スマホの料金・プラン・機種の総合情報サイト「スマギア」

SoftBankキャンペーン トクするサポート+

トクするサポート+

出典:トクするサポート+ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

※2021年1月21日(木)から「トクするサポート」の対象機種も「トクするサポート+(プラス)」の対象になりました。

トクするサポート+の概要

5G対応機種が最大半額!

iPadも最大半額!

トクするサポート+は、ソフトバンクトクするサポート」の後継となるサービスですが、プログラム利用料が無料になり、特典は『返却+機種変更で残金免除』もしくは『返却のみでポイントをもらう』のいずれかを選べるようになりました。

他社から乗り換え(MNP)の方は「web割」と併用できるので、さらにお得!に購入できます。

ソフトバンクの回線を契約しなくてもトクするサポート+を利用できるので、機種だけ購入することが可能です。

即日SIMロックが可能

即日からSIMロック解除が可能なので、端末だけ購入して、他社のSIMですぐに使い始めることができます。

SIMロックとは?

購入した端末を、そのキャリアの回線でしか利用できないように制限をかけること。

特典内容

対象機種を48回払いで購入し、「トクするサポート+」を申し込むとキャンペーン対象になります。

端末を返却する際に「特典A」もしくは「特典B」のいずれかを選択できます。

特典A

購入した機種の最大半額分の支払いが免除されます。

例えば12万円の機種を「トクするサポート+」で購入した場合、25か月目端末を返却のうえ、機種変更(ソフトバンクで買い替え)することにより半額の6万円が免除となります。

返却は「1年買い替えオプション」を利用すれば13か月目以降からいつでも可能ですが、25か月目(2年後)に機種変更すると最大の恩恵が受けられます。(下図参照)

トクするサポートの概要図

1年で機種変更が可能な「1年買い替えオプション」

例外として「1年買い替えオプション」を利用すれば、25か月目まで待たずに13か月目から機種変更が可能。ただしその場合でも25か月目までの残債は支払いが必要のため「最大半額」の特典に変わりはありません。(下図参照)

「1年買い替えオプション」の概要図

特典B

買い替えをせずに端末を返却するだけの場合はPayPayボーナスが付与されます。

通常の48回払いになり全額支払う必要があります残金免除はなくなりますが、13か月目以降に端末を返却するとPayPayボーナスがもらえます
端末を買い取りに出す感じですね。

この特典Bの付与額などは2021年3月頃から順次ホームページで告知されるそうです。

受付期間

終了日未定

適用期間

機種購入後13か月目以降に機種変更した際

対象となる方

基本的に誰でも利用可能です。

トクするサポート+はソフトバンクでの通信契約とは関係なく、単に「ソフトバンク機種の購入サービス」であるため、ソフトバンクで回線契約を行わなくても利用可能です。

申し込みが必要

ソフトバンクに契約中の方でも、トクするサポートへの加入には申し込み手続きが必要です。48回払いを選択すると自動的に加入扱いとはなりません。

適用条件

特典を受けるための条件は主に以下の通りです。

返却する端末はソフトバンクの査定をクリアすること

返却する端末が正常に動作(破損や画面割れがない)し、製造番号(IMEI)が表示・確認できることが前提です。

返却する端末が査定基準を満たさない場合
特典Aの場合

端末返却時に22,000円(不課税)を一括で支払う必要があります。なお、保証サービスに加入している場合は以下のとおり減額されます。

■「あんしん保証パック with AppleCare Services」に加入
画面割れ:3,740円(不課税)
その他:12,980円(不課税)

■「あんしん保証パックプラス」「あんしん保証パック」に加入
5,000円(不課税)

特典Bの場合

特典Bの受付ができない、もしくは付与されるPayPayボーナス等が減額

特典Aは次の機種(2台目)もソフトバンクで購入(機種変更)すること

特典Aは、ソフトバンクで機種変更する際に受けることが出来ます。つまり「トクするサポート+」に加入後、他社で機種変更した場合は特典を受ける事ができません。

特典を受ける時点でプログラムに加入していること

特典を受ける時点まで「トクするサポート+」に加入し、債務の支払いを怠っていないことが条件となります。

注意点など

  • 機種を他人に譲渡した場合、トクするサポート+の適用は終了します。家族割引グループ内の家族間での名義変更の場合は引き続きサービスを利用できます。
  • 分割払いの途中で一括完済した場合、トクするサポート+の適用は終了します。
  • 解約について:ソフトバンクに問い合わせたうえで手続きをすると解約できます。この場合、ソフトバンクが解約の申し入れを承諾し、解約手続きが完了した日をもってトクするサポート+の適用は終了します 。
  • 一部のほかのキャンペーン、プログラム、割引との併用ができない場合があります。

対象機種

対象機種は下記関連記事に記載しています。

◆関連記事
「トクするサポート+」ってどうよ?/対象機種

softbankの各情報はこちら