スマホの料金・プラン・機種の総合情報サイト「スマギア」

「iPhone SE(第2世代)」は8サイズ11なみの速さで4万円代~割引でさらにお得に

新「iPhone SE」はiPhone8サイズiPhone11なみの速さで4万円代~

新しいiPhone SE(第2世代)
Apple(SIMフリーモデル)、ドコモ、au、ソフトバンク、Y!mobile、UQ mobileで発売中!
楽天モバイルでも2021年4月30日から販売!

ホームボタン付きのiPhone SE。
iPhone 8の端末代金を完済している方や、旧iPhone SE、iPhone 7以前のモデルのユーザーには特におススメです!

旧モデル4インチからiPhone 8と同じ4.7インチへサイズが大きくなったiPhone SE。
5Gには対応していませんが、処理速度はiPhone 11なみの速さなのに49,280円(税込)から購入できるお得なiPhoneです。

ドコモ、au、ソフトバンクから販売される時期が遅れはしましたが、溜まったポイント割引サービスを適用させれば更に安くなりますので、その点もご紹介します。

本体カラーはホワイトブラックレッドの3色。
レッドは「(PRODUCT)RED」(プロダクトレッド)で、9月30日までの該当する売り上げ全額がグローバルファンドの新型コロナウイルス(COVID-19)対策に提供されます!

参考:(PRODUCT)RED – Apple(日本)

※「(PRODUCT)RED」は商品の収益を「世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)」に寄付し、アフリカのエイズ対策プログラムを支援する仕組みです。 U2のボノとボビー・シュライバーにより設立されたプロジェクトです。
これまでに、Apple、コカ・コーラ、スターバックス、ナイキ、エンポリオ アルマーニ、Gap、コンバース、アメリカンエキスプレス、インディペンデント紙、ランセット誌など、様々な企業が参加しています。

iPhone SEの価格

各社の価格と割引価格は下記の通りです。

一括払いで購入するならアップルで。分割払い、乗り換えで購入するなら携帯会社が安くなります。貯まったポイントを活用することもお忘れなく!

auは新規契約でも「au Online Shop お得割」が適用されるので、2台目として購入する場合にもお得ですね。

機種変更の場合は使っていた機種を下取りに出すとさらにお得です。下取り価格については別途記載します。

ドコモソフトバンク、ワイモバイルオンラインショップで注文すると事務手数料がかからないので、その点も考慮するとよさそうです。

iPhone SE各社の販売価格

2021年1月15日時点

Apple(SIMフリーモデル)

64GB:49,280円(税込)
128GB:54,780円(税込)
256GB:66,880円(税込)

■ ドコモ

64GB:57,024円(税込)
スマホおかえしプログラム利用時 38,016円
他社から乗り換え + スマホおかえしプログラム利用時 23,360円
128GB:62,568円(税込)
スマホおかえしプログラム利用時 41,712円
他社から乗り換え + スマホおかえしプログラム利用時 27,056円
256GB:75,240円(税込)
スマホおかえしプログラム利用時 50,160円
他社から乗り換え + スマホおかえしプログラム利用時 35,504円

機種変更11,000円割引端末購入割引適用)←2021年4月30日まで
スマホデビュー(FOMA→Xi)
64GB、256GB:44,000円割引、オンラインショップでは40,000ポイント還元(はじめてスマホ購入サポート適用)←2021年4月30日まで
128GB:49,500円割引、オンラインショップでは45,000ポイント還元(はじめてスマホ購入サポート適用)←2021年4月30日まで
スマホデビュー 他社から乗り換え(MNP)(他社3G回線→Xi)
64GB、256GB:44,000円割引、オンラインショップでは40,000ポイント還元(はじめてスマホ購入サポート適用)←2021年5月1日からは22,000円割引端末購入割引適用)
128GB:49,500円割引、オンラインショップでは45,000ポイント還元(はじめてスマホ購入サポート適用)←2021年5月1日からは22,000円割引端末購入割引適用)
他社から乗り換え(MNP)(他社4G回線→Xi)は22,000円割引、オンラインショップでは20,000ポイント還元(端末購入割引適用)←2021年5月1日からは22,000円割引
新規契約22,000円割引、オンラインショップでは20,000ポイント還元(端末購入割引適用)←2021年5月31日まで
【オンライン限定】事務手数料は無料送料も無料(合計2,750円以上)です。分割払い時の頭金も不要です。

スマホおかえしプログラム」とは、端末を36回払いで購入し、2年後に端末をドコモに返却すると、最大12回分(1/3)の支払いが免除されるシステムです。
◆ 関連記事
ドコモの機種を割引「スマホおかえしプログラム」どのくらい得するの?

■ au

64GB:55,270円(税込)
かえトクプログラム利用時 28,750円
128GB:61,250円(税込)
かえトクプログラム利用時 31,970円
256GB:75,215円(税込)
かえトクプログラム利用時 39,215円

※「かえトクプログラム」利用時の金額はau SHINJUKUの販売価格です。販売店により異なる場合があります。
【オンライン限定】新規契約は11,000円割引、他社から乗り換え(MNP)は22,000円割引au Online Shop お得割適用)
【オンライン限定】送料は無料(2,750円 以上)です。 分割払い時の頭金も不要です。

かえトクプログラム」とは、購入機種の2年後の買い取り価格を24回目の支払に「残価」として設定し、2年後の買い替え時に端末をauに返却すると、残価を支払い免除とするシステムです。
◆ 関連記事
誰でも購入可!auの機種をお得に購入「かえトクプログラム」

■ ソフトバンク

64GB:57,600円(税込)
トクするサポート+(特典A)適用時 28,800円
web割 + トクするサポート+(特典A)適用時 18,000円
128GB:64,080円(税込)
トクするサポート+(特典A)適用時 32,040円
web割 + トクするサポート+(特典A)適用時 21,240円
256GB:78,480円(税込)
トクするサポート+(特典A)適用時 39,240円
web割 + トクするサポート+(特典A)適用時 28,440円

【オンライン限定】他社から乗り換え(MNP)は機種代金から21,600円割引
web割適用「自宅受け取り」+「メリハリプラン」に加入すると対象になります。)
【オンライン限定】今なら「自宅受け取り」で事務手数料が無料になる「Webトクキャンペーン」実施中です。
【オンライン限定】送料、代引き手数料は無料です。(オプション品は5,500円以上で無料)

トクするサポート+(特典A)」とは、端末を48回払いで購入し、2年後の買い替え時に端末をソフトバンクに返却すると 、端末代金が最大半額になるシステムです。
◆ 関連記事
「トクするサポート+」ってどうよ?

Y!mobile(ワイモバイル)

64GB:57,600円(税込)
128GB:64,080円(税込)

Y!mobileオンラインストア(ソフトバンク株式会社 運営)

2021年5月21日時点の割引額です。時期によって割引額は変わります。
新規他社から乗り換え(ソフトバンクからの番号移行除く)は21,600円割引。※特別価格
機種変更7,200円割引

事務手数料送料無料です。

Y!mobileオンラインストア ヤフー店(ヤフー株式会社 運営)

新規他社から乗り換え(ソフトバンクからの番号移行除く)は11,880円割引
機種変更3,168円割引

↓ ↓ さらに!↓ ↓

● どこでももらえる特典
契約前にこちらのエントリーページにYahoo! JAPAN IDでログインをして、エントリーをするとPayPayボーナス3,000円相当がもらえます。
この特典はソフトバンク株式会社が運営するY!mobileオンラインストアでも使えます。
※前月までに作成されたIDがエントリー対象。

● 5のつく日(5日、15日、25日)、日曜日
「どこでももらえる特典(要エントリー)」に追加PayPayボーナスがもらえます。もらえる残高PayPayボーナスは手続きによって異なります。
この特典が使えるのはヤフー店のみです。
参照:「5のつく日・日曜日」ワイモバイルだとSIMのみ契約で最大10,000円相当がもらえる!

事務手数料送料無料です。

UQ mobile

【新規・他社から乗り換え(MNP)】
64GB:35,640円(税込)
128GB:47,520円(税込)

【機種変更)】
64GB:43,560円(税込)
128GB:55,440円(税込)

頭金0円送料無料です。

iPhone 8 64GBの下取り価格

iPhone SEを購入する際にお手持ちの機種を下取りに出すと更にお得です。

下取りは端末の状態や店舗に持っていくタイミングで金額が変わりますので、下記はあくまで参考値になります。故障がない端末でも日にちが経つほどに値下がりするので、早めに検討しましょう。また、下取りを出す店舗や場所によってはポイント還元になるので注意してください。

参考にiPhone 8 64GBの下取り価格を記載します。
2021年1月15日時点
故障なし状態の下取り価格
です。

※下取りに出す際はSIMの抜き忘れに注意してください!

■ Apple:15,000円

■ ドコモ:9,700円(税込)
au、Softbankが販売したiPhoneは15,400円(税込)
参考:下取りプログラム | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

■ au:13,750円 相当(税込)
NTTドコモ、ソフトバンク、Y!mobile、Disney Mobile on SoftBankが販売したiPhone:最大13,750円
参考:iPhone | 下取りプログラム | au

■ ソフトバンク:13,200円相当 (税込)
のりかえ(MNP)の場合:13,200円
参考:下取りプログラム(機種変更) | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

■ ワイモバイル:
Y!mobile以外の機種 購入機種代金値引き:12,960円(税込)
PayPayボーナス 13,200円相当
参考:下取りプログラム(対象機種割引額一覧)|キャンペーン・おすすめ情報|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

■ UQ mobile:
iPhone 8は下取り対象外
参考:UQ mobile 下取りサービス│格安スマホ/SIMはUQ mobile(モバイル)|【公式】UQコミュニケーションズ

iPhone 8 64GBとiPhone 11 64GBの販売価格

参考にiPhone 8 64GBとiPhone 11 64GBのオンラインショップ販売価格も記載します。
2020年8月25日時点

■ iPhone 8 64GB
ドコモ:58,520円~(税込)
au:58,320円(税込)
ソフトバンク:58,320円(税込)

■ iPhone 11 64GB
ドコモ:87,120円(税込)
au:90,720円(税込)
ソフトバンク:89,280円(税込)

iPhone SEの仕様

iPhone SE(第2世代)の認証方式は指紋認証です。

iPhone SE(第2世代)はiPhone 11とiPhone 8のいいとこどりをしたようなモデルです。処理速度が向上しているのでグラフィックスのゲームやセルフィ―や人物撮影が好きな方におすすめです。

5Gには対応していませんが、5Gがエリア拡大するのは時間がかかりそうなので、特に使いたい用途がなければ問題なさそうです。自宅で5Gが使えなければ、あまり必要ないかも知れませんね…

iPhoneとして新しい機能は搭載されておらず、iPhone11には劣りますが、その分値段が安く設定されているので、かなりコスパや実用性を重視したモデルと言えそうです。

下記ではiPhone 8をベースに比較してみました。

iPhone SEをiPhone 8とiPhone 11で比較

・処理速度
iPhone 11 Proと同じA13 Bionicチップ搭載の高速処理で 3Dグラフィックスのゲームや写真加工の処理能力が向上しています。

・背面カメラ
iPhone 8と同じ「シングル12MPカメラ(広角)」のみで、解像度1,334×750も同じですが、iPhone 11 Proと同じ13 Bionicチップに第3世代のNeural Engine搭載で、写真機能が向上しています。
大きな違いは人物に反応するポートレートモードです。
背景をきれいにぼかしてくれるボケ効果はもちろんのこと、深度コントロールを簡単に変更できます。逆光や暗所での撮影は「スマートHDR」が白飛びを調整し、影になる部分もきれいに写してくれます。また、自然光スタジオ照明輪郭強調照明ステージ照明ステージ照明(モノ)ハイキー照明(モノ)の6つのエフェクトによる照明効果は屋内撮影が楽しくなりますよ。

※人物以外の背景をぼかすには、別途、ボケ効果に対応したカメラアプリを使えば可能ですが、 iPhone 11 のぼかし具合とは異なります。

残念ながらナイトモードは付いていません…

ボタンのUIも変更され、例えばフラッシュボタンやLive PhotosはタップでONとOFFが切り替わる、といった具合に簡略化され、使いやすくなりました。

※フラッシュボタンやLive Photosを自動にするには、画面上部の∧をタップし、シャッターボタンの上に表示される各ボタンをタップして設定します。

・フロントカメラ
iPhone 8と同じ「FaceTime HD」ですが、背面カメラ同様にポートレートモードが使え、映画レベルの手ぶれ補正にも対応しています。
セルフィ―がさらに楽しくなりますね。

・動画撮影
4Kビデオですが、拡張ダイナミックレンジ(最大30fps)対応で、より自然に影の部分と明るさを調整してくれます。また、標準のカメラアプリでHDの30/60fps、4Kの24/30/60fps、スロー撮影の120/240fpsを簡単に切り替えることができるようになりました。
ステレオ録音にも対応しています。

・シャッターボタン
シャッターボタン長押しでビデオ撮影に切り替わるようになりました。(QuickTake機能)
高速連続撮影をするにはシャッターボタンを左にスワイプします。

・SIM
iPhone 11と同様にデュアルSIM(nano-SIMとeSIM)対応です。SIMカードのいらないeSIMに対応しているので、格安SIMと使い分けて経済的に使えます。海外旅行のときにも便利です。

・通信方式
iPhone 11と同様の「ギガビット級LTE」対応です。対応エリア内であれば高速になります。5Gには対応していません

・Wi-Fi
iPhone 11と同様の「MIMO対応802.11ax Wi-Fi 6」対応で、人が込み合うイベント会場などでも快適に使えます。

・電子マネー
iPhone 11と同様の「予備電力機能付きエクスプレスカード」対応で、充電が必要な状態になってもSuicaが使えます。
帰りの電車で定期が使えない!!なんて心配は無用ですね。

・電池
iPhone 8とほぼ同じです。

・防水
iPhone 8と同じ「水深1メートルで最大30分間の耐水性能」です。

・ストレージ容量
iPhone 11と同様に256GBモデルがあります。
通信料を節約するために、WiFiを使って動画をダウンロードして見るような場合にも安心です。

・サイズと重量
iPhone 8と同じ4.7インチ148gです。
旧iPhone SE(第1世代)よりも大きくなったので、小ささが気に入っていた方は少し残念ですね。

・ホームボタン有り
画面下からのスワイプにイラつく私のような人には、ホームボタンは重要です。

・画面
iPhone 8と同じRetina HDディスプレイですが、画面周りは本体の背面が白いモデルでも黒くなり、画像が締まって見えます。

・ロック解除
iPhone 8と同じ「Touch ID」です。Face IDではないので、マスクをしたままでロックを解除できます。

・触覚タッチ
iPhone 11と同様に3D Touchはなくなりました。

・認証方式
指紋認証

まとめ

このようにiPhone SE(第2世代)は高スペックなのに安い!iPhone 8とiPhone 11のいいとこどりをしたようなモデルなのです。

シングルカメラでも今までとは違ったセルフィ―が楽しめますよ!

超広角写真が撮りたい!という方ではなければ最適なモデルと言えそうですね。

ただし、レンズは1つだけなので、撮影機能が向上してもiPhone 11とは異なります。値段はかなり異なりますが、カメラ機能を考慮するのであれば iPhone 11も検討してはいかがでしょうか。

関連記事

出典:スマホおかえしプログラム | キャンペーン・特典 | NTTドコモ 5G機種がぞくぞくと販売されていますね!カメラはプロモデルなみの性能が搭載されたり、ゲームも快適に楽しめるほどの処理速度が搭載されたり、音楽やスポ[…]

スマホおかえしプログラム

関連記事

出典:かえトクプログラム | スマートフォン・携帯電話 | au auの端末割引「かえトクプログラム」2020年10月20日時点で公表されている情報ですと、iPhone 12 Pro 128GBは約約46%割引で買えちゃ[…]

かえトクプログラム

関連記事

出典:トクするサポート+ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク※2021年1月21日(木)から「トクするサポート」の対象機種も「トクするサポート+(プラス)」の対象になりました。これは 2019年9月から提供されていた[…]

トクするサポート+
新「iPhone SE」はiPhone8サイズiPhone11なみの速さで4万円代~
最新情報をチェックしよう!