スマホの料金・プラン・機種の総合情報サイト「スマギア」

iPhoneSE3をソフトバンクオンラインショップで購入する場合の機種代金値引額は?初期費用、月額料金も合わせて紹介します!

iPhoneSE3をソフトバンクオンラインショップで購入する場合の機種代金値引額は?初期費用、月額料金も合わせて紹介します!

iPhoneSE3が2022/3/18に発売が開始されました。今回はドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル、ワイモバイル、UQモバイルの6つのキャリアでアップルと同タイミングで発売が開始となりました。今回はソフトバンクで契約をする場合、オンラインショップ経由だとどれだけお得になるのかを解説していきます!

iPhoneSE3の機種代金に関しては

ソフトバンクでの販売価格は、以下のようになっています。

↓ソフトバンクでのiPhoneSE3の機種代金
 定価48回割賦
64GB67,680円1,410円
128GB74,880円1,560円
256GB90,000円1,875円

アップルで購入した場合と比較してみると、以下のようになります。

↓ソフトバンクとアップルでの価格比較
 ソフトバンクアップル
64GB67,680円57,800円9,880円
128GB74,880円63,800円11,080円
256GB90,000円76,800円13,200円

これだけを見るとアップルで購入をした方がお得だと判断してしまいそうですね。

ただ、ソフトバンクにはいくつかの割引キャンペーンがありますので、逆にアップルでの価格よりも安くなる場合もあります。

ソフトバンクオンラインショップで購入した場合の機種代金値引額

ソフトバンクのオンラインショップで購入した場合、以下の機種割引が適用されます。

web割

のりかえ・新規の場合:▲21,600円割引
機種変更の場合:▲5,040円割引

割引の適用は毎月の機種代金から差し引かれる形になります。

のりかえ・新規の場合:▲450円 × 48回 = ▲21,600円割引
機種変更の場合:▲105円 × 48回 = ▲5,040円割引

といった形になります。

つまりは、iPhoneSE3(64GB)をのりかえ・新規で契約をした場合は67,680円 -21,600円 = 46,080ということになります。

他のデータ容量帯でも同様に割引額が適用されます。

↓割引適用後
 ソフトバンクアップル
64GB46,080円57,800円-11,720円
128GB53,280円63,800円-10,520円
256GB68,400円76,800円-8,400円

割引が適用されることでアップルの価格よりも安くなっていることが分かりますね。

さらに、ソフトバンクには「新トクするサポート」という、購入した端末の返却を条件にして最大24回分の機種代金の支払いが免除になるというキャンペーンがあります。

新トクするサポート

iPhoneSE3(64GB)をのりかえ・新規で購入した場合でみると以下のようになります。

1回目~24回目
1,410円 – 450円 = 960円 × 24回 = 23.040円

25回目~
端末の返却を条件に残割賦の支払い不要

頻繁に最新機種を購入している人にとっては、この「新トクするサポート」はいいキャンペーンと言えそうですね。

この「新トクするサポート」に関しては、別途で費用が必要にはなってきませんので、安心して使用することが出来ます。

購入時の初期費用や月額料金は?

初期費用

また、「ソフトバンクオンラインショップ」で購入をした場合、3,300円の事務手数料も無料になります。

初期費用では、乗り換え元で設定をしているMNP転出手数料ということになります。

ただ、現状ではドコモやau、楽天モバイルといった大手キャリアでは、このMNP転出手数料は廃止となっています。

契約した時期によって要件が変わってきますので、念のため現キャリアに確認をすることをお勧めします。

以上のことから基本的には初期費用は発生しないという人が多いかと思われます。

現機種に関しての残割賦がある場合は、お支払いは必要ですので、その点は要注意です。

月額料金

ソフトバンクには3つの料金プランがあります。

メリハリ無制限

メリハリ無制限」はその名の通り、毎月使用出来るデータ量は無制限のプランです。

テザリングに関しては、追加のオプション費用は不要で毎月30GBまで使用することが可能です。

プラン料金は7,238円となっています。

ここから条件に合致する場合は各種の割引が適用されることになります。

・新みんな家族割(3回線以上):▲1,210円
・おうち割光セット:▲1,100円

これらを適用させると

7,238円 – 1,210円 – 1,100円 = 4,928になります。

月々の支払総額の内訳

人によっては、月間でのデータ使用量が3GB以下になるケースもあるかと思いますのが、その場合は「勝手に割引」というキャンペーンによって、▲1,650円の割引が適用されることになります。

無駄に?月額料金を払い過ぎなくていいので、便利なキャンペーンと言えますね。

ミニフィットプラン+

さらに、毎月のデータ使用量に応じて月額料金が決まるのが「ミニフィットプラン+」になります。

毎月のデータ使用量が1GB以下の場合のプラン料金は3,278円
毎月のデータ使用量が2GB以下の場合のプラン料金は4,378円
毎月のデータ使用量が3GB以下の場合のプラン料金は5,478円

となります。

さらに、ここから「おうち割 光セット」の割引が適用される場合は▲1,100円の割引が入ります。

その場合は

1GB以下の場合は2,178円
2GB以下の場合は3,278円
3GB以下の場合は4,378円

という月額料金になります。

ミニフィットプラン+で「おうち割 光セット」の割引が適用される場合

スマホデビュープラン

もう1つ特殊なプランとして「スマホデビュープラン」というものがあります。

こちらもプランは契約出来る人が限られてきます。

↓対象者
・ガラケーからスマホデビューする人
・初めてスマホを持つお子さま

初めてスマホを持つ人は、5歳~15歳までの新規・MNP/機種変更が対象となっていますが、今ならU22おトクキャンペーンによって新規なら22歳まで適用がOKとなっています。

ソフトバンクのオトクな特典

機種値引きや月額料金の割引以外にも、ソフトバンクユーザーには様々な特典が用意されています。

代表的なものをいくつか紹介いたします。

Yahooプレミアム

Yahooプレミアムの会員になることで、お得にお買い物ができたり、追加料金プ用で雑誌が読み放題のサービスがあります。

私が個人的にオススメなのが、「プロ野球パリーグの試合が見放題」のサービスです。

2022年も3/25からプロ野球が開幕しますので、熱い戦いを無料で視聴できるのは嬉しいサービスと言えそうです!

このYahooプレミアムの会員費用は月額508円(税込み)ですが、ソフトバンクユーザーの場合は、無料となっています。

関連記事

出典:Yahoo!プレミアム会員ならお得な特典が使い放題!※2022年4月1日からPayPayボーナスはPayPayポイントに名称が変更されました。従来通り1ポイント=1円相当の支払に使えます。※以下のサービスは2022年3月31日(木[…]

Yahoo!プレミアムの特典ってどんなサービスがあるの?月額料金は?

LINE MUSIC 6カ月無料

月額980円(税込)、学生の場合は480円のLINE MUSICがソフトバンクユーザーの場合、6カ月間無料になります。

7か月目以降も月額料金(税抜)の20%相当のPayPayポイントももらえます。

上記のようにソフトバンクユーザーの場合、月額料金には見えないところで様々な特典が用意されていますので、お得感を感じることが出来るのではないでしょうか。

ぜひ一度、ソフトバンクで契約をしてみることを検討してみてください!

↓ソフトバンクオンラインショップ

iPhoneSE3をソフトバンクオンラインショップで購入する場合の機種代金値引額は?初期費用、月額料金も合わせて紹介します!
最新情報をチェックしよう!