スマホの料金・プラン・機種の総合情報サイト「スマギア」

自動運転の配車サービスを横浜で実験!一般モニター募集中

自動運転の配車サービスを横浜で実験!一般モニター募集中

出典:EasyRide × AI運行バス

生活にかかせない物になったスマートフォン。
タクシーを呼ぶのも、スマホで予約して支払いまでできるので便利ですよね。
近い将来には、なんと!自動運転の配車サービスをスマホで利用できるかもしれませんよ!

2021年9月には日産自動車とDeNAが共同開発した無人運転車両「Easy Ride」に、ドコモが開発した車両配車と運行の指示を行う「AI運行バス」機能を搭載した自動運転車両での配車サービスの実証実験が、横浜みなとみらい ― 中華街エリアで行われます。実用性を検証することを目的とした実証実験とのこと。

このエリアは人の流れが多く、観光地でもあり、車の交通量も多いエリアですよね。
そんなエリアでも実用可能なのか?!

この実証実験では一般モニターを募集しています!
応募フォームの質問項目では実験エリアでの利用状況を聞かれるので、生活圏としている方が対象なのかもしれませんが…

20歳以上の方であれば、どなたでも応募可能!
応募条件には「満20歳以上の方※お申込みいただく代表者様の年齢」と記載されているので、家族や数名で参加可能?なのかもしれません。質問する場合は応募ページに問い合わせ先のメールアドレスが記載されています。

募集人数:約200名
応募期間:2021年7月19日(月)~2021年8月15日(日)まで
参加費:無料
当日はスマートフォン(AndroidまたはiOS)が必要です。

参加するには規約への同意が必要で、事前説明会(2021年8月頃、交通費は自腹)、本実証実験中の撮影、乗車後のアンケートやインタビューが行われます。

応募はこちらから↓
※質問項目がけっこうあります。
EasyRide × AI運行バス
https://www.easyride-aibus.jp/entry

応募は一人一回限り可能です。同一人物による複数回の応募が発覚した場合は当選が取り消されることがあるようなので注意してください。

実施内容

実施期間
2021年9月21日(火)~2021年10月30日(土)の
日曜、月曜除く8:30~16:00

エリア
横浜みなとみらい ― 関内地区 エリア面積約2km

車両台数:4台

ショッピングや食事、観光など23ヶ所の乗降ポイントの間を自由に往来することが可能、とのこと。
スマホアプリを使って配車予約するようです。

自動運転の配車サービスを横浜で実験!一般モニター募集中
最新情報をチェックしよう!