スマホの料金・プラン・機種の総合情報サイト「スマギア」

ドコモで機種変更をするなら「ドコモオンラインショップ」を利用することをお勧めします!

ドコモで機種変更をするなら「ドコモオンラインショップ」を利用することをお勧めします!

出典:ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

今年(2020年)の10月に入ってからiPhoneの新機種の発売があったり、年末年始商戦に向けて次々と新機種が登場する時期でもありますので機種を新しいものに乗り換えようと考えている人も多いかと思います。

ドコモで新機種に機種変更を考えている人はオンラインショップを利用することをお勧めします。

ショップでの契約も店員さんと直接会話して質問出来たり実機に触れてから申し込みをするかどうかを検討したり出来ますので、メリットは十分にあります。

一方、オンラインショップでもそれ以上にメリットが大きいので、今回そのオンラインショップのメリットを中心に情報を整理していきます。

ドコモオンラインショップのメリット

自宅から契約が出来る

自宅にいながらスマホ1つで申込から契約まで出来るのがオンラインショップのメリットと言えます。ショップに出向かなくていいというのは外出を極力控えたい人にとってはありがたいことですね。

自分のペースで申込をすることが出来る

また、自分のペースで申込が出来るという点もメリットと言えそうです。お昼のちょっとした空き時間だったり、お仕事や学校終わりなどのタイミングだったりとショップの営業時間を気にすることなく24時間申込を受け付けてもらえるのはメリットと言えるでしょう。

事務手数料がかからない

ドコモショップや量販店で機種変更をする場合、2,000円~3,000円の事務手数料がかかるのですが、ドコモオンラインショップで申込をするとこの事務手数料が無料となります。

※事務手数料は機種によって2,000円~3,000円となっています。

送料は2,750円以上のスマホであれば0円

ドコモオンラインショップで契約をした場合は、申込から最短で2日程度で商品(スマホ)が配送されるのですが、スマホの機種代金が2,750円以上の場合は、この配送料が無料となっています。

2,750円以下のスマホはそうそうないので、送料は実質無料だと思っていても大丈夫かなと思います。

以上がドコモオンラインショップのメリットでした。

ちなみに何事もメリットがあればデメリットもあるものです。

ドコモの種変更をオンラインショップでした場合のデメリットも記載します。

ドコモオンラインショップのデメリット

実機に触れてからの申込みが出来ない

冒頭にも述べていますが、オンラインショップだと実機にさわっての契約が出来ないといった点がデメリットになっています。

とは言ってもたとえばiPhoneであれば、アップルのホームページで機種の詳細が記載されていたりしますので、そこまでデメリットに感じることはないかなと思います。

店員さんと直接話をしての質疑応答が出来ない

店員さんが目の前にいてくれるとちょっとした質問とかしやすいのですが、オンラインショップだとそれが出来ません。

とは言っても今はオンラインショップ上でチャット機能が充実していますので、チャットでも十分に自分の知りたいことを質問出来たりします。

それにショップだと店員さんとお話をするまでに待つ時間が長かったりしますので、時間を有効活用できるオンラインショップのメリットの方が大きいかなと思います。

次に10月時点のドコモの機種変更で展開されているキャンペーンを整理してみます。

ドコモで2020/10時点で展開中のキャンペーン

5G WELCOME割

5G WELCOME割

5Gスマートフォンをご購入なら、購入方法に応じて機種代金から割引、またはdポイントが進呈されます。

今回のテーマは機種変更ですので、対象の購入方法を契約変更(Xi→5G、FOMA→5G)で絞ってみてみます。

対象機種と値引額

Galaxy S20 5G SC-51A:
13,200円割引(102,960円→89,760円)

Xperia 1 II SO-51A:
5,500円割引(123,552円→118,052円)

Galaxy S20+ 5G SC-52A:
5,500円割引(114,840円→109,340円)

LG V60 ThinQ 5G L-51A:
5,500円割引(118,008円→112,508円)

AQUOS R5G SH-51A:
5,500円割引(111,672円→106,172円)

arrows 5G F-51A:
5,500円割引(118,008円→112,508円)

以上のようになっています。

5G対応の最新機種なので機種代金は高めですが、ちょっとした割引があるのは嬉しいですね。

5Gギガホ割

5Gギガホ割

5Gギガホ」に加入最大6か月月額1,000円(税抜)割引になります。

通常であれば、5Gギガホの月額料金は7,480円(税抜)となっていますが、ここから1,000円(税抜)の割引が入りますので6カ月間は6,480円(税抜)となります。

ギガホ割

ギガホ割

ギガホ」をご契約の方は、全員が最大6か月月額1,000円(税抜)割引になります。

通常であれば、ギガホの月額料金は6,980円(税抜)となっていますが、ここから1,000円(税抜)の割引が入りますので6カ月間は5,980円(税抜)となります。

スマホおかえしプログラム

スマホおかえしプログラム

36回の分割払いで購入された対象機種をドコモに返却をした場合、その翌々月請求分以降の分割支払金(最大12回分)のお支払いを不要とするプログラムです。つまりは機種代金が最大で1/3値引きされるということですね。

60,000円の機種であれば、機種の返却を条件に20,000円分の支払いをしなくていいということです。

端末購入割引

端末購入割引

オンラインショップ上のチャットで確認をしたのですが、残念ながら今は機種変更での端末購入割引の対象機種はありませんでした。

チャットでのやりとり

以上が2020年10月時点のドコモの機種変更で展開されているキャンペーンとなっています。

今回はスマホからののりかえで考えているため、ガラケーからののりかえ系のキャンペーンの説明は省略しています

また、別の記事の際にガラケーからののりかえキャンペーン整理はしたいと思います。

今までの内容を踏まえて機種変更したときの料金シミュレーションをしてみます。

機種変更したときの料金シミュレーション

iPhone SEで契約をした場合で考えてみます。

ちなみに、スマホ代は大きく捉えると以下の式によって成り立っています。

機種代金  +  通信料  +  各種値引き

まずは機種代金に関してです。

iPhone SE(64GB)の機種代金は57,024円となっています。これが36回払いにすると毎月の機種代金は1,584円となります。

次に通信料です。

ギガホを選択した場合で定期契約ありで計算してみます。

ギガホの毎月の料金は6,980円(税抜)となっています。

税込みだと7,678円です。

ドコモのギガホだとデータ量は毎月60GB使用することは出来る(ギガホ増量キャンペーン適用)のですが、やはり高いですね。

機種代金と合わせる

1,584円 + 7,678円 = 9,262円となります。

毎月1万円ちかくのスマホ代はさすがに辛いですね。

そこで、ドコモでは各種の割引サービスが入ってきます。

ギガホ割

「ギガホ」をご契約の方は、全員が最大6か月、月額1,000円(税抜)割引になります。

みんなドコモ割

契約している回線数に応じて割引が入ります。

1回線の場合:割引なし

2回線の場合:500円(税抜)割引/回線

3回線以上の場合:1,000円(税抜)割引/回線

しかも、ギガホ割とは違って、みんなドコモ割条件を満たしている間はずっと1回線ごとに割引が入ります。

つまり家族3人の場合は、

1,000円× 3回線 = 3,000円割引(合計)

という形になります。

ドコモ光セット割

同一「ファミリー割引」グループ内に「ドコモ光」をご契約している回線がある場合ドコモ光セット割が適用されてスマホの月額料金から永年最大1,000円(税抜)割引されます。

なんと、離れて住んでいるご家族も割引対象になります。

しかも最大で20回線まで適用が可能となっています。

主に上記の3つの割引(ギガホ割、みんなドコモ割、ドコモ光セット割)もあるので、この割引を有効活用することで、毎月のスマホ代を抑えることが出来ます。

最安料金

ギガホ:6,980円(税抜)

ギガホ割:▲1,000円(税抜)

みんなドコモ割:▲1,000円(税抜)

ドコモ光セット割:▲1,000円(税抜)

割引後金額:3,980円(税抜)

7カ月目以降:4,980円(税抜)

以上のようになります。

つまりは以下の方程式に当てはめると最大で5,962円(7カ月目以降7,062円)でドコモのiPhone SE(64GB)を持つことが出来ます

機種代金  +  通信料 +  各種値引き

1,584円 + 7,678円– 1,100円 – 1,100円 – 1,100円 = 5,962円(7カ月目以降7,062円)

以上がドコモの料金シミュレーションとなります。

最後に、あらためてですが、ドコモのスマホを機種変更するならドコモのオンラインショップをお勧めします。

ドコモのオンラインショップであれば、契約をする際に発生する事務手数料がかかりません

それだけで2,000円~3,000円無駄な出費を防げます。

かつ、ご自宅から申込から端末の受け取りまで出来ますので外出してショップにいく必要もありません

また、ドコモでは10/16~ 最新のiPhone 12シリーズの予約も受付を開始していて、ドコモオンラインショップでも最新の機種を購入することは可能となっています。

ぜひ、ドコモで契約をすることをご検討ください!

以上、ありがとうございました。

関連記事

4種類販売されるiPhone 12。ゲーム操作も快適らしいですよ。iPhone 12は5G対応のiPhoneということで、今まで4G回線でスマホを使っていた場合はプランやSIMも考慮しなくてはいけません。そこで今回は購入時[…]

iPhone12どの機種にする?どこで購入する?機能と価格とプランを検討してみた。
ドコモで機種変更をするなら「ドコモオンラインショップ」を利用することをお勧めします!
最新情報をチェックしよう!