スマホの料金・プラン・機種の総合情報サイト「スマギア」

iPad Air(第5世代)の価格や機能をほかの機種と比較してみた。

iPad Air(第5世代)の価格や機能をほかの機種と比較してみた。

新しいiPad Air第5世代)が発売されましたね!

そこで今回はiPad Airの価格や機能をほかの機種と比較してみました。

5G対応のiPadで使えるおすすめプランも記載するので、購入を検討している方は参考にしてください。

※表示金額は記載がない限りすべて税込みです。

iPad Air(第5世代)の価格

新しいiPad Air(第5世代)の価格は74,800円~で、容量(64GB256GB)、通信方式(Wi-FiモデルWi-Fi + Cellularモデル)によって異なります。

Wi-FiモデルはAppleのほか家電量販店やECサイトのiPad取り扱い店で購入できます。

Wi-Fi + CellularモデルのSIMフリー端末はApple、ビッグカメラやヨドバシカメラなどの家電量販店で購入できます。携帯会社の大手3キャリアではWi-Fi + Cellularモデルを販売していますが、SIMフリー端末ではありません。海外のSIMなど周波数帯が異なるSIMは使えない場合があります。

Wi-FiモデルとWi-Fi + Cellularモデルのどちらを購入するかで迷う方は、Wi-Fi + Cellularモデルの利便性を別途「Wi-FiモデルとWi-Fi + Cellularのどちらにするか?」に記載するので参考にしてください。

販売価格についてはWi-FiモデルだとAppleと同じ価格ですが、Wi-Fi + Cellularを購入する場合は、ドコモやソフトバンクの端末購入補助サービス(要端末返却)を適用させるとAppleよりも安くなります。

下取りポイントが使える店舗ではこれらのサービスを活用することをお忘れなく!

※2022年3月18日時点のオンラインショップの価格です。店頭では異なる場合があります。

Appleで購入

Wi-FiモデルWi-Fi + Cellularモデルの両方とも購入できます。
SIMフリー端末です。

Wi-FiモデルとWi-Fi + Cellularモデルの差は18,000円で、
64GBと256GBの差も18,000円です。

分割払いは3回払いのペイディあと払いプラン、6~24回まで選択できるオリコショッピングローンが可能です。

■ Appleの価格
 64GB256GB
Wi-Fiモデル74,800円92,800円
Wi-Fi + Cellularモデル92,800円110,800円

オンラインストアは送料無料です!

下取り

対象機種であればiPad Air(第5世代)の端末価格から割引されます。
Appleの下取り対象機種や価格は下記↓リンク先で確認してください。

参考:Apple Trade In – Apple(日本)

ドコモで購入

分割払いは12、24、36回から選べます。

また、ドコモでは端末購入補助サービスの「いつでもカエドキプログラム(残価設定型24回払い)」がiPad Air(第5世代)でも使えるようになりました!23ヵ月目にドコモへ端末を返却すると約49%割引になります。

ahamoユーザーもドコモオンラインショップで購入できます。店頭での受け取りはできません。

■ ドコモの価格
 64GB256GB
Wi-Fiモデル
Wi-Fi + Cellularモデル104,544円 124,630円
いつでもカエドキプログラム利用時2,286円×23回
(52,584円、
45,984円)
2,721円×23回
(62,590円、
53,790円)

※()の金額は「いつでもカエドキプログラム(残価設定型24回払い)」を適用した場合の金額です。 (23ヵ月目に端末を返却した場合、12ヵ月目に端末を返却した場合)

オンラインショップなら事務手数料送料が無料

ちなみに、dカード、dカード GOLDを持っている方はオンラインショップでdカードを使って購入すると、dポイントを2%(100円ごとに2ポイント)もらえます。
関連記事:「dカード」「dカード GOLD」ってお得なの?メリット、デメリットは?│スマギア

下取り

ドコモで購入した端末での機種変更、新規/乗り換えではau、SoftBankのiPhone/iPad、SIMフリーiPhone/iPad、au、SoftBankのAndroid機種が対象です。

オンラインショップでは郵送方式のみ受付可能で、dポイント進呈になります。購入手続きのページで申し込みます。

ドコモの下取り対象機種や価格は下記↓リンク先で確認してください。

参考:下取りプログラム | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

対応周波数帯

ドコモの対応周波数帯は下記↓リンク先で確認してください。
参考:ドコモ機種 対応周波数帯 – band.pdf

おすすめプラン

通信料金はスマホのギガプランとデーター容量をシェアして使う「5Gデータプラス」なら、月額1,100円で使えます。
使えるデータ容量はシェアするスマホプランによって異なります。

auで購入

分割払いは24、36、48回から選べます。

端末購入補助サービスの「スマホトクするプログラム」は対象外です。

■ auの価格
 64GB256GB
Wi-Fiモデル
Wi-Fi + Cellularモデル100,080円119,520円
スマホトクするプログラム利用時

オンラインショップなら送料無料

下取り

auで購入した下取り対象機種(91日以上使用)からの機種変更で利用できます。
下取りはPontaポイントでの還元です。対象機種や価格は下記↓リンク先で確認してください。

参考:iPad | 下取りプログラム | au

対応周波数帯

auの対応周波数帯は下記↓リンク先で確認してください。
参考:SIMロック解除が可能なau携帯電話などの実装周波数帯一覧 | au

おすすめプラン

通信料金は月額1,100円でデータ容量1GBを使える「タブレットプランライト 5G」と、スマホプランのデーター量をシェアできる「データシェア(無料)」を申込んで使う方法がおすすめです。
使えるデータ容量はシェアするスマホプランによって異なります。

ソフトバンクで購入

ソフトバンクのオンラインショップではWi-Fi + Cellularモデルのみ購入できますが、公式サイトではWi-Fiモデルの価格も公開しているので参考に記載します。

分割払いは48回払いが可能です。
ソフトバンクは48回払いで購入すると、端末購入補助サービスの「新トクするサポート」が使えます。25ヶ月目に端末をソフトバンクに返却すると最大で半額になります。

■ ソフトバンクの価格
 64GB256GB
Wi-Fiモデル74,800円92,800円
Wi-Fi + Cellularモデル104,400円124,560円
新トクするサポート適用時2,175円×24回
(52,200円)
2,595円×24回
(62,280円)

※()の金額は「新トクするサポート」を25ヶ月目に適用した場合の金額です。

自宅受け取りなら事務手数料無料送料代引き手数料無料

下取り

下取り対象機種で機種変更、または他社で購入した対象機種で乗り換えする場合に利用できます。指定機種の購入が必要です。

オンラインショップでは郵送での手続きが可能で、PayPayポイント付与になります。
端末の値引きに使いたい場合は古物営業の許可を受けている店舗で指定機種の購入と同時に下取りすると使えます。

ソフトバンクの下取り対象機種や価格は下記↓リンク先で確認してください。

参考:下取りプログラム(タブレット) | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

対応周波数帯

ソフトバンクの対応周波数帯は下記↓リンク先で確認してください。
参考:SIMロック解除が可能な機種の周波数帯一覧 – frequency-band-list.pdf|ソフトバンク

おすすめプラン

通信料金はスマホプランとデーター量をシェアして使うデータシェアプラン(基本プラン(データ)+データシェアプラス)なら、月額1,078円で使えます。
使えるデータ容量はシェアするスマホプランによって異なります。

家電量販店やECサイトで購入

Wi-FiモデルはAppleのほか家電量販店やECサイトのiPad取り扱い店で購入できます。

ビッグカメラやヨドバシカメラなど一部の家電量販店ではWi-Fi + CellularモデルのSIMフリー端末が購入できます。

ネットショップで購入する場合は機種世代通信方式容量カラーを間違えやすいので、注意してください
3月18日に新しく発売されたiPad Airは「第5世代」で「10.9インチ」です。商品名に世代が記載されていない場合があるので、要注意です。

最新モデルの価格はAppleと変わりませんが、ポイントを活用するとお得です。購入時に貯まったポイントを活用できますが、購入で付与されるポイントもお忘れなく!例えばAppleで購入する場合でも、AmazonのAppleストアで購入するとAmazonポイントが付きます。さらにd払いで購入するとdポイントももらえます。

Amazonはこちら ⇒
※Wi-Fiモデルです

また、クレジットカードのポイントアップサイトもおすすめです。例えばdカードの場合は「dカード ポイントモール」中のApple公式サイトで購入すると通常のポイントにプラス0.5%(2022年3月時点)もらえます。

iPad Air(第5世代)の特徴、ほかの機種と比較

iPad Air(第5世代)の特徴をざっくり言うと、

5Gに対応。
iPad Proと同じ「Apple M1チップ」8コアCPU、8コアGPUを搭載。
・ネットやビデオ再生時間はiPad Proとほぼ同じです。
・カメラはスマートHDR 3搭載。
4Kビデオ撮影1080pスローモーションビデオ対応。
・トップボタンで指紋認証が可能です。
USB-Cコネクタ搭載。
・カラーはスペースグレイ、スターライト、ピンク、パープル、ブルーの5色から選べます。
Apple Pencilは第2世代に対応しています。
・同梱物はUSB-C充電ケーブル、20W USB-C電源アダプタ。
・2スピーカーで空間オーディオ再生に対応。

といった感じです。

ほかのiPadと比較して通信速度、処理速度が向上していますが、iPad Proに搭載されている「ProMotionテクノロジー」には対応していません。ゲーム、イラスト描画、スポーツ観戦時などに違いが出ます。また、ダウンロードは超高速ですが、ストリーミングはProの方が早いようです。

ほかにも、Proに搭載されている以下の機能には対応していません。

・カメラは超広角レンズ、光学ズーム、True Toneフラッシュ。
・ProMotionテクノロジー(リフレッシュレート最大120Hz)、XDRディスプレイ。
・Thunderbolt、USB 4。
・ダウンロードは超高速だが、ストリーミングは高品質。
・LiDARスキャナ(センサー)
・TrueDepthカメラによる顔認識
・フロントカメラのポートレートモード、ポートレートライティング、アニ文字とミー文字。
・オーディオズーム、ステレオ録音。
・5つのスタジオ品質マイクロフォン(iPad Air(第5世代)はデュアルマイク)
・4スピーカー(iPad Air(第5世代)は2スピーカー)。
・ストレージ容量512GB、1TB、2TB。

iPad mini(第6世代)と比較すると2.6インチ大きく、165~168g重いです。
処理速度はiPad Air(第5世代)の方が速いです。
mini(第6世代)はクアッドLED True Toneフラッシュを搭載していますが、iPad Air(第5世代)はTrue Toneフラッシュを搭載していません。
アクセサリー面ではmini(第6世代)はMagic Keyboard、Smart Keyboard Folioに対応していません。

iPadのサイズを比較した図

iPad Air(第5世代)の仕様は下記を参考にしてください。

iPad Air(第5世代)の仕様
■ iPad Air(第5世代)の仕様
カラースペースグレイ
スターライト
ピンク
パープル
ブルー
容量64GB
256GB
サイズ247.6×178.5×6.1mm
重量Wi-Fiモデル:461 g
Wi-Fi + Cellularモデル:462 g
コネクタトップボタン/ Touch IDセンサー
磁気コネクタ(Apple Pencil装着)
Smart Connector(裏面)(Folio装着)
USB-C
同梱物USB-C充電ケーブル(1m)
20W USB-C電源アダプタ
対応するApple PencilApple Pencil(第2世代)
対応するiPadキーボードMagic Keyboard
Smart Keyboard Folio
対応するキーボード、カバーMagic Keyboardと
Smart Keyboard Folioに対応
ディスプレイ10.9インチ
Liquid Retinaディスプレイ
IPSテクノロジー搭載10.9インチ(対角)LEDバックライトMulti-Touchディスプレイ
2,360 x 1,640ピクセル解像度、264ppi
広色域ディスプレイ(P3)
True Toneディスプレイ
耐指紋性撥油コーティング
フルラミネーションディスプレイ
反射防止コーティング
1.8%の反射率
500ニトの輝度
Apple Pencil(第2世代)
チップApple M1チップ
8コアCPU
8コアのグラフィックス
Apple Neural Engine
8GB RAM
カメラ12MP広角カメラ、ƒ/1.8絞り値
最大5倍のデジタルズーム
5枚構成のレンズ
Focus Pixelsを使ったオートフォーカス
パノラマ(最大63MP)
スマートHDR 3
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
写真へのジオタグ添付
自動手ぶれ補正
バーストモード
画像撮影フォーマット:HEIF、JPEG
ビデオ撮影4Kビデオ撮影(24fps、25fps、30fpsまたは60fps)
1080p HDビデオ撮影(25fps、30fpsまたは60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
1080pスローモーションビデオ(120fpsまたは240fps)に対応
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
ビデオの拡張ダイナミックレンジ(最大30fps)
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(4K、1080p、720p)
連続オートフォーカスビデオ
再生ズーム
ビデオ撮影フォーマット:HEVC、H.264
フロントカメラFaceTime HDカメラ
12MP超広角フロントカメラ、122°視野角
ƒ/2.4絞り値
スマートHDR 3
1080p HDビデオ撮影(25fps、30fpsまたは60fps)
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
ビデオの拡張ダイナミックレンジ(最大30fps)
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(1080pと720p)
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
レンズ補正
Retina Flash
自動手ぶれ補正
バーストモード
ビデオ通話FaceTimeビデオ
センターフレーム
iPadからすべてのFaceTime搭載デバイスにWi‑Fiまたは携帯電話ネットワーク経由で
オーディオ通話FaceTimeオーディオ
iPadからすべてのFaceTime搭載デバイスにWi‑Fiまたは携帯電話ネットワーク経由で
スピーカーステレオスピーカー
マイク通話、ビデオ撮影、オーディオ録音のためのデュアルマイク
携帯電話/ワイヤレス通信方式全モデル:
Wi-Fi 6(802.11ax)、同時デュアルバンド(2.4GHz/5GHz)、MIMO対応HT80
Bluetooth 5.0テクノロジー

Wi-Fi + Cellularモデル モデルA2589:
5G NR(バンドn1、n2、n3、n5、n7、n8、n12、n20、n25、n28、n29、n30、n38、n40、n41、n48、n66、n71、n77、n78、n79)
FDD-LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、14、17、18、19、20、21、25、26、28、29、30、32、66、71)
TD-LTE(バンド34、38、39、40、41、42、46、48)
UMTS/HSPA/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
データのみ
eSIM

SIMカードnano-SIM(Apple SIMに対応)、eSIM
位置情報全モデル:
デジタルコンパス
Wi-Fi
iBeaconマイクロロケーション

Wi-Fi + Cellularモデル:
内蔵GPS/GNSS
携帯電話通信

センサーTouch ID
3軸ジャイロ
加速度センサー
気圧計
環境光センサー
セキュア認証トップボタンに内蔵された指紋認証センサー
iPadのロック解除
アプリ内での個人データ保護
iTunes Store、App Store、Apple Booksでの購入
Apple PayTouch IDを使った、アプリ内とウェブ上でのiPadによる支払い
Siriメッセージの送信やリマインダーの設定などをあなたの声で実行
先を読んだ提案
ハンズフリー対応
曲を聴いて認識
充電と拡張性USB-Cポートで以下に対応:
充電
DisplayPort
USB 3.1 Gen 2(最大10Gb/s)
電源とバッテリー28.6Whリチャージャブルリチウムポリマーバッテリー内蔵
Wi-Fiでのインターネット利用、ビデオ再生:最大10時間
電源アダプタ、またはUSB-C経由でコンピュータを使って充電
Wi-Fi + Cellularモデル:携帯電話データネットワークでのインターネット利用:最大9時間
利用時間全モデル:
Wi-Fiでのインターネット利用、ビデオ再生:最大10時間
電源アダプタ、またはUSB-C経由でコンピュータを使って充電

Wi-Fi + Cellularモデル:
携帯電話データネットワークでのインターネット利用:最大9時間

オペレーティングシステムiPadOS 15
アクセシビリティVoiceOver
音声コントロール
ズーム
拡大鏡
Siriと音声入力
Siriにタイプ入力
スイッチコントロール
クローズドキャプション
AssistiveTouch
画面の読み上げ
無料のApple製アプリPages
Numbers
Keynote
iMovie
GarageBand
Apple Store
Trailers
Clips
Swift Playgrounds
サポート
システム条件MacまたはWindowsパソコンとの同期には以下が必要:
macOS Catalina 10.15以降(Finderを使用)
macOS El Capitan 10.11.6からmacOS Mojave 10.14.6まで(iTunes 12.8以降を使用)
Windows 10およびiTunes 12.12以降
ビデオ再生HEVC、H.264などのフォーマットに対応
ドルビービジョンとHDR10コンテンツに対応
オーディオ再生AAC、MP3、Apple Lossless、FLAC、ドルビーデジタル、ドルビーデジタルプラス、ドルビーアトモスなどのフォーマットに対応
空間オーディオ再生
ユーザーによる設定が可能な最大音量制限

価格を比較

iPad Air(第5世代)とほかの機種との価格差は以下の通りです。各機種で共通する256GBで比較しました。

■ iPad Air(第5世代)とほかの機種との価格比較
 iPad Air(第5世代)11インチiPad ProiPad(第9世代)iPad mini(第6世代)
256GB92,800円106,800円57,800円77,800円
価格差 +14,000円-35,000円-15,000円

iPad Air(第5世代)のアクセサリ

iPad Air(第5世代)の純正アクセサリは以下の通りです。

アクセサリは同じ機種でも世代が異なると使えないことがあるので、特にネットショップで購入する際は注意してください。Appleで購入すると間違えにくいです。キーボードを購入する場合は対応言語に注意してください。

Apple Pencil(第2世代):15,950円

・iPad Air(第5世代)用Magic Keyboard(ホワイト、ブラック):34,980円

・iPad Air(第5世代)用Smart Keyboard Folio:21,800円

Wi-FiモデルとWi-Fi + Cellularのどちらにするか?

屋外や海外で使う方にはWi-Fi + Cellularモデルがおススメです。

Wi-FiモデルはWi-Fi環境がないと使えないので、外出先では手持ちのスマホとテザリングしたり、モバイルWi-Fiと接続したり、Wi-Fiスポットを探すといった手間があります。また、スマホを持っていない子供には持たせることができません。Wi-Fi + Cellularモデルはその点でとても便利です。

また、Wi-Fi + CellularモデルはGPSを内蔵しているので、位置情報の精度が高いです。ナビや位置情報を使うゲームにもおススメです。

さらにWi-Fi + CellularモデルはeSIMにも対応しているので、海外旅行でも便利です。「Soracom Mobile」などネットで契約できるサービスで価格を比較したり、信頼できる会社を選んで使うことができます。

おすすめプラン

iPadやタブレットでSIMを使う場合は利用料金がお得な「データ専用SIM」が使えます。

例えば、格安SIMのIIJmioのデータ専用SIMは、eSIMで月20GBまでが1,650円で使えます。
IIJmioのプランはこちら ⇒

また、大手3キャリアのスマホプランを使っている方はスマホプランとデータ容量をシェアして使うことが可能です。月々1,100円程度でデータ専用のSIMが使えます。

各社のデータシェアの詳細は下記↓にて確認してください。

ドコモ:「5Gデータプラス

au:「データシェア」(タブレットのプランは「タブレットプランライト 5G」)

ソフトバンク:「データシェアプラス」(タブレットのプランは「基本プラン(データ)」)

iPad Air(第5世代)の価格や機能をほかの機種と比較してみた。
最新情報をチェックしよう!