スマホの料金・プラン・機種の総合情報サイト「スマギア」

ソフトバンクからドコモのスマホへの乗り換えを検討してみた

ソフトバンクからドコモのスマホへの乗り換えを検討してみた

私はいま、ソフトバンクのスマホを使用しています。

特にソフトバンクに不満があるというわけではないのですが、最近のドコモは月額料金が安くなっているのでは?

そして、動画コンテンツとのコラボが充実している印象もありますので、ドコモへ乗り換えを検討してみてもいいのではと思い情報を整理してみました

特にソフトバンクユーザーの方は参考に読んでいただければ幸いです!

現状、使用しているソフトバンクの月額料金

私自身ソフトバンクのスマホを使用していて、家族の分を含めて2台契約をしています。

そして、家ではソフトバンク光回線も契約をしています。

ということもあって、家族割光回線割の適用を受けることが出来ています。

自分のスマホ代って契約した後はなかなか見直すことも少ないですね?

ということでまずは自分の使っているスマホ代(機種代金は除く)を見直してみました。

ソフトバンクのスマホ代

メリハリプラン:8,228円(税込)

おうち割光セット:▲1,100円(税込)

みんな家族割+:▲550円(税込)

合計6,578円(税込)

メリハリプランは何と言ってもデータ通信量が50GBまで使えることや、対象の動画・SNSが使い放題というサービスがありますので、非常に魅力的なプランとなっています。

ただ、もうちょっと安かったらすごく嬉しいんですけどねw

ここからドコモに乗り換えをした場合、どうなるのかを見ていきたいと思います。

ドコモに乗り換えた場合どうなるか?

私の場合、データ通信量はたくさん使いますので、「ギガホ」で契約をしたと仮定します。

また、定期契約ありで考えてみます。

というのも定期契約を無しにしたとしても、dカードお支払い割というものがあって、結局は定期契約ありと同じ料金になりますので、ここでは一旦は定期契約ありでまとめます。

ちなみに定期契約のありなしでは月額170円(税抜)の差が発生します。

あと、条件を揃えるためにドコモ光回線も契約をしたことを前提としています。

そして家族みんな(と言っても2人ですが)、ドコモに乗り換えるということも同じく前提とします。

ドコモのスマホ代

ギガホ:7,678円(税込)

ドコモ光セット割:▲1,100円(税込)

みんなドコモ割:▲550円(税込)

合計6,028円(税込)

おぉ!

ドコモの方が安くなりますね~

しかも、乗り換えをした時の特典として「ギガホ割」というものがあって、ギガホに加入で最大6か月、月額1,100円(税込)の割引が入ります。

つまり半年間は4,928円(税込)ということになりますね。

(内訳→6,028円 – 1,100円)

半年と言えども5,000円を割る月額料金といのは魅力的ですね。

そして、使用できるデータ通信量に関して、ソフトバンクのメリハリプランが50GBだったのに対して、ドコモの場合は60GBまで使用ができます。

と言ってもソフトバンクの方は対象の動画・SNSが使い放題というサービスがありますので、この点に関しては一概にどちらがいいかということは優劣のつけがたいところではあります。

また、家族の人数に応じて家族割の適用金額が変わってきます

家族2人で乗り換えた場合(上記の内容で説明)

ソフトバンク:6,578円(税込)

ドコモ:6,028円(税込)

家族3人で乗り換えた場合

ソフトバンク:5,478円(税込)

ドコモ:5,478円(税込)

家族4人で乗り換えた場合

ソフトバンク:4,928円(税込)

ドコモ:5,478円(税込)

となっていて、ソフトバンクは家族での契約ということに対しては優しさがあふれていますね。

家族3人以上でソフトバンクのスマホを契約している人は、そのままソフトバンクでいいかもしれません

私の場合は家族2人なので、ドコモの方が安くなるといった具合でございます。

そして月額料金も気になるところですが、ドコモの強みは動画コンテンツとのコラボが充実しているところが非常に魅力的なんです。

動画コンテンツとのコラボとは?

1つ目:ドコモのプランについてくるAmazonプライム

5Gギガホ」「5Gギガライト」「ギガホ」「ギガライト」をご契約で、dポイントクラブ会員の方を対象として、あのAmazonプライムが「Amazonプライム」の利用登録が完了した日から1年間はドコモが費用を負担してくれるのです!

費用:4,900円(税込)

これは非常に嬉しいサービスですね!

以前、私もAmazonプライムは契約をしていたのですが、動画コンテンツがすごく充実をしていてサービス内容の充実度を実感できた思い出があります。

関連記事

ずーーっと気になっていた「Amazonプライム」。なぜなら、いつの間にか配送料と日時指定が有料になっていて、宅配屋さんに申し訳ないのでコンビニ受け取りをしておるからです。しかしながら、コンビニで受け取れないものもあるのですよね…。以前から[…]

ドコモのプランについてくるAmazonプライム

2つ目:ディズニープラスとのセット割キャンペーン

料金プラン「ドコモのギガプラン」と「ディズニープラス」のセット割キャンペーンがあります。

ディズニープラスは月額770円(税込)でDisney(ディズニー)」「PIXAR(ピクサー)」「STER WARS(スター・ウォーズ)」「MARVEL(マーベル)」「National Geographic(ナショナル ジオグラフィック)」5ブランドの映画やドラマ、オリジナル作品が見放題のサービスです。

これがなんと1年間毎月770円(税込)の割引が入るのです。つまり1年間は実質で無料でこの「ディズニープラス」が視聴できるということです!

ディズニーや映画が好きな人にとっては嬉しいサービスですね。

金額にして▲770円×12カ月=▲9,240円

9,240円分の価値があるサービスと言えますね。

関連記事

出典:【公式】Disney+ (ディズニープラス)|はじめてなら初月無料待ちに待った『Disney+(ディズニープラス)』が遂に日本にも上陸!ディズニープラスでしか見られない話題作を続々配信!Disney DELUXE(デ[…]

Disney+(ディズニープラス)とは?5ブランド見放題!特典やイベントにも注目!!

3つ目:DAZN for docomo(ダゾーン フォー ドコモ)

※2020年10月以降の契約からは通常価格の月額1,750円(税抜)になります。

ドコモユーザーだと、あのDAZN(ダゾーン)の月額料金が2020年9月30日(水)までに加入すれば約半額で視聴することが出来るのです。

これはスポーツが好きな人にとっては非常に嬉しいサービスです。

↓DAZN(ダゾーン)の月額料金

ドコモを利用している人:1,078円(税込)/月

ドコモ以外のスマホを利用している人:1,925円(税込)/月

※対象となるには「dアカウント」を持っている必要があります。

しかも、Amazonプライムやディズニープラスの割引期間が1年程度と決まっているのに対して、このDAZN(ダゾーン)のサービスに関しては、ドコモのスマホを使用している期間は適用されるので、嬉しいポイントですね。

関連記事

出典:DAZN|野球スポーツ観戦を視聴するツールといえば、スカパーであったりWOWOW(ワウワウ)であったりDAZNとかいくつかあるかと思いますが、以前私はDAZN(ダゾーン)を契約していました。ダゾーンでは日本のプロ野球とか[…]

DAZN(ダゾーン)を再契約しようか検討中2020

以上の3つがドコモを契約したときに動画コンテンツがお得になるといった内容の紹介となります。

この時期、スタジアムへも観戦もなかなか行けないですし、映画館に行くのもちょっと怖いなと思う人もいるかと思いますので、動画コンテンツで充実した時間を作りたいという人にはドコモはお勧めのキャリアです。

誕生月にdポイントがもらえる

ちなみに、ドコモでは「ずっとドコモ特典」というものがあって、ドコモのスマホを使い続けることでもポイントが貯まる「dポイント」というサービスもあります。

「dポイント」はドコモユーザー以外でも使用は出来ますが、ドコモユーザーだとポイントを貯めるのも楽ちんなのでお勧めです。

一方、PayPayにも、似たような特典があって、ソフトバンクユーザーであれば、一定のタイミングでPayPayボーナスが付与される特典があります。

スマホ決済の特典も、そのキャリアに紐づいた形での優遇特典があるということですね。

ドコモの場合:ずっとドコモ特典
ソフトバンクの場合:長期継続特典

2年間の合計で料金を比較してみた

では、現状使っているソフトバンクをこのまま2年間使い続けたときと、ドコモに乗り換えた場合の向こう2年間の合計の通信料がどうなるのかをまとめてみました。

ソフトバンクを使い続けた場合

私の場合、毎月の料金は上記でも記載した通り6,578円(税込)ですので

6,578円×24カ月=157,872円となります。

ドコモを使い続けた場合

次にドコモにのりかえをした場合ですが、こちらも上記で記載をした通り、6,028円(税込)ですので

6,028円×24カ月=144,672円となります。

ただし、ソフトバンクからドコモへ乗り換えをした場合、以下の金額が発生するので要注意なんです。

・ソフトバンクへのMNP転出手数料:3,300円(税込)

・ドコモへの契約事務手数料:3,300円(税込)

合計:6,600円(税込)

あとは、解約対象月以外での解約だと解約手数料も発生します。

整理すると、それでもドコモにのりかえをした方が安いということになりますね。

ソフトバンクでそのまま2年間使い続けた場合:157,872円

ドコモにのりかえて2年間使い続けた場合:150,672円(144,072円 + 6,600円)

7,200円お得♪

1台あたりで7,200円もお得になるので、家族2人だと、2倍の14,400円安くなるということですね。

しかもドコモは動画コンテンツが充実していますので、なおさらお得感を感じることが出来ると思います。

最後にどこで乗り換えをするのがいいのかを記載します。

乗り換えはどこですればいい?

ドコモへのりかえをするなら、「ドコモオンラインショップ」をお勧めします。

お勧めの点はたくさんあるのですが、今なら「ドコモオンラインショップ」でのりかえをした場合、なんと契約事務手数料の3,300円がかからないのです!

しかも、ドコモショップだと頭金というものが発生する店舗もあるみたいなのですが、ドコモオンラインショップだと、その頭金もかかりません

また、WEBでの手続きとなりますので、自分の好きな時に自分の好きなペースで契約が出来るので、その点もお勧めです。つまり待ち時間という概念自体がないということですね。

余計?な営業で付帯品も進められることもないですしねw

他にもドコモオンラインショップでのりかえをするメリットはありますが、以上の3つが主なメリットといったところです。

逆にデメリットとしては、実機に触れてから契約をするといったことが出来ないのが残念なところではありますが、今はユーチューブで実機のレビューをしている人もいますので、そういったものを参考にした方が、新たな発見もあったりで逆にいいかもです。

以上になります。

毎月のスマホ代に関していうと3キャリア横並びになっている感もあって、そこまで差別化はされていないともいえます

それでも、少しでもスマホ代を安くしたいと思っている人や、動画コンテンツをお得に使いたいと思っている人は、ドコモへののりかえを検討してもいいのではないでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

お申込みはこちらから ⇒ ドコモOnlineShop

ソフトバンクからドコモのスマホへの乗り換えを検討してみた
最新情報をチェックしよう!