スマホの料金・プラン・機種の総合情報サイト「スマギア」

ソフトバンクのiPhone13シリーズの購入を検討してみた!

ソフトバンクのiPhone13シリーズの購入を検討してみた!

今年(2021年)もアップルからiPhoneの新機種の発表がありましたね。

iPhone以外にもiPadminiやiPad、Apple Watchの発表も同日にありました。

ただ、、例年iPhoneの刷新性という観点で言うと驚きはそこまで無かったなというのが正直なところです。

一方ではカメラ機能や電池の持ち具合の向上など細かいところでは進化もしているということも理解できました。

iPhone13シリーズに乗り換えるべきか?

ソフトバンクのキャリアをベースに情報を整理してみました。

iPhone13シリーズの機種代金:アップルでの価格

まずは、アップルでの機種代金を見ていきます。

■ アップルの価格
機種ストレージ
(ROM)
機種代金24回分割カラー
iPhone13128GB98,800円4,116円ピンク
ブルー
ミッドナイト
スターライト
(PRODUCT)RED
256GB110,800円4,616円
512GB134,800円5,616円
iPhone13mini128GB86,800円3,616円ピンク
ブルー
ミッドナイト
スターライト
(PRODUCT)RED
256GB98,800円4,116円
512GB122,800円5,116円
iPhone13Pro128GB122,800円5,116円シエラブルー
シルバー
ゴールド
グラファイト
256GB134,800円5,616円
512GB158,800円6,616円
1TB182,800円7,616円
iPhone13ProMax128GB134,800円5,616円シエラブルー
シルバー
ゴールド
グラファイト
256GB146,800円6,116円
512GB170,800円7,117円
1TB194,800円8,117円

上記のように表にして整理をしてみました。

新機種ということで、機種代金もやや高く感じます。

カラーに関しては
iPhone13と13miniは5種類
iPhone13ProとProMaxは4種類

となっています。

今回、iPhone13ProとProMaxにおいて、初めてストレージが1TBのものが発売されることになりました。

写真とか、動画を保存するだけでも何気に、ストレージは必要になってきますので、写真や動画を多く撮る人にとっては嬉しいポイントと言えますね。

iPhone13シリーズの機種代金:ソフトバンクでの価格

次に、ソフトバンクにおけるiPhone13シリーズの機種代金をみていきます。

今までは新機種の発売当初はドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアでしたが、今回はそこに楽天モバイルも加わって4キャリアで発売スタートということになっています。

ちなみに、この4キャリアの中では、ソフトバンクが1番先に機種代金の発表がされました。

そのソフトバンクでのiPhone13シリーズの機種代金は以下のようになっています。

■ ソフトバンクの価格
機種ストレージ
(ROM)
機種代金24回分割48回分割
iPhone13128GB115,920円4,830円2,415円
256GB129,600円5,400円2,700円
512GB157,680円6,570円3,285円
iPhone13mini128GB101,520円4,230円2,115円
256GB115,920円4,830円2,415円
512GB144,000円6,000円3,000円
iPhone13Pro128GB144,000円6,000円3,000円
256GB157,680円6,570円3,285円
512GB186,480円7,770円3,885円
1TB214,560円8,940円4,470円
iPhone13ProMax128GB157,680円6,570円3,285円
256GB172,080円7,170円3,585円
512GB200,160円8,340円4,170円
1TB228,240円9,510円4,755円

機種のカラーに関しては、アップルと同様です。

ソフトバンクで購入する際は、分割割賦が24回と48回の2パターンあります。一括で購入するという方法もありますが、機種代金が高めなので一括で購入するにはハードルは高いのではないでしょうか。

ついにiPhoneでも20万円越えの機種が登場しましたしね!

アップルとソフトバンクの機種代金比較

この2つの販売元での価格を比較してみます。

どちらで乗り換えるのがおトクなのか?

■ アップルとソフトバンクの価格比較
機種ストレージ
(ROM)
アップル
機種代金
ソフトバンク
機種代金

機種代金
iPhone13128GB98,800円115,920円17,120円
256GB110,800円129,600円18,800円
512GB134,800円157,680円22,880円
iPhone13mini128GB86,800円101,520円14,720円
256GB98,800円115,920円17,120円
512GB122,800円144,000円21,200円
iPhone13Pro128GB122,800円144,000円21,200円
256GB134,800円157,680円22,880円
512GB158,800円186,480円27,680円
1TB182,800円214,560円31,760円
iPhone13ProMax128GB134,800円157,680円22,880円
256GB146,800円172,080円25,280円
512GB170,800円200,160円29,360円
1TB194,800円228,240円33,440円

上記のように、どの機種、どのストレージでもアップルの価格に対してソフトバンクの方が高い料金設計となっていることが分かります。

これだけを見るとアップルで購入する方が随分とお得になるということになりますね。

ただ、ソフトバンクにはここから、いくつかのキャンペーンが展開されていて、定価よりも機種代金を抑えることが可能となっているのです。

その割引のキャンペーンを次に紹介していきます。

ソフトバンクの割引サービスの紹介

トクするサポート+の適用

48回払いで購入したときに、25か月目以降でソフトバンクへ端末の返却や買い替えることによって、それ以降の機種代金の支払いが不要となるサービスです。

そして、この「トクするサポート+」の内容が改訂されて使い勝手が良くなりました!

以前は上記のように、端末を新しいものに買い替える必要があったのですが、2021年9月24日以降の加入者には、機種を買い替えなくてもこの特典を利用することが出来るようになりました。

購入した機種をソフトバンクへ返却して、査定を得たうえで問題がなければそれでOKということになります。

端末の購入というよりもリースに近いイメージですね。

このトクするサポート+を利用すること自体に対しての初期費用や月額料金といった費用は発生しません。

また、トクするサポート+に加入したからといって機種の返却や買い替えが必須というわけではないので安心して、このサービスへ加入することが出来ます。

つまりは、トクするサポート+の適用によって、最大24回分の機種代金の支払いが不要になりますので、約半額にすることが出来るということになります。

端末の返却が条件ということになりますが、その際の24回目までの割賦代金は以下のようになります。

■ アップルとソフトバンクの24回目までの割賦代金
機種ストレージ
(ROM)
アップル
24回分割
ソフトバンク
24回分割

24回分割
iPhone13128GB4,116円2,415円-1,701円
256GB4,616円2,700円-1,916円
512GB5,616円3,285円-2,331円
iPhone13mini128GB3,616円2,115円-1,501円
256GB4,116円2,415円-1,701円
512GB5,116円3,000円-2,116円
iPhone13Pro128GB5,116円3,000円-2,116円
256GB5,616円3,285円-2,331円
512GB6,616円3,885円-2,731円
1TB7,616円4,470円-3,146円
iPhone13ProMax128GB5,616円3,285円-2,331円
256GB6,116円3,585円-2,531円
512GB7,117円4,170円-2,947円
1TB8,117円4,755円-3,362円

この場合、ソフトバンクの方が機種代金を安く抑えることができますので、一概にどちらが安いということにはならないですね。

トクするサポート+の適用を考えていないのならアップル

トクするサポート+の適用を考えているのならソフトバンク

ということになりそうですね。

WEB割の適用

ソフトバンクにはweb割というオンライン限定での割引サービスがあります。

オンラインショップ限定での割引サービスなのですが、他社からの乗り換えの場合、端末代金で21,600円の割引が適用されます。

嬉しいことに、「iPhone13シリーズ」も、このWEB割の対象機種になっていますので、他社からの乗り換えの場合、21,600円の割引が適用されることになります。

■ WEB割の適用後の比較
機種ストレージ
(ROM)
アップル
機種代金
ソフトバンク
機種代金
値引き後

機種代金
iPhone13128GB98,800円94,320円-4,480円
256GB110,800円108,000円-2,800円
512GB134,800円136,080円1,280円
iPhone13mini128GB86,800円79,920円-6,880円
256GB98,800円94,320円-4,480円
512GB122,800円122,400円-400円
iPhone13Pro128GB122,800円122,400円-400円
256GB134,800円136,080円1,280円
512GB158,800円164,880円6,080円
1TB182,800円192,960円10,160円
iPhone13ProMax128GB134,800円136,080円1,280円
256GB146,800円150,480円3,680円
512GB170,800円178,560円7,760円
1TB194,800円206,640円11,840円

※ソフトバンクの機種代金はWEB割の適用後の金額

ソフトバンクでWEB割を適用させた場合は、上記の金額になります。

機種によっては、アップルの機種代金よりも安くなることが分かりますね。

このWEB割と、前項の「トクするサポート+」の併用は可能ですので、この2つのキャンペーンを活用することで、機種代金を大きく抑えることが出来ます。

ソフトバンクの月額料金

ここまではiPhone13シリーズの機種代金の説明になりますが、次にソフトバンクの通信料についてふれておきます。

ソフトバンクの料金プランは大きく分けて2つあります。「メリハリ無制限」、「ミニフィットプラン+」の2種類です。

メリハリ無制限

その名の通り、毎月使用できるデータ通信量が無制限となっています。

VODサービスやゲームなど通信量を多く使用する人向けのプランです。

テザリングも、月間30GBまでという制約はありますがオプション代金は無料で利用できますので、利便性のあるプランです。

ちなみに、私もこのプランを利用しています。

料金は以下のようになっています。

メリハリ無制限プラン:7,238円
・新みんな家族割(3回線以上):▲1,210円
・おうち割光セット:▲1,100円
合計:4,928円(税込)

また、データ通信量が月間で3GB以下の場合は▲1,650円(税込)の割引が自動的に適用されます。

その場合は4,928円 – 1,650円 = 3,278円(税込)ということになります。

ミニフィットプラン+

こちらは毎月使用するデータ量に応じて料金体系が変わるプランとなっています。

料金は以下のようになっています。

~1GBの場合
ミニフィットプラン+プラン:3,278円
・おうち割光セット:▲1,100円
合計:2,178円

~2GBの場合
・ミニフィットプラン+プラン:4,378円
・おうち割光セット:▲1,100円
合計:3,278円

~3GBの場合
・ミニフィットプラン+プラン:5,478円
・おうち割光セット:▲1,100円
合計:4,378円

データをあまり使用しない人向けのプランといえますね。

以上がソフトバンクの月額料金の内訳となっています。

機種代金と通信料を合わせた金額が毎月のスマホ代ということになります。

乗り換えるなら

ソフトバンクのスマホに乗り換えるなら、「ソフトバンクオンラインショップ」経由で契約をすることをお勧めします。

お勧め理由と懸念点を箇条書きにしてまとめてみます。

お勧めする理由

・他社からの乗り換えの場合、WEB割の適用によって▲21,600円の割引があること。

・契約事務手数料・機種変更手数料▲3,300円が無料になること。

・ショップに行かなくてもよくてご自宅からでも手続きが出来ること。

・待ち時間がなくて、ご自身の好きなペースで手続きが出来ること。

・端末の受け取りもご自宅で可能。

懸念点

・実機に触れてから契約が出来ないこと

・店員さんと直接お話をしてから契約できないこと

以上になります。

正直、懸念点も探し出して無理くり出している感があるのですが、今はYouTubeで機種レビューをされている方がいたり、オンラインショップでもチャットでの会話が出来たりしますので、そんなに懸念に感じることはありません。

以上です 最後までお読みいただきましてありがとうございました!

ソフトバンクのiPhone13シリーズの購入を検討してみた!
最新情報をチェックしよう!