スマホの料金・プラン・機種の総合情報サイト「スマギア」

ユーネクストを実際に使ってみての感想。月額料金高いだけのサービスはある!?

ユーネクストを実際に使ってみての感想。月額料金高いだけのサービスはある!?

出典:U-NEXT<ユーネクスト>│映画・ドラマ・アニメのオンラインレンタル

元々映画やテレビが好きだったということもあって

何か動画コンテンツの契約をしたいな

と考えていました。

Netflix(ネットフリックス)やHulu(フールー)、FODなど色んなサービスがある中、悩んだ末にU-NEXT(ユーネクスト)を使ってみることにしました。

このユーネクストを選んだ理由は、動画見放題が一番多いというふれ込みに惹かれたからです。

あとは無料期間が31日間ついてくるというところも決め手となりました。

ネットフリックスにしようかとも思ったのですが、ネットフリックスにはこの無料期間が現時点では無かったのです。

ということもあって、お試しの無料期間もついているユーネクストに決めました。

あくまでイメージですが、動画見放題って得てして過去の作品がてんこ盛りで成り立っていて、本当に見たい読みたい作品は入ってないというイメージがあるのですが、果たして実態はどうなのか?

見たい動画の作品は人それぞれで好みがありますので、あくまでも私個人の観点からの意見となりますが、参考にしていただけますと幸いでございます。

お申込みはこちらから ⇒ 韓流観るなら<U-NEXT>

なお、
————————————————————————
本ページの情報は2020年3月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
————————————————————————

そもそもの料金体系はどうなのか?

このユーネクストの料金体系ってどうなっているのか?

ここがある意味一番重要なポイントですからね。

月額1,990円(税抜)というのが基本料金となっています。

あとで説明しますが、ここに新作とかだと+500円とかが追加でお支払いしないと視聴できないといった料金システムとなっています。

この1,990円(税抜)という基本料金を毎月お支払いすることで受けられるサービスは以下の2つになります。

動画見放題×雑誌読み放題

1,200ポイント付与(毎月)

基本料金の内訳
出典:U-NEXT<ユーネクスト>│映画・ドラマ・アニメのオンラインレンタル

そしてこの1,990円の月額料金には考え方があるみたいなのです。

<<内訳>>

ビデオ見放題:990円

雑誌読み放題:500円

1,200ポイント:500円

内容を見ましたが、悪い言い方をすれば取って付けたような理由ですねw

ただ、こういう風に内訳を示してくれると理解と納得はしやすくなると思います。

たとえば、「ビデオ見放題」に関して、私の家の近くのTSUTAYAだと月額1,000円(税抜)で旧作が借り放題というサービスを展開しているのですが、こういった比較対象があると金額感が分かりやすくはなりますね。

比較してみると、このユーネクストで設定されている「ビデオ見放題」の990円(税抜)は、料金としては高くも安くもなくて、TSUTAYAにDVDを借りに行ったり返却をしにいったりといった手間を考えるとその分はお得なのかなと考えます。

次に「雑誌読み放題」ですが、これも似たようなサービスに「ブック放題」というサービスがあります。

この「ブック放題」は月額500円(税抜)で料金設定をされています。

参考:ブック放題 https://bookhodai.jp/

他には「楽天マガジン」も月額380円(税抜)で料金が設定されています。

各々のサービスで品数が違うのですが、ユーネクストでの「雑誌読み放題」の500円(税抜)という料金設定と、上記の同様のサービスを比較してみてもそこまで大差はないのかなと思います。

ブック放題:500円

楽天マガジン:380円

ユーネクスト:500円

ただし、ユーネクストで無料なのは「雑誌」だけです。

「マンガ」「ラノベ」「書籍」は有料です。毎月もらえるポイントを使って読むことができます。読みたいなと思ったものの料金は下記↓の通りです。

鬼滅の刃 19巻
459円

キングダム 56巻
564円

テセウスの船 10巻
660円

ユーネクストの人気マンガランキング
出典:人気マンガランキング | 電子書籍はU-NEXT-初回600円分無料

ここでは、ブック放題や楽天マガジンに軍配が上がると思います。

ちなみにコミックは無料トライアルで600円分読めます。
無料トライアルはこちらから ⇒ 最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

最後に、「1200ポイント」の500円(税抜)に対してですが、こちらは一見はお得感がありますね。500円で1,200円分の利用が出来るということですから。

ただ、ここはユーネクスト内の動画見放題だけでも満足できるっていう人にとっては不要なサービスなのかなと思ったりもします。

その分、月額料金を安くしてよ!と言いたくなるのではないでしょうか。

と思っていたらまるで隠しプランかの如く以下の内容での契約も可能でした。

月額プラン1490

長期利用のユーザー向けに出来たプランで、見放題作品の視聴、雑誌読み放題サービスの利用ができるそうです。

つまり500円(税抜)で1200ポイントを買いにいくという部分がないプランということですね。

ただし、いいことばかりではなくて、1年以内での解約の場合は、違約金が5,000円(非課税)が発生するそうです。

そしてこのプランを申し込むには以下のURL↓から進める必要があるそうです。。

https://video.unext.jp/lp/svod/

う~ん、、、悩ましいところですね。

ちなみに、ユーネクストでは「31日間無料トライアル」のキャンペーンがありますのでその点ではお得ですね。

で、その気になるコンテンツの中身に関して次に触れていきたいと思います。

どんな作品があるのか?

一見では、確かに新作も多くてテンションは上がりますね!

出典:U-NEXT<ユーネクスト>│映画・ドラマ・アニメのオンラインレンタル

しかもレンタルDVDと比較しても配信開始日の早さは負けていません!

たとえば、「僕のワンダフル・ジャーニー 」は2020年3月4日にブルーレイ&DVDリリースとなっているのですが、ユーネクストでも同じ 3月4日に配信開始となっているのです。

IT(イット) 」という怖い映画も2020年2月26日にブルーレイ&DVDリリースとなっているのですが、ユーネクストでも同じ 2月26日に配信開始となっているのです。

ただ、実はこれらは有料なのです。

僕のワンダフルジャーニーだと440円(税込)

IT(イット)だと550円(税込)

しかも高い!

作品群は確かに多いです。

ユーネクストの新作映画一覧_Pマーク表示
出典:劇場公開&放送から間もない最新作

ただし、新作は有料のものが多いです。

上記の一覧の中で右上に「P」が付いているものは有料となっています。

500円で1,200ポイントはいらないかもと思いましたが、新作も見たいという人にとっては、あながちバカに出来なくて、いいサービスになっていますね。

作品群のジャンルも幅広いです。

VIDEOだと

「洋画、邦画、海外ドラマ、韓流・アジアドラマ、国内ドラマ、アニメ、キッズ、ドキュメンタリー、音楽・アイドル、バラエティ、その他」で成り立っています。

BOOKの方だと

「雑誌、マンガ、ラノベ、書籍」でなり立っています。

ちなみに、VIDEOの中にある「その他」はほぼほぼアダルトコンテンツになっています。

この点は後のでもう少し触れてみたいと思います。

ということで、確かにふれ込みとおり、見放題のコンテンツも相当数ありますし、新作に関しても有料のものが多いとはいえ比較的早いタイミングで視聴できるということを考えると、ユーネクストは推しですね。

 

ユーネクストのメリットとデメリット

次に他のサービスと比較してのユーネクストのメリットとデメリットを整理してみます。

メリット

動画見放題の数が多い

VODラインナップ分析ツール_2019年5月度/GEM Partners調べ
出典:動画配信サービス・U-NEXTが15ヶ月連続「見放題作品数No.1」を獲得 | U-NEXT コーポレート

ユーネクスト自身が出しているデータなので、信ぴょう性はどうか?という意見もありますが、検索していろんなサイトでどのコンテンツで動画見放題が多いのか?という情報を見る限りどこもユーネクストを一番に推しています。

31日間無料が付いてくる。

月額料金は1,990円(税抜)と少し高いのですが、無料期間が31日間ついてくるのは嬉しいですね。

その間に、ユーネクストが自分に合っているのかどうか?を判別できるかと思います。

私個人としては、無料の見放題だけでも十分に納得できるコンテンツがたくさんありましたので、納得をして有料課金期間に入っていく予定でございます。

4アカウントまで作成が可能。

月額料金は1,990円(税抜)とやっぱり少し高いなと感じるのですが、なんと4アカウントまで作成が可能なのです。

つまり4人で共有をすれば一人あたりは500円(税抜)以下で利用が出来るということです。

私個人もここを活用して、家族全員分アカウントを作成してみんなで利用をしています。

ちなみに費用は全部私が持っているのですが、、、

余談ですが、この4アカウントまで作成が出来るということに関しては、解約阻止という一面のあるのでは?とうがった目で見てしまっています。

デメリット

月額料金が高い

1,980円(税抜)という月額料金はやっぱり高いです。

特に1人で利用する人にとってはいくら見放題の作品が多いとはいえ、他のサービスと比較すると割高に感じてしまいます。

主な他のサービスの月額料金

・アマゾンプライム: 500 円(税込)/月

・ネットフリックス(ベーシック):800円(税抜)/月

・FOD:888円(税抜)/月

・フールー: 1,026円(税込)/月

・dTV:500円(税抜)/月

・ユーネクスト:1,990円(税抜)/月

まあ、月額料金が高いというところに関しては、

1,200円分のポイントが利用できること

複数人でシェアできること

を考えればリカバーは出来るのではないでしょうか?

スマホで視聴する場合はWiFi環境がないとデータ通信量がとんでもないことに

画質によって消費するデータ量は変わってきますが、自動だとざっくりと1時間の視聴で1ギガくらいの消費になってしまいます。

※以下はiosアプリでの手順です。

  1. 左上の三本選を押す
    ハンバーガーメニューをタップ
  2. 「設定・サポート」を選択する
    [設定・サポート]をタップ
  3. 「プレーヤー設定」を押す
    [プレーヤー設定]をタップ
  4. 「通常再生(モバイル回線時)」を押す
    [通常再生(モバイル回線時)]をタップ
  5. 画質を選択する
    画質を選択

2時間の映画だとそれだけで約2ギガも消費してしまうことになります。

これだと大容量のプランを選択していてもあっという間にデータ量がパンクしてしまいます。

以前、私もDAZN(ダゾーン)でプロ野球をWiFi環境無しで何試合も見ていたらデータ量不足に陥ってしまいました。

ここに関しては、ご自宅とかWiFi環境にあるところでダウンロードしておくことをお勧めします。

  1. ダウンロードしたい作品を押す
    ダウンロードしたい作品をタップ
  2. 「ダウンロード」を押す
    [ダウンロード]をタップ
  3. ダウンロード完了
    ダウンロード完了

スマホだと雑誌は読みづらい

スマホだと文字が小さすぎて文字が多い雑誌は読みづらいです。

タブレットからだとこの問題は解決できるかもです。

iPadとか欲しい人の気持ちが初めてわかりました。

Amazon(FireTV)経由で申し込んだ際の解約方法が分からない

デメリットの4つ目になりますが、「Amazon(FireTV)経由で申し込んだ際の解約方法が分からない」、というコメントが多いので気になるところですね。

私自身がAmazon(FireTV)経由で申し込んだわけではないため、詳細はわからないのですが、解決方法は下記リンク先↓のコメント欄に記載されていたので参考にしてみてください。

参考:U-NEXT/ユーネクスト 映画・ドラマ・アニメを楽しもう!: Android アプリストア

まあ、ユーネクストに限らず、こういったサブスクリプション系のサービスは得てして、あえて解約阻止のためか分かりにくくしているところが多いとは思います。

ということで、アマゾンから申込をするのはあまりおススメ出来ません。

お申込みはこちらからするとスムーズです! ⇒ 無料トライアル実施中!<U-NEXT>

その他」について

実はユーネクストの影の特徴として、アダルトコンテンツがあるということです。

画面で見ると、左側の「その他」のくくりがアダルトコンテンツなのです。

「その他」をクリックした状態

「その他」をクリックすると上記のように18歳以上なのかどうかの確認画面が出ます。

これだと家族で、特にお子様に対してはシェアが出来ませんよね。

ここに対しては、実はちゃんと考えられていて、「子アカウント」に関しては最初から「その他」のアダルトコンテンツは見られなくなっているのです。

とは言っても「親アカウント」でテレビに繋げて家族みんなでユーネクストを視聴するケースもあるかと思いますので、参考までに「その他」を非表示にする方法を下記に記しておきますね。

  1. 画面左側にある「アカウント」を押す
    [アカウント]をタップ
  2. 「ペアレンタルロック」を押す
    [ペアレンタルロック]をタップ
  3. ここで「ON」と「OFF」の切り替えをする
    [ON]と[OFF]の切り替え
  4. 「セキュリティコード」を入力して「次へ」を押すと完了です
    「セキュリティコード」を入力して[次へ]をタップ
  5. 「ペアレンタルロック」のところを見ると無事?に設定が「ON」になっています
    設定確認画面
  6. 「その他」が消えてしまいます
    「その他」が消えた画面

もし、お子様も含めた上で、親アカウントをもとにみんなで視聴するケースがある場合は気をつけてくださいね。

小さいお子様とか親御さんのスマホでアニメとか視聴するケースもあると思いますので。

以上、私がユーネクストを使い始めたばかりではありますが、感じたことを述べさせていただきました。

まとめ

・高いけど、それなりにサービスは充実している。

・雑誌はタブレット端末が無いと読みづらいので、スマホのみだと動画だけのサービスと捉えておいた方がいい。

・電車の中で動画を視聴していると目的の駅を乗り過ごしてしまうので危険。動画の視聴は健全な環境で!

お申込みはこちらから ⇒ 無料トライアル実施中!<U-NEXT>

ユーネクストを実際に使ってみての感想。月額料金高いだけのサービスはある!?
最新情報をチェックしよう!