スマホの料金・プラン・機種の総合情報サイト「スマギア」

楽天モバイルからソフトバンクのスマホへの乗り換えを検討してみた

楽天モバイルからソフトバンクのスマホへの乗り換えを検討してみた

※本記事に掲載の内容は2021年3月2日時点の情報です。
ソフトバンクのメリハリプランは2021年3月16日で新規受付終了、
楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT Vも3月31日に終了しました。


楽天モバイルのサービススタートからもう間もなく1年が経過しようとしています。

プラン料金2,980円(税抜)が1年間無料(2021年4月7日に終了)ということですごく話題になりましたね。

その時に楽天モバイルに申込をした人は多いのではないでしょうか。

そしてこのまま楽天モバイルを契約し続けるのもありだと思いますが、月額料金が発生し始めるタイミングで他キャリアへの乗り換えを検討してみるのもいいのではないでしょうか。

楽天モバイルとソフトバンクの料金比較

今回は楽天モバイルをそのまま使い続ける場合とソフトバンクへ乗り換えをした場合で比較をしていきます。

楽天モバイルの月額料金は2,980円(税抜)となっています。

プランは1つしかなくて、キャンペーンによってこの料金から変動するということは無いのですごくシンプルで分かりやすいプランとなっています。

このあと楽天モバイルのまま使い続けた場合は以下の金額になります。

6カ月間使い続けた場合:17,880円(2,980円×6か月)

12カ月間使い続けた場合:35,760円(2,980円×12か月)

18カ月間使い続けた場合:53,640円(2,980円×18か月)

24カ月間使い続けた場合:71,520円(2,980円×24か月)

次にソフトバンクへ乗り換えた場合の月額料金を記載していきます。

ソフトバンクの場合は、料金プランは複雑になっていますので、少し分かり辛いかもです。

そのため、補足説明をしていきます。

メリハリプランの場合、基本料金は7,480円(税抜)となっています。

ここから各種の割引サービスが入ってきます。

半年おトク割

→6回分、月額料金から▲1,000円の割引が入ります。

おうち割光セット

→ソフトバンクの固定回線とセットで毎月▲1,000円の割引が入ります。

また、固定通信サービス1回線につき携帯電話回線最大10回線まで適用されます。

おうち割光セットの説明画像

みんな家族割+

→家族の人数に応じて毎月の月額料金から割引が入ります。

1人の場合:0円

2人の場合:▲500円(税抜)/回線ごと

3人の場合:▲1,500円(税抜)/回線ごと

4人の場合:▲2,000円(税抜)/回線ごと

みんな家族割+の説明画像

家族の人数が多ければ多いほど割引額が大きくなって、家族の対象範囲も広いのが特徴です。

ヤフー限定割引クーポン(対象者限定)

メリハリプランまたはミニフィットプランの契約で月額料金から▲1,000円×12回の割引が入ります。

スマホデビュープランでの契約の場合は月額料金から▲900円×1回の割引が入ります。

以上のように主に4つの割引キャンペーンがソフトバンクにはあります。

・半年おトク割

・おうち割光セット

・みんな家族割+

・ヤフー限定割引クーポン(対象者限定)

なお、ミニフィットプランの場合の基本料金はデータ使用量が1GBまでのプランだと3,980円(税抜)となっていて、上記のプランのうち、「みんな家族割+」は対象外となっていますが、それ以外の3つのキャンペーンは適用対象となっています。

このクーポン特典の提供主体はヤフー株式会社で、本企画はソフトバンク株式会社とヤフー株式会社の共同主催となっています。

また、上記の4つのキャンペーンは適用期間の定めがあるものと無いものがありますので期間ごとに月額料金は変わってきます。

以下の表にて整理をしてみました。

・メリハリプランの場合

メリハリプラン50GB

 1~6カ月目7~12カ月目8~18カ月目19~24カ月目
基本料金7,480円7,480円7,480円7,480円
家族割+-2,000円-2,000円-2,000円-2,000円
おうち割 光セット-1,000円-1,000円-1,000円-1,000円
半年おトク割-1,000円
ヤフー限定割引クーポン-1,000円-1,000円
月額料金2,480円3,480円4,480円4,480円
 
期間合計14,880円20,880円26,880円26,880円
累計の月額料金14,880円35,760円62,640円89,520円

・ミニフィットプラン(~1GB)の場合

ミニフィットプラン1GB

 1~6カ月目7~12カ月目8~18カ月目19~24カ月目
基本料金3,980円3,980円3,980円3,980円
家族割+
おうち割 光セット-1,000円-1,000円-1,000円-1,000円
半年おトク割-1,000円
ヤフー限定割引クーポン-1,000円-1,000円00円00円
月額料金980円1,980円2,980円2,980円
 
期間合計5,880円11,880円17,880円17,880円
累計の月額料金5,880円17,760円35,640円53,520円

次にプラン別に各期間での両社の比較をしてみます。

楽天モバイルとメリハリプランの比較

~6カ月の累計

楽天モバイル:17,880円

ソフトバンク:14,880円

~12カ月の累計

楽天モバイル:35,760円

ソフトバンク:35,760円

~18カ月の累計

楽天モバイル:53,640円

ソフトバンク:62,640円

~24カ月の累計

楽天モバイル:71,520円

ソフトバンク:89,520円

以上のように最初の1年間はソフトバンクに乗り換えをした方が安くなりますが、1年が経過したあとは楽天モバイルの方が安いということが分かります。

楽天モバイルとミニフィットプランの比較

~6カ月の累計

楽天モバイル:17,880円

ソフトバンク:5,880円

~12カ月の累計

楽天モバイル:35,760円

ソフトバンク:17,760円

~18カ月の累計

楽天モバイル:53,640円

ソフトバンク:35,640円

~24カ月の累計

楽天モバイル:71,520円

ソフトバンク:53,520円

以上のように、楽天モバイルで契約をしたもののあまりデータ通信をしなかったという人はソフトバンクのミニフィットプランに乗り換える方がおトクということになります。

ソフトバンクのお勧めの機種一覧

次にいくつかソフトバンクのお勧め機種を紹介いたします

iPhone SE(64GB)

iPhoneが欲しいという人で最安の機種を求めるならiPhoneSE(64GB)がお勧めです。

機種代金:57,600円

WEB割:▲21,600円

割引後機種代金:36,000円

つまりは毎月の機種代金は48回割賦にした場合750円となります。

36,000円÷48回=750円

また、トクするサポート+に加入することで、端末の返却を条件に25回目以降の機種代金の支払いは免除になります。

つまりは、機種代金の支払いは18,000円で済ませることも可能ということです。

750円×24回=18,000円

iPhone 12 mini(64GB)

iPhoneが欲しい人で、5Gにも対応した機種がいいという人にお勧めです。

機種代金:96,480円

WEB割:▲21,600円

割引後機種代金:74,880円

つまりは毎月の機種代金は48回割賦にした場合1,560円となります。

74,880円÷48回=1,560円

また、トクするサポート+に加入することで、端末の返却を条件に25回目以降の機種代金の支払いは免除になります。

つまりは、機種代金の支払いは37,440円で済ませることも可能ということです。

1,560円×24回=37,440円

Google Pixel 4a (5G)

Googleの機種が欲しいという人でなるべく最新の機種がいいという人にお勧めです。

機種代金:57,600円

WEB割:▲21,600円

割引後機種代金:36,000円

つまりは毎月の機種代金は48回割賦にした場合750円となります。

36,000円÷48回=750円

また、トクするサポート+に加入することで、端末の返却を条件に25回目以降の機種代金の支払いは免除になります。

つまりは、機種代金の支払いは18,000円で済ませることも可能ということです。

750円×24回=18,000円

また、Google Pixel4a (5G)の場合、さらに追加で特典があります。

特典1:YouTubePremiunが3か月間無料(3,540円相当)

特典2:Google Oneが3か月無料(750円相当)

arrows U

とにかく安い機種を希望する人にお勧めです。

機種代金:21,984円

WEB割:▲21,600円

割引後機種代金:384円

つまりは毎月の機種代金は48回割賦にした場合8円となります。

384円÷48回=8円

また、トクするサポート+に加入することで、端末の返却を条件に25回目以降の機種代金の支払いは免除になります。

つまりは、機種代金の支払いは192円で済ませることも可能ということです。

8円×24回=192円

びっくりするくらいに安いですねw

なお、5Gの場合、さきほど紹介をした料金からプラスで5G基本料として毎月+1,000円発生しますが、1年間は同額の▲1,000円が「5G1年おトクキャンペーン」としてのキャンペーンがあります。

乗り換えるならどこがいい?

乗り換えをするなら、「Yahoo携帯ショップ」をお勧めします。

Yahoo携帯ショップはソフトバンクの代理店の1です。

運営会社は「ヤフー株式会社」で知名度もあって、同じソフトバンクグループの会社ですので安心ですね。

お勧め理由

web割が適用されることで最大で21,600円機種代金が安くなる。

Webトクキャンペーンによって事務手数料3,300円(税込)がかからない

・店舗に出向かなくていい

・24時間自分の好きなペースで申込から契約完了まで出来る

懸念点としては

・実機に触れてから機種を決めることが出来ない

・直接、店員さんに質問をすることが出来ない

・自分で開通手続きをしないといけない

ただ、ウエブからの申込だけでなく、電話からでも相談やお申込みができることや顔を合わせての会話は出来ずとも、コールセンタースタッフと電話で直接に会話ができますのでウエブでの申込に不安を感じている人は、まずは電話で色々と質問してみるのもいいでしょう。

メリットもあればデメリットもあるのですが、金銭的にも手間を考えてもメリットの方が大きいので、「Yahoo携帯ショップ」をお勧めさせていただいています。

スマホは10万円近くもする高いお買い物で、数年間お付き合いするものですので、慎重に考えてみてください!

お読みいただきありがとうございました!

楽天モバイルからソフトバンクのスマホへの乗り換えを検討してみた
最新情報をチェックしよう!