スマホの料金・プラン・機種の総合情報サイト「スマギア」

DAZN(ダゾーン)の利用料金を少しでも安くする方法を調べてみた。

DAZN(ダゾーン)の利用料金を少しでも安くする方法を調べてみた。

DAZNダゾーン)の利用料金が値上げになってしまいましたね。

年間パスを購入したから、今期はひとまず大丈夫!と思っても来期は値上げ価格に…

公式サイト経由で加入すると月払いは1.5倍に、年払いでは1.4倍になります。しかし、止める訳にはいかない!

そこで、この記事では割引サービスや、スマホのセットプラン、ほかの動画配信サービスとのセット割引などあらゆる方法を調査し、DAZNの利用料金が少しでも安くなる方法を探してみました。

※掲載の価格は2022年4月時点の情報です。
※表示金額は記載がない限りすべて税込みです。

DAZN

公式サイトでの新旧価格の比較

公式サイト経由で加入した場合の価格を比較してみました。

冒頭に記載した通り、新料金は旧料金に比べ月払いは1.5倍に、年払いでは1.4倍になります。

また、新料金の月間と年間のプランを比較すると、年間プラン(一括払い)なら9,000円3ヶ月分お得になります。

■ 新旧価格の比較
 新価格新価格
月換算
新価格
月間プランとの差額(月換算)
新価格
月間プランとの差額(年換算)
旧価格値上げ額値上げ率
月間プラン3,000円3,000円1,925円1,075円156%
月間プラン
Appleアプリ内課金
3,000円3,000円001,900円1,100円158%
年間プラン(一括払い)27,000円2,250円-750円-9,000円19,250円7,750円140%
年間プラン(一括払い)
Appleアプリ内課金
27,800円2,317円-683円-8,200円19,400円8,400円143%
年間プラン(月々支払い)2,600円2,600円-400円-4,800円

なお、表の一番下にある「年間プラン(月々支払い)」は新しく追加されたプランです。
年額を12回に分けて支払うプランで、月々2,600円×12回、総額は31,200円になります。年の途中で解約しても返金はされません。
月間プランよりも月々400円安くなりますが、年間では一括払いよりも4,200円高くなる、というプランです。
モバイルキャリア決済、アプリ内課金では使えません。

「年間プラン(月々支払い)」はDAZNサイトで加入できます。

DAZN

各社の新料金と適用時期

新料金は基本、2月22日以降の請求分から適用されますが、一部適用時期が異なる場合があるので表に記載します。

なお、年間プラン(一括払い)年間視聴パスプリペイドカードなどを旧価格で購入した分は追加料金なしでそのまま使えます

■ 新価格と適用日
 新価格旧価格新価格 適用日
公式サイトで加入3,000円/月
27,000円/年
1,925円/月
19,250円/年
新規:2022年2月22日
継続:2月22日以降の請求から
Appleアプリ内課金3,000円/月
27,800円/年
1,900円/月
19,400円/年
新規:2022年2月22日
継続:2月22日以降の請求から
Google Play、Amazon
アプリ内課金
3,000円/月
27,000円/年
1,925円/月
19,250円/年
新規:2022年2月22日
会員(Google Play):4月1日以降の請求から
会員(Amazon):3月24日以降の請求から
DAZNプリペイドカード
DAZNチケット
・1ヶ月分:2,600円(税込)
・3ヶ月分:7,000円(税込)
・6ヶ月分:13,000円(税込)
・12ヶ月分:22,000円(税込)
 旧価格で購入したものは有効期限までそのまま使える。
2022年2月22日以降に新たに購入する場合は新料金になる。
年間視聴パス
Jリーグ、F1
2022年3月31日まで
19,250円/年
旧価格で購入したものは有効期限までそのまま使える。
2022年2月22日以降に新たに購入する場合は新料金になる。
年間視聴パス
NPB
2022年4月30日まで
17,325円/年
旧価格で購入したものは有効期限までそのまま使える。
J:COMまとめ請求3,000円/月 新規:2022年2月22日
継続:2022年5月1日以降
その他ケーブルTV局経由3,000円/月 2022年4月22日以降
DAZN for docomo新規:3,000円/月2022年4月17日まで
1,925円/月
新規、再契約:2022年4月18日以降
継続:4月17日までに加入した場合は旧価格で使える。
1,078円で利用している場合は2022年7月1日以降1,925円に値上げ
au、UQモバイル3,000円/月
110円割引/月
1,925円/月
110円割引/月
新規:2022年2月22日
継続:2月22日以降の請求から
※auでは2月22日からセットプラン開始
povo
DAZN使い放題パック(7日間)
760円/7日間760円/7日間変更なし
スポナビライブ特別割引プラン3,000円/月980円/月2月22日以降の請求から
DAZN5周年記念キャンペーン3,000円/月1,078円×6ヵ月キャンペーン価格終了月の翌月から
コミュファ光DAZNオプション3,000円/月
27,000円/年
年間、月間ともに110円割引/月
2022年3月31日まで
DAZN スタートキャンペーンで無料
新規:2022年4月1日(金)以降
DAZN スタートキャンペーン適用の場合は2022年5月利用分から

一時停止機能を利用中の場合

一時停止機能を使っている場合は、再開初月は旧料金で利用できます。再開日が2月22日以降でも旧料金で請求がきます。ただし、2回目以降は3,000円になります。

一時停止中に一旦退会した場合は、再開時から新料金になります。

Jリーグ、プロ野球、F1、DAZNの年間視聴パスについて

旧料金で購入したパスについては有効期限内の視聴期間終了までそのまま使えます。

ただし、来期についてはどうなるかわかりません…

旧料金では
19,250円の場合は2ヶ月分お得
17,325円の場合は3ヵ月分お得
となっています。

新料金の年間プラン(一括払い)は3ヵ月分お得になっていますが、この金額と同等になるのでしょうか…
その場合の差額は年間で7,750円値上げ、月に換算すると646円値上げになります。

DAZN for docomoについて

「DAZN for docomo」はドコモで加入して視聴方法です。AppleやGoogle Playでのアプリ内課金とは異なります。

2022年4月17日(日)までに加入した場合は値上げなしで旧料金を継続できますが、1,078円で利用している場合は2022年7月1日から1,925円になります。

2020年9月30日までに加入した方
ドコモユーザー:1,078円/月 ※2022年7月1日以降は1,925円
ドコモ回線以外:1,925円/月

2020年10月1日~2022年4月17日までに加入した方
1,925円/月

ただし、一旦解約すると3,000円/月になってしまうので、ご注意を!

関連記事:「DAZN for docomo」2022年4月18日から値上げ!!初回31日間無料も終了。

無料お試し期間について

公式サイトでの初回1ヵ月間無料は2022年2月21日で終了しました。

現在(2022年4月時点)、無料期間があるのはauから加入した場合で、初回の3ヵ月間は無料でお試しができます。auユーザーとUQモバイルのくりこしプラン +5Gを利用している方のみ利用できる特典です。

詳細は「割引情報/au、UQモバイル」に記載します。

残念ながらpovoは対象外です。

割引情報

各携帯電話会社でお得にDAZNが見られる特典やプランを記載します。

※2022年4月時点の情報です。

au、UQモバイル

auから加入すると初回3ヵ月間無料+毎月110円割引!

auユーザーとUQモバイルのくりこしプラン +5Gを利用している方のみ利用できる特典です!

既にDAZNに加入している場合でも、auから加入し直すと3ヵ月間無料+毎月110円割引(2,890円/月)になります!

残念ながらpovoは対象外です。

下記↓リンク先で加入できます。
参考:DAZNのご紹介 | エンタメ | au

auのお得なセットプラン

使い放題MAX 5G/4G DAZNパック

利用料金:8,338円/月

データ使い放題DAZNが見放題のプランです。
VODが付かない「使い放題MAX 5G/4G(7,238円/月)」から換算すると、月々1,100円年に換算すると13,200円でDAZNが見られることになります!

関連記事

2022年2月22日から受付開始!データ使い放題でDAZNが含まれたプラン登場!DAZN(ダゾーン)値上げの話題が飛び交う今日この頃、auからお得な「使い放題MAX 5G/4G DAZNパック」が発表されましたね!利用[…]

auのDAZN(ダゾーン)が月1,100円で見られるプランがお得!4Gでもお得!
使い放題MAX 5G ALL STARパック

利用料金:9,988円/月

データ使い放題に
DAZN、
Amazonプライム、
Netflixベーシックプラン、
Apple Music、
YouTube Premium、
TELASA見放題、
GeForce NOW Powered by au
がセットになったプランです。

これらのプランを見るとauが魅力的に感じますね!
ちなみに、これらのプランに乗り換えを検討している方に朗報なのは、auオンラインショップでSIMのみ契約をすると10,000円相当のauペイ残高がもらえることです。eSIMも対象です。
残念ながらUQモバイル、povo1.0、povo2.0からの乗り換えは対象外です。

au Online Shopはこちらから ⇒

SIMのみ契約は上記のURLで「商品を選ぶ」の[SIMのみ契約]ボタンからできます。

ドコモ

ほかのVODとセットで割引。

ドコモでは「dTV」や「ひかりTV for docomo」をDAZNとセットで加入すると220円割引になります。

また、ドコモでは過去に何度か割引キャンペーンが開催されています。今後も開催されるのかはわかりませんが、期待したいところです。

ソフトバンク

ソフトバンクプレミアムで10%ポイント還元。

ソフトバンクユーザーは「ソフトバンクプレミアム エンタメ特典」にエントリーし、対象サービスの支払いを「ソフトバンクまとめて支払い」に設定すると、PayPayポイントが毎月付与されます。

サービスによって付与されるポイント数は異なります。
DAZNの場合は税抜価格の10%分還元されます。

関連記事:「ソフトバンクプレミアム」がすごく魅力的なサービス内容で提供開始!動画コンテンツの利用がお得に♪

そもそも、月3,000円は高いのか?スカパーと比較

ふと疑問に感じたのですが、そもそも、この3,000円という料金はほかのVODと比べてどうなのでしょうか?

スカパーと比べてみました。

スカパーはテレビで見る以外にもパソコンやスマホでも視聴できます。

視聴料金はセット料金だと

  • プロ野球セット 4,054円+基本料金429円 = 4,483円/月
  • スカパー!サッカーセット 2,480円+基本料金429円 = 2,909円/月
  • Bリーグセット 2,526円+基本料金429円 = 2,955円/月
  • スカパー!セレクト10 2,860円+基本料金429円 = 3,289円/月

などがあります。
スカパーはスポーツ以外のチャンネルを見ることができますが、
色々なスポーツが見たい場合はDAZNがお得になりますね。

また、シーズンオフについてはDAZNだと「一時停止機能(最大6ヶ月間)」が使えます。ただし、この機能が使えるのは公式サイトからクレジットカード、デビットカード、PayPalで支払いをしている場合のみです。

スカパーもシーズンオフはチャンネルを解除できますが、スカパーの契約を維持する場合は基本料金429円と最低1チャンネルを契約する必要があります。

どこで加入するとお得?

DAZNは色々な方法で加入することができるので、見過ごしている方法があるかもしれませんが、今回の調査ではauのDAZNがセットになったプラン「使い放題MAX 5G/4G DAZNパック」が一番お得、ということでした。
月々1,100円、年に換算すると13,200円でDAZNが見られます。

また、スマホやクレジットカードがなくても購入できるプリペイドカードもお得です。

12ヶ月分22,000円のプリペイドカードなら月換算すると1,833円になり、年間プラン(一括払い)よりも5,000円安いです。期間も1、3、6、12ヵ月と細かく設定されているので微調整が可能です。

ただし、携帯電話会社から加入した場合やアプリ課金では使えません。また、プリペイドカードだと視聴期間が切れてしまっていることに気付かない場合もあるので注意してください!

なお、プリペイドカードは下記で購入できます。

<DAZNプリペイドカード取扱店>
ファミリーマート
ローソン
New Days
楽天市場
エディオングループ(エディオン、100満ボルト)
ケーズデンキ
上新電機
TSUTAYA
ビックカメラグループ(ビックカメラ、ソフマップ、コジマ)
PCデポ
ヤマダ電機
ヨドバシカメラ
ドン・キホーテ

DAZN

買いに行くのが面倒、キャリア決済がいい、といった場合は「年間プラン(一括払い)」。

一括で支払うのは高く感じる場合は「年間プラン(月々支払い)」。

iPhoneでキャリア決済する場合はアプリ課金ではなく、公式サイトで加入したほうがお得です。

といった感じで少しでも安くなる方法を選んでみてください。

それでは、よいDAZNライフを!

関連記事

出典:【公式】DAZN(ダゾーン)待ちに待ったプロスポーツが順次開催されましたね!スポーツといえば会場で白熱したいところではありますが、ここはライブ配信でグッと我慢。できれば大きな画面で観戦したいところです。そこで[…]

簡単!DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法
DAZN(ダゾーン)の利用料金を少しでも安くする方法を調べてみた。
最新情報をチェックしよう!