スマホの料金・プラン・機種の総合情報サイト「スマギア」

iPhone14シリーズの新機能、スペック、価格を前機種と比較してみた。

iPhone14シリーズの新機能、スペック、価格を前機種と比較してみた。

iPhone 14iPhone 14 PROシリーズの新機能特徴を調べてみました。13やSEなどの前機種とも比較しておすすめ機種を考えてみたので、iPhoneの購入を検討している方は参考にしてください。

※表示金額は記載がない限りすべて税込みです。

iPhone 14のラインナップ

iPhone 14
iPhone 14 Plus
iPhone 14 Pro
iPhone 14 Pro Max

iPhone 14ではラインナップから「mini」がなくなり、代わりにPro Maxと同等サイズの「Plus」が加わりました

「iPhone 14 Plus」のおすすめポイント

画面はiPhone 14よりも0.6インチ大きく、重量はPro Maxよりも37g軽いです。Proほどの機能がなくても動画やコミック、ゲームなどのエンタメが大きな画面で楽しめます

バッテリーはiPhone 14 Proよりも長く使えます
iPhone 14 Pro Max > iPhone 14 Plus > iPhone 14 Pro > iPhone 14

価格はAppleの販売価格だと128GBの134,800円~となっています。iPhone 14よりも15,000円高く、iPhone 14 Proよりも15,000円安いです。画面は小さくなるけれど15,000円追加すればProが買えると思うと悩ましいところですね…

ちなみに、同じ6.7インチのPro Maxとの差額は3万円です。

iPhone 14の価格

2022年9月8日時点のApple価格は以下のとおりです。
一番安い機種でも10万円を超えてしまいます…

■ AppleのiPhone 14シリーズの価格
 iPhone 14iPhone 14 PlusiPhone 14 ProiPhone 14 Pro Max
128GB119,800円134,800円149,800円164,800円
256GB134,800円149,800円164,800円179,800円
512GB164,800円179,800円194,800円209,800円
1TB224,800円239,800円

左から右のモデル順に15,000円ずつ高くなります。

また、前機種のiPhone 13とiPhone 14の差額は12,000円です。(2022年9月時点)

iPhone 13は9月8日から値下げされました。とは言っても7月に一度値上げしており、iPhone 13 128GBだと19,000円値上げされ、現在は発売当初の価格よりも9,000円高い状態です。

スペックに対する差額の参考値としてiPhone 13の2022年7月に値上げされた価格と比較すると、iPhone 14は2,000円高くなり、Proシリーズは5,000円高くなります。次にiPhone 14シリーズの特徴を記載するので、どの機種にするか迷う方は、iPhone 13との差額をふまえて検討してみてください。

なお、各大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル)のiPhone 14シリーズの販売価格は下記↓関連記事に記載しています。

関連記事

iPhone 14シリーズが発売されます!予約は2022年9月9日(金)21時から開始です。Apple、ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルで同日開始します。発売日はiPhone 14、iPhone 14 Pro、iP[…]

iPhone14の価格と各社の5Gプランを比較してみた。

iPhone 14の特徴

iPhone 14シリーズの新機能特徴をざっくり説明すると

シリーズ全体

画像処理性能が向上。
フォトニックエンジン(Photonic Engine)が搭載され、特に暗所での撮影性能が向上。

電池性能が向上。

・iPhone 14とPlusはiPhone 13よりもGPUが1コア多い

手振れ補正機能向上。
アクションモード搭載で、ジンバルやスタビライザーを使わなくても滑らかなビデオ撮影が可能。

・24fpsの4K HDRでのシネマティックモード撮影が可能。フロントカメラでも可能。

・フロントカメラにFocus Pixelsを使ったオートフォーカスを搭載。

Bluetooth 5.3

・Apple Watch、AirPodsなどアクセサリー端末との連動機能を強化。

ロック画面の表示機能が進化。カスタマイズも可能。
フォントが選べたり、アクセサリー端末との連動表示やアプリの最新情報をリアルタイムで確認することができます。

衝突事故検出機能搭載で、自動で救助を要請。

iPhone 14 Proシリーズの新機能

A16 Bionicチップで最速省電力。Proモデルのみ搭載

メインカメラは焦点距離24mm/48mm(2倍望遠)。4800万画素、iPhone 13よりも65%大きくなったクアッドピクセルセンサーで光量は4倍増、細部を強調し、ノイズを軽減。ProRAWで最大4倍の解像度。第2世代センサーシフト光学式手ぶれ補正機能搭載。1200万画素での2倍望遠で光学品質のフル解像度の写真と4Kビデオが可能。

マクロ撮影の機能向上。超広角レンズが新しくなり、光量は最大3倍、細部がよりシャープに撮れる。

アダプティブTrue Toneフラッシュが焦点距離に合わせて9つのLEDのパターンと明度を調整。
望遠撮影でフラッシュの明るさが最大2倍、超広角撮影でフラッシュの均一性が最大3倍。

・ズームオプション0.5倍1倍2倍3倍でデジタルズームを使わずに、フル解像度の写真や4Kビデオが撮れる。※2倍望遠48mm、3倍望遠77mmです。レンズによって構図がズレます。

DNGファイル対応。

ProRes撮影が可能。

・ディスプレイは屋外でのピーク輝度2,000ニト。HDRはピーク輝度1,600ニト。晴天時の明るさ2倍。

・iPhone 13同様にリフレッシュレート最大120HzのProMotion搭載。

ダイナミックアイランド(Dynamic Island)はシステム全体でバックグラウンドアクティビティを小さな画面にリアルタイム表示。

・ロック画面の常時表示ディスプレイ。低電力、最小1Hzのリフレッシュレート。

・高精度2周波のGPSを搭載

と言った感じです。
詳細は下記↓の表で確認してください。
空白欄は左と同じ内容です。

仕様の詳細
■ 仕様比較表
 iPhone 13 Pro MaxiPhone 14 Pro Max iPhone 14 ProiPhone 14 PlusiPhone 14
Appleの価格(128GB)159,800円
(2022/7/1 時点)
164,800円149,800円134,800円119,800円
カラーグラファイト
ゴールド
シルバー
シエラブルー
スペースブラック
ゴールド
シルバー
ディープパープル
 ミッドナイト
パープル
スターライト
PRODUCT RED
ブルー
 
仕上げCeramic Shieldの前面
テクスチャードマットガラスの背面とステンレススチールのデザイン
Ceramic Shieldの前面
テクスチャードマットガラスの背面とステンレススチールのデザイン
 Ceramic Shieldの前面
ガラスの背面とアルミニウムのデザイン
 
容量128GB
256GB
512GB
1TB
128GB
256GB
512GB
1TB
 128GB
256GB
512GB
 
高さ160.8 mm160.7 mm147.5 mm160.8 mm146.7 mm
78.1 mm77.6 mm71.5 mm78.1 mm71.5 mm
厚さ7.65 mm7.85 mm7.85 mm7.80 mm7.80 mm
重量238 g240 g206 g203 g172 g
ディスプレイ6.7インチ6.7インチ6.1インチ6.7インチ6.1インチ
Super Retina XDRディスプレイSuper Retina XDRディスプレイ   
オールスクリーンOLEDディスプレイオールスクリーンOLEDディスプレイ   
2,778 x 1,284ピクセル解像度、458ppi2,796 x 1,290ピクセル解像度、460ppi2,556 x 1,179ピクセル解像度、460ppi2,778 x 1,284ピクセル解像度、458ppi2,532 x 1,170ピクセル解像度、460ppi
Dynamic Island  
常時表示ディスプレイ  
最大120Hzのアダプティブリフレッシュレートを持つProMotionテクノロジー最大120Hzのアダプティブリフレッシュレートを持つProMotionテクノロジー  
HDRディスプレイHDRディスプレイ   
True ToneTrue Tone   
広色域ディスプレイ(P3)広色域(P3)   
触覚タッチ触覚タッチ   
2,000,000:1コントラスト比(標準)2,000,000:1コントラスト比(標準)   
最大輝度1,000ニト(標準)
最大輝度1,200ニト(HDR)
最大輝度1,000ニト(標準)
ピーク輝度1,600ニト(HDR)
ピーク輝度2,000ニト(屋外)
 最大輝度800ニト(標準)
ピーク輝度1,200ニト(HDR)
 
耐指紋性撥油コーティング耐指紋性撥油コーティング   
複数の言語と文字の同時表示をサポート複数の言語と文字の同時表示をサポート   
防沫、耐水、防塵性能IEC規格60529にもとづくIP68等級(最大水深6メートルで最大30分間)IEC規格60529にもとづくIP68等級(最大水深6メートルで最大30分間)   
チップA15 BionicチップA16 Bionicチップ A15 Bionicチップ 
2つの高性能コアと4つの高効率コアを搭載した新しい6コアCPU2つの高性能コアと4つの高効率コアを搭載した6コアCPU   
新しい5コアGPU5コアGPU   
新しい16コアNeural Engine16コアNeural Engine   
カメラPro 12MPカメラシステム:
広角
超広角カメラ
望遠
48MPメイン
12MP超広角
12MPの2倍望遠
12MPの3倍望遠
 12MPメイン
12MP超広角
 
広角:ƒ/1.5絞り値、デュアル光学式手ぶれ補正、センサーシフト光学式手ぶれ補正、7枚構成のレンズ、100% Focus Pixels48MPメイン:24mm、ƒ/1.78絞り値、第2世代のセンサーシフト光学式手ぶれ補正、7枚構成のレンズ、100% Focus Pixels 12MPメイン:26mm、ƒ/1.5絞り値、センサーシフト光学式手ぶれ補正、7枚構成のレンズ、100% Focus Pixels 
メイン:12MPの2倍望遠(クアッドピクセルセンサーを活用):48mm、ƒ/1.78絞り値、第2世代のセンサーシフト光学式手ぶれ補正、7枚構成のレンズ、100% Focus Pixels  
超広角:ƒ/1.8絞り値と120°視野角、6枚構成のレンズ12MP超広角:13mm、ƒ/2.2絞り値と120°視野角、6枚構成のレンズ、100% Focus Pixels 12MP超広角:13mm、ƒ/2.4絞り値と120°視野角、5枚構成のレンズ 
望遠:ƒ/2.8絞り値、デュアル光学式手ぶれ補正、6枚構成のレンズ12MPの3倍望遠:77mm、ƒ/2.8絞り値、光学式手ぶれ補正、6枚構成のレンズ  
3倍の光学ズームイン
2倍の光学ズームアウト
6倍の光学ズームレンジ
3倍の光学ズームイン
2倍の光学ズームアウト
6倍の光学ズームレンジ
 2倍の光学ズームアウト 
最大15倍のデジタルズーム最大15倍のデジタルズーム 最大5倍のデジタルズーム 
サファイアクリスタル製レンズカバーサファイアクリスタル製レンズカバー   
True ToneフラッシュとスローシンクロアダプティブTrue Toneフラッシュ True Toneフラッシュ 
Photonic Engine   
Deep FusionDeep Fusion   
スマートHDR 4スマートHDR 4   
進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード   
6つのエフェクトを備えたポートレートライティング
(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ))
6つのエフェクトを備えたポートレートライティング
(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ))
   
ナイトモード(超広角、広角、望遠)ナイトモード   
LiDARスキャナを活用したナイトモードのポートレートLiDARスキャナを活用したナイトモードのポートレート  
パノラマ(最大63MP)パノラマ(最大63MP)   
フォトグラフスタイルフォトグラフスタイル   
マクロ写真撮影マクロ写真撮影  
Apple ProRAWApple ProRAW  
写真とLive Photosの広色域キャプチャ写真とLive Photosの広色域キャプチャ   
レンズ補正(超広角)レンズ補正(超広角)   
高度な赤目修正高度な赤目修正   
自動手ぶれ補正自動手ぶれ補正   
バーストモードバーストモード   
写真へのジオタグ添付写真へのジオタグ添付   
画像撮影フォーマット:HEIF、JPEG画像撮影フォーマット:HEIF、JPEG、DNG 画像撮影フォーマット:HEIF、JPEG 
ビデオ撮影4Kビデオ撮影(24fps、25fps、30fpsまたは60fps)4Kビデオ撮影(24fps、25fps、30fpsまたは60fps)   
1080p HDビデオ撮影(25fps、30fpsまたは60fps)1080p HDビデオ撮影(25fps、30fpsまたは60fps)   
720p HDビデオ撮影(30fps)720p HDビデオ撮影(30fps)   
浅い被写界深度でビデオ撮影(1080p、30fps)ができるシネマティックモードシネマティックモード(最大4K HDR、30fps)   
アクションモード(最大2.8K、60fps)   
ドルビービジョン対応HDRビデオ撮影(最大4K、60fps)ドルビービジョン対応HDRビデオ撮影(最大4K、60fps)   
最大4K、30fpsのProResビデオ撮影(容量128GBのモデルでは1080p、30fps)*今年の秋に対応最大4K、30fpsのProResビデオ撮影(容量128GBのモデルでは1080p、30fps)  
マクロビデオ撮影(スローモーションとタイムラプスに対応)マクロビデオ撮影(スローモーションとタイムラプスに対応)  
1080pスローモーションビデオ(120fpsまたは240fps)に対応1080pスローモーションビデオ(120fpsまたは240fps)に対応   
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ   
ナイトモードのタイムラプスナイトモードのタイムラプス   
QuickTakeビデオQuickTakeビデオ   
ビデオのセンサーシフト光学式手ぶれ補正(広角)ビデオの第2世代センサーシフト光学式手ぶれ補正(メイン) ビデオのセンサーシフト光学式手ぶれ補正(メイン) 
ビデオのデュアル光学式手ぶれ補正(望遠、広角)ビデオのデュアル光学式手ぶれ補正(メイン、望遠)  
3倍の光学ズームイン
2倍の光学ズームアウト
6倍の光学ズームレンジ
3倍の光学ズームイン
2倍の光学ズームアウト
6倍の光学ズームレンジ
 2倍の光学ズームアウト 
最大9倍のデジタルズーム最大9倍のデジタルズーム 最大3倍のデジタルズーム 
オーディオズームオーディオズーム   
True ToneフラッシュTrue Toneフラッシュ   
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(4K、1080p、720p)映画レベルのビデオ手ぶれ補正(4K、1080p、720p)   
連続オートフォーカスビデオ連続オートフォーカスビデオ   
4Kビデオの撮影中に8MPの静止画を撮影4Kビデオの撮影中に8MPの静止画を撮影   
再生ズーム再生ズーム   
ビデオ撮影フォーマット:HEVC、H.264ビデオ撮影フォーマット:HEVC、H.264、ProRes ビデオ撮影フォーマット:HEVC、H.264 
ステレオ録音ステレオ録音   
TrueDepthカメラ
(フロントカメラ)
12MPカメラ12MPカメラ   
ƒ/2.2絞り値ƒ/1.9絞り値   
Focus Pixelsを使ったオートフォーカス   
6枚構成のレンズ   
Retina FlashRetina Flash   
Photonic Engine   
Deep FusionDeep Fusion   
スマートHDR 4スマートHDR 4   
進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード   
6つのエフェクトを備えたポートレートライティング
(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ))
6つのエフェクトを備えたポートレートライティング
(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ))
   
アニ文字とミー文字アニ文字とミー文字   
ナイトモードナイトモード   
フォトグラフスタイルフォトグラフスタイル   
Apple ProRAWApple ProRAW  
写真とLive Photosの広色域キャプチャ写真とLive Photosの広色域キャプチャ   
レンズ補正レンズ補正   
自動手ぶれ補正自動手ぶれ補正   
バーストモードバーストモード   
4Kビデオ撮影(24fps、25fps、30fpsまたは60fps)4Kビデオ撮影(24fps、25fps、30fpsまたは60fps)   
1080p HDビデオ撮影(25fps、30fpsまたは60fps)1080p HDビデオ撮影(25fps、30fpsまたは60fps)   
浅い被写界深度でビデオ撮影(1080p、30fps)ができるシネマティックモードシネマティックモード(最大4K HDR、30fps)   
ドルビービジョン対応HDRビデオ撮影(最大4K、60fps)ドルビービジョン対応HDRビデオ撮影(最大4K、60fps)   
最大4K、30fpsのProResビデオ撮影(容量128GBのモデルでは1080p、30fps)*今年の秋に対応最大4K、30fpsのProResビデオ撮影(容量128GBのモデルでは1080p、30fps)  
1080pスローモーションビデオ(120fps)に対応1080pスローモーションビデオ(120fps)に対応   
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ   
ナイトモードのタイムラプスナイトモードのタイムラプス   
QuickTakeビデオQuickTakeビデオ   
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(4K、1080p、720p)映画レベルのビデオ手ぶれ補正(4K、1080p、720p)   
Face IDTrueDepthカメラによる顔認識の有効化TrueDepthカメラによる顔認識の有効化   
Apple PayFace IDを使った、店頭、アプリ内、ウェブ上でのiPhoneによる支払い
Mac上でのApple Payによる購入の完了
iPhoneに入れたSuicaやPASMOによる電車などの交通機関の利用、店頭での購入
エクスプレスカードによる交通機関の支払い
Face IDを使った、店頭、アプリ内、ウェブ上でのiPhoneによる支払い
Mac上でのApple Payによる購入の完了
iPhoneに入れたSuicaやPASMOによる電車などの交通機関の利用、店頭での購入
エクスプレスカードによる交通機関の支払い
   
安全のための機能緊急SOS
衝突事故検出
   
携帯電話/ワイヤレス通信方式5G(sub‑6 GHz)4×4 MIMO対応5G(sub-6 GHz)   
4×4 MIMOとLAA対応ギガビットLTE4×4 MIMOとLAA対応ギガビットLTE   
2×2 MIMO対応Wi‑Fi 6(802.11ax)2×2 MIMO対応Wi‑Fi 6(802.11ax)   
Bluetooth 5.0ワイヤレステクノロジーBluetooth 5.3   
空間認識のための超広帯域チップ空間認識のための超広帯域チップ   
リーダーモード対応NFCリーダーモード対応NFC   
予備電力機能付きエクスプレスカード予備電力機能付きエクスプレスカード   
FeliCaFeliCa   
位置情報内蔵GPS、GLONASS、Galileo、QZSS、BeiDou高精度2周波GPS(GPS、GLONASS、Galileo、QZSS、BeiDou) GPS、GLONASS、Galileo、QZSS、BeiDou 
デジタルコンパスデジタルコンパス   
Wi‑FiWi-Fi   
携帯電話通信携帯電話通信   
iBeaconマイクロロケーションiBeaconマイクロロケーション   
ビデオ通話携帯電話ネットワークまたはWi-Fi経由でのFaceTimeビデオ通話携帯電話ネットワークまたはWi-Fi経由でのFaceTimeビデオ通話   
5GまたはWi-Fi経由でのFaceTime HD(1080p)ビデオ通話5GまたはWi-Fi経由でのFaceTime HD(1080p)ビデオ通話   
SharePlayを使って映画、テレビ番組、音楽やアプリの体験をFaceTime通話で共有*今年の秋に対応SharePlayを使って映画、テレビ番組、音楽やアプリの体験をFaceTime通話で共有   
画面共有*今年の秋に対応画面共有   
FaceTimeビデオでのポートレートモードFaceTimeビデオでのポートレートモード   
空間オーディオ空間オーディオ   
「声を分離」と「ワイドスペクトル」のマイクモード「声を分離」と「ワイドスペクトル」のマイクモード   
バックカメラでの光学ズームバックカメラでの光学ズーム バックカメラでのズーム 
オーディオ通話FaceTimeオーディオFaceTimeオーディオ   
Voice over LTE(VoLTE)Voice over LTE(VoLTE)   
SharePlayを使って映画、テレビ番組、音楽やアプリの体験をFaceTime通話で共有*今年の秋に対応SharePlayを使って映画、テレビ番組、音楽やアプリの体験をFaceTime通話で共有   
画面共有*今年の秋に対応画面共有   
空間オーディオ空間オーディオ   
「声を分離」と「ワイドスペクトル」のマイクモード「声を分離」と「ワイドスペクトル」のマイクモード   
オーディオ再生AAC、MP3、Apple Lossless、FLAC、ドルビーデジタル、ドルビーデジタルプラス、ドルビーアトモスなどのフォーマットに対応AAC、MP3、Apple Lossless、FLAC、ドルビーデジタル、ドルビーデジタルプラス、ドルビーアトモスなどのフォーマットに対応   
空間オーディオ再生空間オーディオ再生   
ユーザーによる設定が可能な最大音量制限ユーザーによる設定が可能な最大音量制限   
ビデオ再生HEVC、H.264、ProResなどのフォーマットに対応HEVC、H.264、ProResなどのフォーマットに対応   
HDR(ドルビービジョン、HDR10、HLG)HDR(ドルビービジョン、HDR10、HLG)   
Apple TV(第2世代以降)またはAirPlay 2対応スマートテレビへの、最大4K HDRのAirPlayミラーリング、写真、ビデオ出力Apple TV(第2世代以降)またはAirPlay 2対応スマートテレビへの、最大4K HDRのAirPlayミラーリング、写真、ビデオ出力   
対応するビデオミラーリングとビデオ出力:
Lightning – Digital AVアダプタおよびLightning – VGAアダプタ経由で最大1080p(アダプタは別売り)
対応するビデオミラーリングとビデオ出力:
Lightning – Digital AVアダプタおよびLightning – VGAアダプタ経由で最大1080p(アダプタは別売り)
   
Siriメッセージの送信やリマインダーの設定などをあなたの声で実行メッセージの送信やリマインダーの設定などをあなたの声で実行   
「Hey Siri」を使ってあなたの声だけでハンズフリーで起動「Hey Siri」を使ってあなたの声だけでハンズフリーで起動   
よく使うアプリのショートカットをあなたの声で実行よく使うアプリのショートカットをあなたの声で実行   
電源とバッテリービデオ再生:最大28時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大25時間
オーディオ再生:最大95時間
ビデオ再生:最大29時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大25時間
オーディオ再生:最大95時間
ビデオ再生:最大23時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大20時間
オーディオ再生:最大75時間
ビデオ再生:最大26時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大20時間
オーディオ再生:最大100時間
ビデオ再生:最大20時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大16時間
オーディオ再生:最大80時間
リチャージャブルリチウムイオンバッテリー内蔵リチャージャブルリチウムイオンバッテリー内蔵   
最大15WのMagSafeワイヤレス充電最大15WのMagSafeワイヤレス充電   
最大7.5WのQiワイヤレス充電最大7.5WのQiワイヤレス充電   
USB経由でコンピュータまたは電源アダプタを使って充電USB経由でコンピュータまたは電源アダプタを使って充電   
高速充電に対応:
約30分で最大50%充電(別売りの20W以上のアダプタを使用)
高速充電に対応:
約30分で最大50%充電(別売りの20W以上のアダプタを使用)
   
MagSafe最大15Wのワイヤレス充電最大15Wのワイヤレス充電   
マグネットアレイマグネットアレイ   
アラインメントマグネットアラインメントマグネット   
アクセサリ識別NFCアクセサリ識別NFC   
磁力計磁力計   
センサーFace IDFace ID   
LiDARスキャナLiDARスキャナ  
気圧計気圧計   
3軸ジャイロハイダイナミックレンジジャイロ   
加速度センサー高重力加速度センサー   
近接センサー近接センサー   
環境光センサーデュアル環境光センサー   
SIMカードデュアルSIM(nano‑SIMとeSIM)
デュアルeSIMに対応
デュアルSIM(nano-SIMとeSIM)
デュアルeSIMに対応
   
同梱物USB-C – Lightningケーブル
マニュアル
USB-C – Lightningケーブル
マニュアル
   

なお、同梱品については電源アダプタとイヤホンは同梱されていません。同梱のケーブルはUSB-C – LightningケーブルでiPhone8などに同梱されていた「5W USB電源アダプタ(https://www.apple.com/jp/shop/product/MD810LL/A/)」では使えません。

充電時間がかかりますが、iPhone 14シリーズでも5W USB電源アダプタとLightning – USBケーブルで充電できます。

「20W USB-C電源アダプタ」をAmazonで見る ⇒

iPhoneおすすめ機種

過去に販売された機種を含めて、おすすめ機種を考えてみました。

カメラ機能にこだわりたい方

4800万画素のProRAWに対応、アクションモードを搭載した「iPhone 14 Pro」がおすすめです!

大きな画面の機種が欲しい方

カメラ機能を重視したい方には「iPhone 14 Pro Max」がおすすめです。

ゲーム操作を重視したい方にはiPhone 13 Pro Maxの値下げ価格と検討するのがおすすめです。前機種とはディスプレイ性能や消費電力に違いがありますが、リフレッシュレート最大120Hzには対応しています。

Proほどの機能は必要ない方、少しでも軽いほうがいい方には「iPhone 14 Plus」がおすすめです。

ちなみに、PlusとPro Maxの差額は30,000円です。

小さな機種が欲しい方

iPhone 14は「mini」がなくなったので、小さいサイズが欲しい方にはiPhone 13 miniiPhone SE(第3世代)がおすすめです。

iPhone 13 miniはiPhone SEより全体のサイズは小さいですが、画面はiPhone 13 miniのほうが0.7インチほど大きくなります。その分、iPhone 13 miniにはホームボタンがありません。重さはiPhone 13 miniの方が4gだけ軽いです。

iPhone 13 miniとiPhone SE(第3世代)の違いは下記↓関連記事の「iPhone SE(第3世代)の特徴」に詳しく記載しているので、参考にしてください。
関連記事:iPhoneSE(第3世代)を比較!どこで購入する?価格とプランで検討してみた。

iPhone SE(第3世代)とiPhone 13 miniの128GBでの価格差は23,000円です。iPhone SE(第3世代)の64GBでよければiPhone 13 mini 128GBよりも30,000円安くなります。

iPhone大きさの比較図

指紋認証で使いたい方

iPhone 14シリーズに指紋認証は搭載されなかったのでiPhone SE(第3世代)がおすすめです。新機能よりも価格を重視する方にも向いています。

関連記事

※ ワイモバイルで機種変更の割引額が増額されました。9月30日まで。※ 2022年7月から各社で値上げされました。5Gに対応したiPhone SE(第3世代)が2022年3月11日(金)22時から各社で予約開始を開始します[…]

iPhoneSE(第3世代)を比較!どこで購入する?価格とプランで検討してみた。

指紋認証にこだわりはないが、ホームボタンを使いたい方

iPhone 14シリーズにホームボタンはありませんが、代用できそうなボタンを設定することは可能です。

iPhone SE(第3世代)では画面が小さいかなぁ、と感じる方は下記↓の記事も参考にしてみてください。

関連記事

iPhone8やiPhone SEからiPhone13など新しい機種に買い替えたいけど、ホームボタンがないのであきらめている方におすすめ!iPhone13などiPhone X以降のホームボタンのない機種で「AssistiveTou[…]

iPhoneにホームボタンの代替えボタンを設定する方法

価格を抑えたい方

最新のスペックよりも価格を重視したい方は前機種のiPhone 13シリーズiPhone 12シリーズも検討してみてはいかがでしょうか?

Appleでは前機種のProモデルを購入できませんが、大手キャリアでは在庫があれば購入できます。iPhone 14の発売後に値下げが期待できるので、お見逃しなく!

関連記事:iPhone 13どのモデルにする?どこで購入する?機能と価格とプランを比較してみた。

関連記事:iPhone12どの機種にする?どこで購入する?機能と価格とプランで検討してみた。

また、昨今は中古品も注目されています。中古販売専門店では新しい機種も取り扱っていますよ。

関連記事

安い機種を探すなら中古品もおススメ!未使用品を扱っている会社もあるよ。大手企業でもスマホやタブレットの中古品を取り扱う会社が増えてきましたね。そこで、この記事ではスマホの中古販売をしている会社を紹介します。メリ[…]

中古スマホやタブレット、どこで買う?おすすめの販売店や注意点をご紹介。
iPhone14シリーズの新機能、スペック、価格を前機種と比較してみた。
最新情報をチェックしよう!