スマホの料金・プラン・機種の総合情報サイト「スマギア」

dポイントを有効活用!d払いで使えば、使えるお店が増えます。

dポイントを有効活用!d払いで使えば、使えるお店が増えます。
「dポイント」の使い道がない?

「dポイント」溜まっていませんか?

端末購入や月々の支払に使えるから… と、それ以外で使わないでいるのは、もったいないです!
また、dポイントは有効期限が短いものもあるので、気付いたらなくなっていた!なんてことも…

そんなことにならないよう、今回はdポイントをd払いで有効活用する方法を記載します。
dポイントはキャッシュレス決済の「d払い」で使うと、使えるお店がグーーーンと増えるんです。

しかも、d払いとdポイントカードを併用すると、ダブルでポイントがたまります

d払いでdポイントを使いはじめると、あっという間にdポイントはなくなってしまうので、ダブルでたまるのは嬉しいですね。

ポイント払いは「通常よりも値段が高い商品でも購入してしまう」という傾向があるようなので、後悔しないよう注意してくださいね。

※掲載の内容は2021年1月26日時点の情報です。

d払いで使えるお店を増やす!

dポイントはコンビニや薬局で使えますが、d払いを使えば、使えるお店が増えます。
例えばセブン‐イレブンミニストップでdポイントは使えませんが、d払いは使えます。
d払いが使えるお店であれば、dポイントに対応していないお店でも使えるようになりますよ。

d払いアプリのホーム画面で、バーコードを読み取ってもらう前「dポイントを利用する」をONにしておくと、dポイントが反映されます。

 使える店舗数
dポイントd払い
コンビニ714
ドラッグストア・化粧品3061
スーパーマーケット・ディスカウントストア1835

ネットショップやアプリで使える

d払いを使えば、ネットショップやアプリでもdポイントが使えます

残念ながら、支払方法が「電話料金合算払い(携帯決済)」しか使えないサイトはドコモユーザーしか使えません。

ネットショップで電話料金合算払いをする方法は「d払い」と「ドコモ払い」の2つありますが、「ドコモ払い」ではdポイントは使えません

また、d払いでの決済には「都度決済」と「随時決済」があります。
「都度決済」加盟店はd払いアプリのホーム画面の「dポイントを利用する」の切り替えボタンで設定できますが、「随時決済」加盟店は、別途『充当方法の設定』が必要です。

『充当方法の設定』をスマホでする場合はspモードに接続します。WiFiやテザリング、VPNはOFFにしてください。

随時決済 加盟店

※2021年5月時点

Amazon(アマゾン)
JapanTaxi
ローチケ
宅配型収納 CARAETO
【公式】キューサイ通販サイト
CHARGE SPOT
大塚プラスワン
アシード
キタカントウペプシコーラハンバイ
コークミニ(コカコーラ)
MTG ONLINE SHOP
NCD駐輪場
アイカサ
味の素ダイレクト(株)オンラインショップ
Coke ON
オフィスファミマ 八洋
music.jp(継続)
ミニストップ
GO
WOWOWオンデマンド

■アマゾンで使うには「充当方法の設定」が必要

【設定方法】
d払いアプリの[アカウント] ボタンをタップし、[Amazon dポイント利用設定]をタップして赤いボタン[dポイント利用設定はこちら]をタップします。

dアカウントでログインすると「dポイント・d払い残高の利用設定」画面が開くので、下の方へスクロールし、[dポイントをすべて利用する]を選択します。「dポイント(期間・用途限定)のみ利用」にチェックを入れれば期間・用途限定のポイントのみ使用するように設定することもできます。

「dポイントをすべて利用する」に設定をすると、設定を変更しない限り毎回ポイントが充当されるので注意してください。また、ほかの「随時決済」加盟店でもポイントが充当されます

ちなみに、アマゾンで使える支払い方法は「電話料金合算払い」のみです。
詳細は下記の関連記事に記載しているので、参考にしてください。

関連記事

dポイント使ってる?誕生日や更新のタイミングでももらえるdポイント。せっかく貯まったdポイントも有効活用しないともったいないですよね。ドコモには「ドコモのプランについてくるAmazonプライム」など、アマゾンの特典がい[…]

Amazonでdポイントを使う方法

コカ・コーラの自販機で使う

上記の「随時決済」加盟店用に『充当方法の設定』をすると、コカ・コーラの公式アプリ「Coke ON」でもdポイントが使えます。

「Coke ON」アプリでd払いを使うには、「Coke ON」アプリでd払いと連携の設定をします。
Coke ONアプリのメニューボタンから[Coke ON Pay – お支払い設定] >下にスクロールして[決済サービスを追加する] >d払いアイコンを選択して[連携する]から設定します。

出前館で使う

dデリバリーは2021年4月に終了してしまいましたが、国内最大級デリバリーサービス「出前館」でd払いが使えるようになり、dポイントも使えます。

ただし、店舗によっては使えない場合があるので注意してください。
マクドナルドのように店頭でdポイントは使えるけれどd払いは使えないお店などでも使えません。

車のオイル交換やメンテナンスに使う

dポイントはd払いがなくてもコスモ石油で使えますが、d払いなら「オートバックス」や「イエローハット」でも使えます。

オイル交換やタイヤ交換など、カー用品以外にもdポイントが使えますよ。

ちなみに、コスモ石油ならdポイントでガソリンが給油ができます
d払いを使わなくてもOKです。セルフ給油機でも使えます。

[現金払い]を選択後にポイントカードで[dポイント]を選択。その後、dポイントカードを挿入するか、バーコード読み取り部分にアプリのバーコードをかざすと使えます。

d払いが使えるお店を探す

d払いアプリの[つかえるお店]アイコンから確認できます。

ダブルでポイントがたまるdポイントが使えるお店は下記を参照してください。
参照:【dポイントクラブ】dポイントがたまる・つかえるお店
https://dpoint.jp/store/index.html
↑dポイントとd払いの両方を検索できますが、d払いアプリの検索とはカテゴリが異なる場合があります。

また、掲載されているお店でも、店舗(○○店)によっては使えない場合があります。

「d払い」アプリのダウンロードはこちらから ⇒

dポイントしか使えないお店もある

一方、d払いは使えずdポイントしか使えないお店もあります。
例えばマクドナルドでd払いは使えません。

その場合は、d払いアプリの[dポイントカード]アイコンをタップすればdポイントカードを提示できます。

d払いはd払いのバーコードとdポイントのバーコードを使い分ける必要があります。
ほかにも注意すべき点がいくつかあるので、下記に記載します。

d払いでdポイントを使う際の注意事項

・バーコードを読み取ってもらう前に必ず[dポイントを利用する]がONになっていることを確認する。

・「ご利用残高」と「dポイント残高」を間違えないようにする。

dポイントで支払う場合でも「ご利用可能残高」以内の金額分しか使えない

dポイントで支払った分はポイントが付与されない

・d払いが使えるお店でも、d払いや電話料金合算払いでは購入できない商品がある

ダブルでdポイントをもらうには、事前にdポイントカードを提示する。

バーコードを読み取ってもらう前に[dポイントを利用する]がONになっていることを確認する

まれに、前回dポイントを使ったから、と油断していると、ボタンがOFFになっていることがあります

気付かずにいると、思わぬ請求が来てビックリするので注意してください。

d払いを使った後に届くメールなどで、dポイント払いになっているかを都度確認することをおススメします。

dポイントが反映されなかった場合や不足分はd払いで設定した支払い方法で決済されます。
支払方法】
電話料金合算払い:月々のケータイ料金と一緒に支払い(ドコモユーザーのみ)
d払い残高からのお支払い:d払い残高(コンビニやATM、銀行口座からチャージした残高)から支払い
クレジットカード:登録したクレジットカードで支払い

支払い方法の変更
アプリ画面の右下にある[アカウント] ボタンをタップし、[お支払い方法]をタップすると設定・変更ができます。(バージョン4.1.1の場合)

ご利用残高」と「dポイント残高

「ご利用残高」はd払いで使える残高(電話料金合算払いの限度額、チャージ金額など)ですが、dポイントの方が多いときなど、まれに混乱することがあります。

「ご利用残高」と「dポイント残高」の表示場所

dポイントで支払う場合でも「ご利用可能残高」以内の金額分しか使えない

例えば、電話料金合算払いの場合、別途指定される電話料金合算払いの限度額を超えるとdポイントも使えません。
ご利用可能残高は不足しているが、dポイントは足りている場合はdポイントカードを提示すれば使えます。ただし、dポイントが使える店に限定されます。

電話料金合算払いの限度額は設定をした覚えがなくてもドコモで初期値が設定されています。
電話料金合算払いの限度額は「dメニュー」で変更できます。My docomo(マイドコモ)ではないのでお間違えなく。
「dメニュー」はこちらから↓
https://smt.docomo.ne.jp/

電話料金合算払いに設定している場合、アプリに表示される「ご利用可能残高」は、毎月の決済日が過ぎるとアプリのコンテンツ利用料金などを引かれた金額が表示されます

【限度額変更方法】
「dメニュー」画面で[メニュー]ボタンの[決済サービスご利用明細/d払いのdポイント利用設定]をタップし、[電話料金合算払い・限度額設定変更]ボタンから変更できます。

初期値は下記のとおりです。
19歳まで:1万円/月
20歳以上
1~3か月 1万円/月
4~24か月目 3万円/月
5か月目以降 5万円/月、8万円/月、10万円/月

dポイントで支払った分はポイントが付与されない

通常のポイント付与では対象になりませんが、キャンペーンでは、まれに、dポイントで支払った分も還元対象になる場合があります。

dポイントをダブルでもらうには、事前にdポイントカードを提示する。

dポイントを使うことにばかりに集中すると、事前にdポイントカードを提示し忘れることがあるので注意が必要です。

d払いアプリの使い方

アプリをダウンロード

「d払い」を使ったことのない方はスマホにd払いアプリをダウンロードします。

「d払い」アプリのダウンロードはこちらから ⇒

アプリの設定

ドコモユーザーはspモードに接続すると簡単に設定できます。WiFiやテザリング、VPNはOFFにしてください。

ダウンロードしたらアプリを開き、dアカウントでログインします。
取り急ぎ、「口座の送金等をご利用…」の利用規約表示のメッセージは[いいえ]をタップ。
メール設定はお得な情報が記載されたメールが不要であればチェックをはずす。
dカード設定は[キャンセル]をタップするとすぐに使えます。
設定は後からでも変更可能です。

dポイントを支払いで使う場合は、d払いアプリのホーム画面で、バーコードを読み取ってもらう前「dポイントを利用する」をONにします。

ちなみにお得な情報はポイント増量キャンペーンなどの情報が送られてくるので見逃さないようにしましょう!メールで受け取りたくない場合はアプリ画面の下にある[メッセージ]アイコンからも確認できますよ。

dポイントを有効活用!d払いで使えば、使えるお店が増えます。
最新情報をチェックしよう!