレス宛にメールが届くそうです。このメールを見過ごさなければ大丈夫!と思われます。

また、全額支払うことにはなりますが、使い続けることも、下取りに出すことも可能です。絶対に買い替え&返却が必要なわけではないので、その点につきましては別途説明しますね。

「かえトクプログラム」のメリット

  • auでしか買えない機種を誰でも安く購入できる
  • 「au WALLET ポイント」が使える
  • 端末を返却せずに使い続けることも可能
  • auで買い替えをぜずに返却するだけでもOK
  • 月々の負担が軽くなる

auでしか買えない機種を誰でも安く購入できる

冒頭にも書きましたが、2月28日発売の「Galaxy Z Flip SCV47」は現状、auでしか販売を予定していません。それが誰でも33%割引で購入できるのは嬉しいですよね!

また、回線契約しない場合のSIMロック解除は割賦代金2ヶ月分を預り金として支払えば可能です。

ただし、回線契約しない場合の支払方法はクレジットカード払いのみで、未成年と法人は対象外です。

ポイントが使える

iPhoneを一括払いで購入する場合はAppleの方が安いのですが、「かえトクプログラム」を利用すると、auのほうが安くなります。

また、携帯会社で購入すると日々貯めてきたポイントが使えますよね。auでも「auWALLET ポイント」が使えるのでお得感が増します。

ただし、月々の支払い、または最終回支払分を再度分割で支払う場合に充当することは可能ですが、最終回支払分への充当(一括で支払う場合)は使えません。分割払いであれば使えるということですね。

端末を返却せずに使い続けることも可能

2年後に「やっぱりこの機種を手元に残したいなぁ」と気が変わっても大丈夫です。端末代を全額(残価を含む)支払えば買い取ることが可能です。

残価の支払方法は一括払い24回払いに再分割(再締結)のいずれかを選べます。

■ 25ヶ月目以降も端末を使い続ける場合(最終回支払分を再度24回に分割)

端末を使い続ける場合の支払いイメージ

出典:かえトクプログラム | スマートフォン・携帯電話 | au

こちらも「当社」とはauのことです…

24回払いに再分割すると月々の支払額は減ります(割引額が49%以下の場合)が、支払い期間は購入から約4年間支払い続けることになります。

auで買い替えをせずに返却するだけでもOK

この場合も全額(残価を含む)支払うことで可能です。auに下取りに出すことになります。ほかの会社で購入したい機種がある場合に有効ですね。

月々の負担が軽くなる

「かえトクプログラム」に加入すれば端末代から割引額を引いた金額を23分割するので、加入しないよりも月々の負担は軽くなります。

例えばiPhone 12 Pro 128GBであれば差額は2,367円(2020年10月時点)です。

「かえトクプログラム」のデメリット

  • 次回の買い替えもauで購入しなければ適用されない
  • 端末が手元に残らない
  • 購入時期によって価格が変わる可能性がある
  • どのくらい得するのかは2年後にならないとわからない

次回の買い替えもauで購入しなければ適用されない

メリットとして「気が変わっても大丈夫」とは書きましたが、結局は「かえトクプログラム」の対象外になるので得はしません。初めから2年で買い替えるつもりはないのであれば、2年後に負担が増えるか、支払い年数をさらに2年延長することになるので、おすすめしません。

端末が手元に残らない

上記と同様に、返却をしなければ「かえトクプログラム」の対象外になるので得はしません。

購入時期によって価格が変わる可能性がある

「かえトクプログラム」は市場価格と比較して割引額を設定するシステムのようです。そのため、同じ機種でも購入時期によって価格が変わる可能性があるので、購入前には価格を確認するようにしてください。

どのくらい得するのかは2年後にならないとわからない

これはほかの携帯会社が行っている類似のサービス「スマホおかえしプログラム」「トクするサポート」も同じことですが、2年後の端末価格は2年後になってみないと分りませんよね。

もし、下取りに出したほうが得をする、と思ったら、全額支払って買い取ることも可能なので検討してはいかがでしょうか。

故障や破損がある端末はどうなるの?

返却の際に故障や破損がある端末は故障時利用料を支払えば返却可能です。

故障時利用料:最大22,000円(不課税)
Android向け「故障紛失サポート」に加入している場合:2,200円(不課税)

ただし、分割残金が「故障時利用料」以下であると、プログラム対象外になります。

「故障紛失サポート」の値段や補償内容は下記を参照してください。
参考:故障紛失サポート | サービス・機能 |au

注意点

  • 端末を返却せずに使い続けるために、残価を分割払いにする場合も支払回数は24回払いしか選択できません。また、再度審査があります。
  • 今のところ、回線契約をしている方のSIMロック解除は購入から101日経たないと解除できません。海外旅行で別のSIMを使いたい場合などは注意してください。

まとめ

このように「かえトクプログラム」は2年で必ず買い替える場合に有効なプランです。

残価分も24回払いにできるので、月々の負担を軽くすることはできますが、その分、支払い期間が延びるので注意してください。

かえトクプログラム
最新情報をチェックしよう!