スマホの料金・プラン・機種の総合情報サイト「スマギア」

eSIMが気になる方に朗報!今ならIIJmioで初期費用1円!!

初期費用1円!eSIMお試しキャンペーン

※本キャンペーンは2021年3月31日で終了しました。

スマホを買い替えてからずーーーっと気になっていたeSIM

iPhone 12シリーズやiPhone SE(第2世代)、Google Pixel 4aでも使えるんですよね。

スマホのプラン料金値下げが話題になっている昨今ですが、IIJmioも2021年4月1日(木)から開始するeSIMなら2ギガを440円で使える新しいプランが発表されましたね。大手キャリアの20GB使えるプランが話題になり、格安SIMと併用しなくても安くなる感じですが、格安スマホの展開も見逃せません。SIM選びは慎重に検討したいところです。

今回は2021年3月31日(水)まで開催しているキャンペーンをご紹介します。

国内でeSIMを取り扱っている会社はまだ少ないのですが、格安SIM(MVNO)のIIJmioでは期間限定で「初期費用1円!eSIMお試しキャンペーン」を2021年3月31日(水)まで開催しています。

IIJmioのeSIMはドコモの通信網に対応したデータ通信用で、「eSIMサービス データプランゼロ」なら1GB495円!大手キャリアの1GB追加は1,100円なので、半額以下で追加することができるんです。初期費用の3,300円が1円!ならとってもお得ですね!

これはチャンス?!

っということで、今回はIIJmioのeSIMを調べてみました。
お得になる場合かえって高くなる場合があるので、気になっている方がいらしたら、参考にしてくださいね。

※記載内容は2021年3月26日時点の情報です。
※表示金額は記載がない限りすべて税込みです。

「初期費用1円!eSIMお試しキャンペーン」とは

期間中にIIJmioのeSIMプラン「eSIMサービス データプランゼロまたは「eSIMベータ版(ライトスタートプラン)」新規で加入すると初期費用の3,300円が1円!になります。
※eSIMベータ版(ライトスタートプラン)は2021年3月25日で新規受付を終了しました。

開催期間:2020年2月4日(木)から3月31日(水)まで
※本キャンペーンは予告なく変更、または終了する場合があります。

※IIJmioのeSIMを使うにはSIMロックを解除する必要があります。iPhone、iPadで使用するにはドコモで購入した端末でもSIMロック解除が必要です。分割払いで端末を購入した場合は100日経たないと解除できないなど条件があるので注意してください。条件は会社によって異なります。

※本キャンペーンは量販店やネットショップなどで購入したパッケージを利用しての申込みは対象外です。

※申し込み完了後、IIJmioからアクティベーションコードが発行された時点で課金が開始されます。

※契約時に初期費用としてSIMカード発行手数料がSIMプロファイル1つあたり220円かかります。

支払いは本人名義のクレジットカードのみです。

申し込みにはメールアドレスが必要です。

eSIMの開通にはWi-Fi環境が必要です。現在使っているSIMと一緒に使う場合でも、現在使っているSIMのインターネット接続ではなくWi-Fi接続で設定するようIIJmioでは推奨しています。

キャンペーン対象プラン

ちょい足ししたい方には「データプランゼロ」3GB~6GBまで足したい方には「eSIMベータ版」がおススメです。

IIJmioのeSIMはいずれもデータSIMデータ通信のみ)になります。
SMS、国際ローミングは使えません

通信エリアはドコモのLTE/3G網に対応しています。

契約時にSIMカード発行手数料がSIMプロファイル1つあたり220円かかります。

支払は本人名義のクレジットカードのみです。

eSIMベータ版からeSIM データプラン ゼロへのプラン変更はできません。契約し直しになります。

eSIMサービス データプランゼロ

1GBを495円から利用できるプランです。データが足らなくなったら追加クーポンを1GBずつ追加(495円)購入して使います。クーポン容量を超過すると通信できなくなります

■月額料金

165円

■追加クーポン

初めの1GB:330円
2GB~10GB:495円

クーポンは10回まで追加可能です。
クーポン容量を超過すると通信できなくなります
データ速度の切り替えはできません
追加クーポンの有効期限は購入した月の末日です。残ったデータ量は繰り越せません

6ギガ~ eSIMベータ版(ライトスタートプラン)

※eSIMベータ版(ライトスタートプラン)は2021年3月25日で新規受付を終了しました。

6GBを1,672円で利用できるプランです。データ使用量が6GBに到達すると、月末まで通信速度が最大200kbpsに制限されますが通信は可能です。

通信速度は切り替えが可能です。

高速通信が可能なデーター量は100MBずつ追加(220円)できますが、1GBあたり2,200円と少々お高めなので、3GB~6GB以内で使う方におススメです。データー量の追加は量販店やコンビニで販売しているクーポンカードやデータオプション(20GB 3,410円、30GB 5,500円)も使えます。

■月額料金

1,672円

■利用できるデータ容量

6GB/月
バンドルクーポン

余ったデータ量は翌月に繰り越せます
データ使用量が6GBに到達すると、月末まで通信速度が最大200kbpsに制限されますが、通信は可能です。
通信速度の切り替えが可能ですが、低速の状態で3日あたりの通信量が366MBを超えると通信速度が制限される場合があります

■追加クーポン

100MB:220円

クーポンは30回まで追加可能です。
追加クーポンの有効期限は申込月の翌月から3ヶ月後の月末までです。

 データプランゼロeSIMベータ版
(ライトスタートプラン)
※新規受付終了
月額基本料金165 円1,672 円
バンドルクーポンなし6GB
繰越し不可翌月繰り越しが可能
追加クーポン利用料1GBを1単位
1枚目 330円
2枚目以降 495円
100MBを1単位
220円
追加クーポン上限10枚(10GB)30(3GB)
追加クーポン有効期限当月末まで申込月の翌月から3ヶ月後の月末まで
クーポンカード(前払い式)不可利用可
データオプション不可20GB:3,410円
30GB:5,500円
50GB:8,910円
クーポン容量を超過通信不可速度低下 最大200kbps
速度切換不可利用可

eSIM対応機種

IIJmioのeSIMで使える端末は下記の通りです。
IIJmioは、まだ、5G回線に対応していないので、5G対応機種でも4G回線での通信になります。

スマートフォン

■iPhone
iOS13.0以降
iPhone 12
iPhone 12 Pro
iPhone 12 mini
iPhone 12 Pro Max
iPhone SE(第2世代)
iPhone 11
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro MAX

iOS12.1以降
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone XR

※iPhone12シリーズで5G回線のSIMと使う場合、デュアルSIMモードでは5G回線は使えません。eSIMの電話回線をオフにすると使えます。

■Android
OPPO A73
Google Pixel 5
Google Pixel 4a (5G)
Google Pixel 4a
Google Pixel 4
Google Pixel 4 XL
HUAWEI P40 Pro 5G
Rakuten Mini(IMEI:351676110356708以前で動作確認)

タブレット/ノートPC

■iPad
iOS12.1以降のWi-Fi+Cellularモデル
iPad(第8世代)
iPad(第7世代)
iPad mini(第5世代)
iPad Air(第3世代)
11インチiPad Pro(第2世代)
11インチiPad Pro
12.9インチiPad Pro(第4世代)
12.9インチiPad Pro(第3世代)

Surface Pro LTE Advanced(Windows10 RS4以降)
Surface Pro X
レッツノートLV9 CF-LV9WTYQP
ASUS TransBook Mini T103HAF-LTE
ASUS TransBook Mini T103HAF-GR079LTE
※ASUS製品はファームウェアバージョンを「EM06JLAR02A12M4G」に更新する必要があります。

SIMロック解除方法

SIMロックがかかっている場合(ドコモ、au、ソフトバンクで購入した端末など)は解除する必要があります。
IIJmioのeSIMでiPhone、iPadを使うにはドコモで購入した端末でもSIMロック解除が必要です。

分割払いで端末を購入した場合は100日経たないと解除できないなど条件があるので注意してください。条件は会社によって異なります。

解除方法は下記URLを参照してください。

■ docomo
https://www.iijmio.jp/esim/simunlockdocomo.html

■ au
https://www.iijmio.jp/esim/simunlockau.html

■ SoftBank
https://www.iijmio.jp/esim/simunlocksoftbank.html

メリット・デメリット

IIJmioのeSIMを使って得する場合かえって高くつく場合を説明します。

IIJmioのeSIMを現在使っているSIMと併用して使うと、音声通話やメールアドレスがそのまま使えるうえ、追加データ料金を抑えたり段階制プランの料金を抑えたりできますが、大手キャリアの段階制プランの場合は光回線の割引が適用されると現在使っているプランの方が安い場合があります

また、仮にIIJmioのeSIMを使わなかったとしても月額料金がかかることをお忘れなく!

下記にドコモのギガライト(定期契約あり)とIIJmioのeSIMを併用した場合を表にしたので、参考にしてください。
光回線の割引はドコモ光セット割を適用させた場合の差額を表記しています。
1GB以上のデータ量をIIJmioのeSIMで補う想定です。
背景が黄色い価格が使用量に対する最安値です。

 ギガライト(定期契約あり)差額ドコモ光セット割
適用時の差額
データプランゼロeSIMベータ版
※新規受付終了
月額基本料金
(最低かかる金額)
3,278  1651672
1GBまで3,278    
2GBまで4,3781,0005504951,672
3GBまで4,3781,0005509901,672
4GBまで5,4782,0001,1001,4851,672
5GBまで5,4782,0001,1001,9801,672
6GBまで6,5783,0002,2002,4751,672
7GBまで6,5783,0002,2002,9701,672
8GBまで   3,465 
9GBまで   3,960 
10GBまで   4,455 
11GBまで   4,950 

また、現在使っているSIMの通信エリアに不満がある場合や、回線が使えなくなった場合の補助として使えるかどうかを試すのもおススメです。IIJmioのeSIMはドコモのLTE/3G網に対応してはいるものの、格安SIMなので場所や曜日、時間帯(金曜の夜など)によって動画やWebページの表示が遅くなったりします。その点も確認しながら試すと良さそうです。

初期費用1円!eSIMお試しキャンペーン
最新情報をチェックしよう!