スマホの料金・プラン・機種の総合情報サイト「スマギア」

auデータMAXプラン Netflixパックがおススメ出来るのかどうかを考察してみました。

auデータMAXプラン Netflixパックがおススメ出来るのかどうかを考察してみました

※掲載の内容は2020年4月30日時点の情報です。

auがネットフリックスを絡めての料金プランを発表

8/28にKDDIから9/13から始まる新料金プランが発表されました。

今回は、米動画配信大手のネットフリックスを絡めた形の料金プランとして発表されています。

といっても、この新プランが発表される前にもネットフリックスを絡めたプランとしては「auフラットプラン25 Netflixパック」というものがありましたね。

そもそもベースとなっているauデータMAXプランPro」とどう違うのか?
そして、この新料金プランauデータMAXプラン Netflixパックがおトクなのかどうか?を考察してみようと思います。

あと、そもそもネットフリックス自体もよく分かってないので、そこらへんも簡単にですが情報の整理をしてみました。

そもそもネットフリックスってなに?

Netflixスクリーン画像

ネットフリックスとは、一言でいうと動画を見るためのサービスで、受賞歴のあるドラマや映画、アニメ、ドキュメンタリーなど幅広くコンテンツが配信されています。

主なコンテンツとしては、今話題になっている「全裸監督」を筆頭に「テラスハウス」や「キングダム」、「僕だけがいない街」などがありますね。

ネットフリックスは基本的にはストリーミングサービスです。

そもそもストリーミングというのは「データを受信しながらコンテンツを楽しめる」という動画の再生方式のことをいいます。

ダウンロードと比較して、ストレージ容量を使わないので、ネット環境さえあれば視聴が可能ですが、逆にネット環境がないと見られないというケースも考えられます。

ストリーミング方式

ダウンロード方式

※上記の数値はおおよその値です。観る環境によって異なります。

この点に関しては、あらかじめ見たい作品をダウンロードしておけば、ネット環境のない外出先でも見ることができます。

但し、充電のこともしっかりと頭に入れておかないと、途中で充電が切れてしまったりすると残念なことになってしまいます。

スマホでもタブレットでもテレビでもパソコンでも見ることが出来るので、ちょっとした待ち時間とか時間を持て余しているときにも有効活用できそうですね。
Netflix視聴デバイス⇒https://devices.netflix.com/ja/

料金プランに関しては月額800円(税抜)から利用できます。長期契約や追加料金はありません。

  • ベーシックプラン:800円(税抜)
  • スタンダードプラン:1,200円(税抜)
  • プレミアムプラン:1,800円(税抜)

の3種類のプランがあります。

 ベーシックスタンダードプレミアム
料金月額800円(税抜)月額1,200円(税抜)月額1,800円(税抜)
画質SD画質HD画質HD画質、4K
同時視聴最大1台 最大2台 最大4台

大きな違いは「同時に視聴可能な画面数」「画質」とそして「料金」の3つです。

同時に視聴可能な画面数

まず、「同時に視聴可能な画面数」のところに関して、これはどういうことかというと、スマホでネットフリックスの動画を見ているときに、同じ時間に別のデバイス(例えば、タブレット)では動画を見ることが出来ないということです。

逆にいうと、同時でなければ大丈夫ということですね。

10:00 – 11:00  スマホで視聴
11:00 – 12:00  タブレットで視聴

これはOK

10:00 – 11:00  スマホで視聴
10:00 – 11:00  タブレットで視聴

これはNG

ということです。

そして、ネットフリックスには30日間の無料期間があります。

その他の同様のサービスにもこういった無料期間のサービスがありますが、ネットフリックスの場合は、無料体験終了の3日前にメールでその旨を知らせてくれるというところが、ありがたいですね。 ※終了しました

画質

次に「画質」に関してです。

ネットフリックスの視聴では画質は「SD画質」「HD画質」「4K画質」の3つがあるのですが、3つでは見栄えが全然違うのです。

特にこだわりのある人にとってここは重要なポイントになってきます。

というのも、この3つでは解像度が全然違います。

SD画質720 × 480
HD画質1,280 × 720
4K画質3,840 × 2,160

※画質は作品によってかわりますので、その点は頭の片隅に入れておいていただければと思います。

随分と違いますね。

ちなみに解像度とは、画像や映像を表示するときの精細さの度合いを指す数値ということです。
見る画面が大きいほど違いが出ます。

【YouTube】SD画像例(480p)


【YouTube】HD画像例(1080p)


参照:【YouTube】古川雄輝主演!Netflixオリジナルドラマ『僕だけがいない街』予告編
https://m.youtube.com/watch?v=Zewqdf_yr04

きめ細かい方が綺麗に見えるということですね。
逆に解像度が低いとぼやけて見えるということです。

まあ、SD画質でも全然差支えはないのですが、HD画質や4K画質に慣れている人にとっては、このランクが落ちると不満に思うこともありそうです。

そのため、同時に視聴可能な数が1つでもいいという人にとっても、SD画質がいやだと思う人は1ランク上げて「スタンダードプラン」にするのもありだと思います。

● 推奨されるインターネット接続速度
SD画質に推奨される接続速度 – 3.0Mbps
HD画質に推奨される接続速度 – 5.0Mbps
UHD 4K画質に推奨される接続速度 – 25Mbps

スピードテスト⇒https://fast.com/ja/

料金

そして3つ目の料金面。

ベーシックプラン:800円(税抜)
スタンダードプラン:1,200円(税抜)
プレミアムプラン:1,800円(税抜)

ちょうど1.5倍ずつ料金が上がっていますね。

さすがに1,800円は他の同じようなサービスと比較すると割高に感じるので手が出しづらいかと思います。

↓主な他のサービス

hulu933円/月(税抜)
amazon prime video500円/月(税抜)
DAZN1,750円/月(税抜)

また、高画質なほどデータ消費量も多くなるという点も、念のため気にはとめておいた方がいいと思います。

ということで、基本はベーシックプランでもいいと思いますが、複数を同時にみたい人画質にこだわりのある人ランクを上げていいかもしれません

ちなみに、私個人としては器用に複数を同時に見ることもできないですし、画質にもそこまで贅沢は言わないので、スタンダードプランでいいかなと思っています。

KDDIが発表した今回の料金プランの詳細

では、最後に今回KDDIが発表した料金プランを見ていきましょう。
auデータMAXプラン Netflixパック

auデータMAXプラン Netflixパック

 料金
(「2年契約N」適用時)
料金
(「2年契約N」未適用時)
お支払合計額 [1]+[2]+[3]+[4]4,880円5,050円
[1] ご利用料金7,880円8,050円
[2] auスマートバリュー-1,000円
[3] 家族割プラス (2人以上でのご加入時)-1,000円
[4] スマホ応援割Ⅲ6カ月間 -1,400円
  • 通話料金は20円/30秒となります。国内通話が24時間無料となる「通話定額 (1,800円/月)」、5分以内の国内通話が24時間無料となる「通話定額ライト (800円/月)」もご利用いただけます。
  • 表記の金額は、特に記載のある場合を除き全て税抜です。

つまり通常が7,880円で、諸々の割引サービスが入ってきて最安で4,880円になる。
ということです。

これだけだとおトクなのかどうかが分からないために、通常の「auデータMAXプランPro」と比較をしてみました。

auデータMAXプランPro

[1] auデータMAXプランProの利用料金7,480円
[2] auスマートバリュー-1,000円(永年)
[3] 家族割プラス-1,000円(永年)
↑3人以上の加入時、2人での加入だと-500円
[4] スマホ応援割Ⅱ-1,000円(6か月間)

つまり6か月間は5,980円~で、7カ月目以降は[4]が無くなるので6,980円~ということです。

それに対して、今回発表された「auデータMAXプラン Netflixパック」は利用料金が7,880円となっていて、割引のサービスもほぼ同じ内容なので通常の「auデータMAXプランPro」と比べて、こちらはベースが8,980円ですので、8,980円 – 7,880円で1,100円はおトクになっているということです。
※2月1日からは「auデータMAXプラン Netflixパック」のほうが400円高くなりました。

しかも家族割引のところは通常のプランよりも1人少なくて-1,000円の割引となるので、こういった点からもおトクだとわかりますね。

通常のauデータMAXプランProの場合の家族割の定義

2人で-500円割引
3人以上で-1,000円割引

今回のauデータMAXプラン Netflixパックの場合の家族割の定義

2人以上で-1,000円割引

今回のauデータMAXプラン Netflixパックの方が割引の適用条件は緩いのでおトクですね。

まとめると、
  • 今までの「auデータMAXプランPro」にネットフリックスが付いてくる
  • しかもベースとなる金額が1,100円も安くなっている
    ※2月1日からは「auデータMAXプラン Netflixパック」のほうが400円高くなりました。
  • 家族割で1,000円安くなる適用基準が3人→2人と緩い。
  • ネットフリックス自体の800円の月額料金の支払もないわけですから、
    1,100円 + 800円で合計1,900円おトクになっている!
    ※2月1日からは合計400円おトクとなりました。

ということですね。

ちなみに、ネットフリックスには「ベーシック(800円)」、「スタンダード(1,200円)」、「プレミアム(1,800円)」の3つのプランがありましたが、この「auデータMAXプラン Netflixパック」はベーシックプランがベースとなっています。
スタンダードプランやプレミアムプランに変更したいということであれば、追加料金をお支払いすれば可能となっています。

 ベーシックプランスタンダードプランプレミアムプラン
追加料金400円/月1,000円/月
画質SDHDHD、4K
同時に視聴できる画面数最大1台 最大2台 最大4台
  • 表記の金額は、特に記載のある場合を除き全て税抜です。
Netflixの「ベーシックプラン(800円)」が付いてくるのに「auデータMAXプランPro」との差額は400円なので、おススメ出来るプランです。

ただ、テザリング・データシェア・世界データ定額をご利用の場合、2GB/月の制限がありますのでその点は要注意ですね。

以上、今回KDDIが発表した「auデータMAXプラン Netflixパック」の情報を整理してみました。

参考にしていただければ幸いです。

参考URL
https://www.netflix.com/jp/
https://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2019/08/28/3981.html

auデータMAXプラン Netflixパックがおススメ出来るのかどうかを考察してみました
最新情報をチェックしよう!