スマホの料金・プラン・機種の総合情報サイト「スマギア」

「iPad Pro」どれにする?どこで買う?機能と価格を検討してみた。

「iPad Pro」どれにする?どこで買う?機能と価格を検討してみた。

※2022年7月から各社で値上げされました。
Apple 7月1日(金)価格更新済み
ドコモ 7月15日(金)価格更新済み
au 7月15日(金)価格更新済み
ソフトバンク 7月13日(水)価格更新済み


2TBもあるよ!20万超えるけど…

発売は2021年5月21日(金)から!

新しい「iPad Pro11インチ第3世代)、12.9インチ第5世代)が発表されましたね。

予約2021年4月30日(金)21:00から
Apple、ドコモ、au、ソフトバンクで同日に開始されます。
発売は2021年5月下旬に予定されています。

Apple M1チップが搭載されて、パフォーマンスが大幅に向上したようですよ。
容量は5種類あるので、どれにしようか迷ってしまいそうですが、インチや容量でほかのスペックにも違いが出るので、しっかり検討したいところです。

そこで今回は新しい「iPad Pro」の購入時に注意する点を踏まえ、モデルと価格を比較してみたので参考にしてくださいね。

※表示価格は税込み価格です。

どこで購入するか?

新しい「iPad Pro11インチ第3世代)、12.9インチ第5世代)は
インチ(11インチ、12.9インチ)
容量(128GB、256GB、512GB、1TB、2TB)
通信方式(Wi-Fi、Wi-Fi + Cellular)
で価格が異なります。

iPadは家電量販店やECサイトでも購入できますが、SIMも使えるWi-Fi + Cellular(セルラー)モデルを販売していない店があるので、間違わないよう注意してください。

ここではWi-Fi + Cellularモデルが購入できる携帯会社の情報を中心に説明します。

Wi-FiモデルとWi-Fi + Cellularモデルのどちらを購入するかで迷う方は、モデルの違いを別途「Wi-FiモデルとWi-Fi + Cellularのどちらにするか?」に記載するので参考にしてください。

※2022年7月時点の価格です。

Appleで購入

※販売終了
※2022年7月1日から値上げされました。

Wi-FiモデルWi-Fi + Cellularモデルの両方とも購入できます。
Wi-Fi + CellularモデルはSIMフリー端末を購入できます。

Wi-FiモデルとWi-Fi + Cellularモデルの差22,000円
11インチ(第3世代)と12.9インチ(第5世代)の差は12.9インチが42,000円高くなります。

分割払いはショッピングローンが可能です。

■ Appleの価格
 11インチ(第3世代)12.9インチ(第5世代)
Wi-FiモデルWi-Fi + CellularモデルWi-FiモデルWi-Fi + Cellularモデル
128GB117,800139,800円159,800181,800円
256GB132,800154,800174,800196,800円
512GB162,800184,800204,800226,800円
1TB222,800244,800264,800286,800円
2TB282,800304,800円324,800346,800円

オンラインストアは送料無料です!

ドコモで購入

※2022年7月15日から値上げされました。

ドコモオンラインショップの価格です。店舗では価格が異なります。
ドコモオンラインショップではWi-Fi + Cellularモデルが購入できます。

11インチ(第3世代)と12.9インチ(第5世代)の差は12.9インチが34,848円高くなります。

分割払いは38ヶ月(支払回数36回)、26ヶ月月(支払回数24回)、14ヶ月(支払回数12回)から選べます。

通信料金はスマホとデーター量をシェアして使う「5Gデータプラス」なら、月額1,100円で使えますよ。

■ ドコモOnlineShopの価格
 11インチ(第3世代)12.9インチ(第5世代)
Wi-Fi + CellularモデルWi-Fi + Cellularモデル
128GB140,690円183,150円
256GB155,870円198,440円
512GB185,900円228,030円
1TB245,960円288,530円
2TB306,130円348,700円

オンラインショップなら事務手数料送料無料

auで購入

※2022年7月15日から値上げされました。

au Style SHINJUKUの販売価格です。店舗によっては価格が異なる場合があります。
auオンラインショップではWi-Fi + Cellularモデルが購入できます。

11インチ(第3世代)と12.9インチ(第5世代)の差は12.9インチが35,280円高くなります。

分割払いは24回・36回・48回から選べます。

通信料金月額1,100円でデータ容量1GBを使える「タブレットプランライト 5G」と、スマホプランのデーター量をシェアできる「データシェア(無料)」を申込んで使う方法がおすすめです。使えるデータ容量はシェアするスマホプランによって異なります。

■ au Online Shopの価格
 11インチ(第3世代)12.9インチ(第5世代)
Wi-Fi + CellularモデルWi-Fi + Cellularモデル
128GB140,400182,880
256GB155,520198,000
512GB185,760227,520
1TB245,520288,000
2TB306,000348,480

オンラインショップなら送料無料

ソフトバンクで購入

※2022年7月13日から値上げされました。

ソフトバンクオンラインショップの販売価格です。店舗によっては価格が異なる場合があります。
ソフトバンクオンラインショップではWi-Fi + Cellularモデルが購入できます。
Wi-Fiモデルはソフトバンクショップ(直営店)の価格です。

11インチ(第3世代)と12.9インチ(第5世代)の差は12.9インチが37,440円高くなります。

分割払いは48回払いが可能です。
新トクするサポート」対象で、適用すれば半額程度で購入できます。

通信料金はスマホとデーター量をシェアして使う「データシェアプラン」+基本プラン(データ)なら、月額1,078円で使えます。

■ ソフトバンクの価格
 11インチ(第3世代)12.9インチ(第5世代)
Wi-FiモデルWi-Fi + CellularモデルWi-FiモデルWi-Fi + Cellularモデル
128GB117,800円149,760円
(74,880円)
159,800円194,400円
(97,200円)
256GB132,799円165,600円
(82,800円)
174,800円210,240円
(105,120円)
512GB162,800円198,000円
(99,000円)
204,801円242,640円
(121,320円)
1TB222,800円262,080円
(131,040円)
264,799円306,720円
(153,360円)
2TB282,800円326,160円
(163,080円)
324,800円371,520円
(185,760円)

※()の金額は分割払いの「新トクするサポート」を適用した場合の金額です。

自宅受け取りなら事務手数料無料送料代引き手数料無料

家電量販店やECサイトで購入

前述したとおり、iPadは家電量販店やECサイトでも購入できる店がありますが、SIMも使えるWi-Fi + Cellularモデルは販売していない店もあるので、間違わないよう注意してください。Wi-Fi + CellularモデルSIMフリー端末を購入したい場合はしっかり確認しましょう!

また、通信方式以外にもインチ(11インチ、12.9インチ)や容量(128GB、256GB、512GB、1TB、2TB)、カラー(スペースグレイ、シルバー)も間違えやすいので、ネットで購入する場合は特に注意してください。

そして、今回、新しく発売される機種は11インチ第3世代)、12.9インチ第5世代)です。商品名に世代が記載されていない場合があるので、この点も要注意です。

家電量販店やECサイトでは貯まったポイントを使ったりもらったりできるのも嬉しいですよね。

ヨドバシ.comでは現状「ただいま予約販売準備中!」となっています。Wi-Fi+CellularモデルのSIMフリー端末も販売するようです。
アマゾンでは現時点で新機種の情報が掲載されていないので、予約はできないかもしれません。

ECサイトではAppleや携帯会社では在庫切れや販売を終了した旧モデルの在庫がある可能性があります。ただし、Wi-Fi + Cellularモデルは取り扱っていない場合があるので、注意してください。
また、レアな機種を販売しているサイトにはくれぐれも注意してください。

どのモデルにするか?

iPad Proの特徴

カラーはWi-Fiモデル、Wi-Fi + Cellularモデル共にスペースグレイシルバーの2色から選べます。

購入時にインチ容量通信方式も選択しますが、差分は他のスペックや機能にもあるので、間違わないよう注意してくださいね!
インチではカメラシステム容量ではRAM、などの差分があります。

iPad Pro 11インチ(第3世代)、12.9インチ(第5世代)の大まかな特徴は、

Apple M1チップ搭載で、A12Z Bionicと比較してCPUは最大50パーセント、GPUは最大40パーセント高速に。1TB/2TBモデルは16GBのRAMを搭載。バッテリーの持ちも良くなったようです。

12.9インチLiquid Retina XDRディスプレイExtreme Dynamic Range(XDR)によるHDRの視覚体験が可能。

ビデオの拡張ダイナミックレンジ最大30fps

光学ズーム最大2倍、デジタルズームは最大5倍。

Wi-Fi + Cellularモデル5Gに対応。eSIMにも対応。

・USB-CポートはThunderboltUSB 4ポートに対応。

・12MPの超広角フロントカメラでのセンターフレーム機能で人物を自動的にフレーム内に収まるように追従する新機能を搭載。ビデオ通話で活躍するらしいです。

・カメラにLiDARスキャナ搭載でAR体験が向上。Smart HDR 3にも対応。

Magic Keyboardホワイトが登場。

スピーカーは上下に2個ずつ、計4個搭載。

です。

細かい仕様は下記を参考にしてください。

仕様
■ 11インチ(第3世代)、12.9インチ(第5世代)の仕様
 11インチiPad Pro12.9インチiPad Pro
カラースペースグレイ、シルバースペースグレイ、シルバー
サイズ247.6×178.5×5.9mm280.6×214.9×6.4mm
重量Wi-Fiモデル:466 g
Wi-Fi + Cellularモデル:468 g
Wi-Fiモデル:682 g
Wi-Fi + Cellularモデル:684 g
同梱物USB-C充電ケーブル(1m)
20W USB-C電源アダプタ
ディスプレイLiquid Retinaディスプレイ
IPSテクノロジー搭載11インチ(対角)LEDバックライトMulti‑Touchディスプレイ
2,388 x 1,668ピクセル解像度、264ppi
ProMotionテクノロジー
広色域ディスプレイ(P3)
True Toneディスプレイ
耐指紋性撥油コーティング
フルラミネーションディスプレイ
反射防止コーティング
1.8%の反射率
最大輝度600ニト
Apple Pencil(第2世代)
Liquid Retina XDRディスプレイ
IPSテクノロジー搭載12.9インチ(対角)ミニLEDバックライトMulti-Touchディスプレイ
2,596分割直下型ローカルディミングゾーンを採用した2Dバックライトシステム
2,732 x 2,048ピクセル解像度、264ppi
ProMotionテクノロジー
広色域ディスプレイ(P3)
True Toneディスプレイ
耐指紋性撥油コーティング
フルラミネーションディスプレイ
反射防止コーティング
1.8%の反射率
最大輝度600ニト
フルスクリーンの最大輝度1,000ニト、ピーク輝度1,600ニト(HDR)
1,000,000:1コントラスト比
Apple Pencil(第2世代)
チップApple M1チップ
4つの高性能コアと4つの高効率コアを搭載した8コアCPU
8コアGPU
16コアNeural Engine
128GB、256GB、512GBストレージ搭載モデル:8GB RAM
1TBまたは2TBストレージ搭載モデル:16GB RAM
カメラ 広角:12MP、ƒ/1.8絞り値
超広角:10MP、ƒ/2.4絞り値、125°視野角
2倍の光学ズームアウト
最大5倍のデジタルズーム
5枚構成のレンズ(広角と超広角)
より明るいTrue Toneフラッシュ
パノラマ(最大63MP)
サファイアクリスタル製レンズカバー
Focus Pixelsを使ったオートフォーカス(広角)
スマートHDR 3
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
レンズ補正(超広角)
高度な赤目修正
写真へのジオタグ添付
自動手ぶれ補正
バーストモード
画像撮影フォーマット:HEIF、JPEG
ビデオ撮影4Kビデオ撮影(広角:24fps、25fps、30fpsまたは60fps)
1080p HDビデオ撮影(25fps、30fpsまたは60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
2倍の光学ズームアウト
オーディオズーム
より明るいTrue Toneフラッシュ
1080pスローモーションビデオ(120fpsまたは240fps)に対応
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
ビデオの拡張ダイナミックレンジ(最大30fps)
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(4K、1080p、720p)
連続オートフォーカスビデオ
再生ズーム
ビデオ撮影フォーマット:HEVC、H.264
ステレオ録音
TrueDepthカメラ12MP超広角カメラ、122°視野角
ƒ/2.4絞り値
進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
6つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ))
アニ文字とミー文字
スマートHDR 3
1080p HDビデオ撮影(25fps、30fpsまたは60fps)
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
ビデオの拡張ダイナミックレンジ(最大30fps)
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(1080pと720p)
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
レンズ補正
Retina Flash
自動手ぶれ補正
バーストモード
ビデオ通話FaceTimeビデオ
センターフレーム
iPadからすべてのFaceTime搭載デバイスにWi‑Fiまたは携帯電話ネットワーク経由で
オーディオ通話FaceTimeオーディオ
iPadからすべてのFaceTime搭載デバイスにWi‑Fiまたは携帯電話ネットワーク経由で
スピーカー4スピーカーオーディオ
マイクロフォン通話、ビデオ撮影、オーディオ録音のための5つのスタジオ品質マイクロフォン
携帯電話/ワイヤレス通信方式全モデル:
Wi-Fi 6(802.11ax)、同時デュアルバンド(2.4GHz/5GHz)、MIMO対応HT80
Bluetooth 5.0テクノロジー

Wi-Fi + Cellularモデル:
モデルA2459、A2461:
5G NR(バンドn1、n2、n3、n5、n7、n8、n12、n20、n25、n28、n38、n40、n41、n66、n71、n77、n78、n79)
FDD-LTE(バンド 1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、14、17、18、19、20、21、25、26、28、29、30、32、66、71)
TD-LTE(バンド34、38、39、40、41、42、46、48)
UMTS/HSPA/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)
データ通信のみ
eSIM

SIMカードnano-SIM(Apple SIMに対応)、eSIM
位置情報 全モデル:
デジタルコンパス
Wi-Fi
iBeaconマイクロロケーション

Wi-Fi + Cellularモデル:
内蔵GPS/GNSS
携帯電話通信

センサーFace ID
LiDARスキャナ
3軸ジャイロ
加速度センサー
気圧計
環境光センサー
Face IDTrueDepthカメラによる顔認識の有効化
iPadのロック解除
アプリ内での個人データ保護
iTunes Store、App Store、Apple Booksでの購入
Apple PayFace IDを使った、アプリ内とウェブ上でのiPadによる支払い
Siriメッセージの送信やリマインダーの設定などをあなたの声で実行
先を読んだ提案
ハンズフリー対応
曲を聴いて認識
充電と拡張性Thunderbolt / USB 4ポートで以下に対応:
充電
DisplayPort
Thunderbolt 3(最大40Gb/s)
USB 4(最大40Gb/s)
USB 3.1 Gen 2(最大10Gb/s)
電源とバッテリー28.65Whリチャージャブルリチウムポリマーバッテリー内蔵40.88Whリチャージャブルリチウムポリマーバッテリー内蔵
利用時間全モデル:
Wi-Fiでのインターネット利用、ビデオ再生:最大10時間
電源アダプタ、またはUSB-C経由でコンピュータを使って充電

Wi-Fi + Cellularモデル:
携帯電話データネットワークでのインターネット利用:最大9時間

オペレーティングシステムiPadOS 14
システム条件MacまたはWindowsパソコンとの同期には以下が必要:
macOS Catalina 10.15以降(Finderを使用)
macOS El Capitan 10.11.6からmacOS Mojave 10.14.6まで(iTunes 12.8以降を使用)
Windows 7以降(iTunes 12.10以降を使用)
オーディオ再生AAC‑LC、HE‑AAC、HE‑AAC v2、保護されたAAC、MP3、Linear PCM、Apple Lossless、FLAC、ドルビーデジタル(AC‑3)、ドルビーデジタルプラス(E‑AC‑3)、ドルビーアトモス、Audible(フォーマット2、3、4、Audible Enhanced Audio、AAX、AAX+)
空間オーディオ再生
ユーザーによる設定が可能な最大音量制限
TVとビデオ対応するビデオフォーマット:HEVC、H.264、MPEG-4 Part 2、Motion JPEG
HDR(ドルビービジョン、HDR10、HLG)
Apple TV(第2世代以降)またはAirPlay 2対応スマートテレビへの、最大4K HDRのAirPlayミラーリング、写真、ビデオ出力
USB-C Digital AV MultiportアダプタおよびUSB-C VGA Multiportアダプタ経由のビデオミラーリングとビデオ出力に対応(アダプタは別売り)
対応するメール添付ファイル表示可能なドキュメントの種類
.jpg、.tiff、.gif(画像) .doc、.docx(Microsoft Word) .htm、.html(ウェブページ) .key(Keynote) .numbers(Numbers) .pages(Pages) .pdf(プレビュー、Adobe Acrobat) .ppt、.pptx(Microsoft PowerPoint) .txt(テキスト) .rtf(リッチテキストフォーマット) .vcf(連絡先情報) .xls、.xlsx(Microsoft Excel) .zip、.ics、.usdz(USDZ Universal)
動作環境動作時環境温度:0°~35°C
保管時(非動作時)温度:-20°~45°C
相対湿度:5%~95%(結露しないこと)
動作高度:3,048mまでテスト済み

iPad Pro用アクセサリ

新しいiPad Pro用のアクセサリも販売されるようです。マジックキーボードのホワイトが魅力的!ですがお値段が…
アップルペンシルは第2世代に対応しています。

参考にAppleでの価格を記載しますね。

第2世代のApple Pencil:15,950円(税込)

・新型Magic Keyboard(ブラック、ホワイト):
11インチiPad Pro用 34,980円(税込)
12.9インチiPad Pro用 41,580円(税込)

・新型Smart Keyboard Folio
11インチiPad Pro用 21,800円(税込)
12.9インチiPad Pro用 24,800円(税込)

・新型Smart Folio(5色):
11インチiPad Pro用が9,800円(税込)
12.9インチiPad Pro用が11,800円(税込)

Wi-FiモデルとWi-Fi + Cellularのどちらにするか?

屋外海外で使う方にはWi-Fi + Cellularモデルがおススメです。

Wi-FiモデルはWi-Fi環境がないと使えないので、Wi-Fiに接続したり、手持ちのスマホとテザリングしたり、モバイルWi-Fiと接続したり、といった手間があります。Wi-Fi + Cellularモデルはその手間が省けるのでとっても便利です。

また、Wi-Fi + CellularモデルはGPSを内蔵しているので、位置情報の精度が高いです。位置情報を使うゲームにもおススメです。

さらにWi-Fi + CellularモデルはeSIMApple SIMにも対応しているので、海外旅行先でもすぐに使うことができます。特にeSIMは「Soracom Mobile」などネットやアプリで契約できるサービスが使えるので、価格比較や信頼できる会社を選んで使うことができます。ただし、くれぐれも盗難には注意してくださいね。

携帯会社で購入した端末はSIMロックがかかっている場合があります。解除方法は「携帯会社 SIMロック解除」でネット検索すれば大抵見つかります。ただし、タブレットで使っていた回線を解約してしまうと解除できない場合もあるので、注意してください。

関連記事

安い機種を探すなら中古品もおススメ!未使用品を扱っている会社もあるよ。大手企業でもスマホやタブレットの中古品を取り扱う会社が増えてきましたね。そこで、この記事ではスマホの中古販売をしている会社を紹介します。メリ[…]

中古スマホやタブレット、どこで買う?おすすめの販売店や注意点をご紹介。
「iPad Pro」どれにする?どこで買う?機能と価格を検討してみた。
最新情報をチェックしよう!