スマホの料金・プラン・機種の総合情報サイト「スマギア」

タブレットが欲しい!iPad以外もおすすめ。少しでも安く購入する方法

タブレットが欲しい!iPad以外もおすすめ。少しでも安く購入する方法
タブレットって高いよね…
でも、今すぐ使えるタブレットが欲しい?

とにかく手っ取り早く購入するには、自分が契約しているスマホの会社で 購入するのがおすすめです。

キャンペーンを利用すればお得に購入できる機種もあります。

携帯会社で購入できる機種は子供でもすぐにインターネットが使える状態で購入できますし、通信料はスマホとデータ容量をシェアして1,000円くらいで使えるプランへ変更するのにも便利です。

※表示金額は税込み価格です。

携帯電話会社のショップで購入

各社のキャンペーン

2021年5月21日時点

・ドコモ

※2021年4月30日まで
端末購入割引」で対象機種が新規契約なら22,000円割引機種変更なら11,000円割引

対象機種

dtab Compact d-42A
dtab d-41A

※分割払いでお得な「スマホおかえしプログラム」でタブレットの対象機種はありません。

※ドコモでの下取り対象機種や下取り価格は随時更新されていますので、下記URLにて確認してください。
オンラインショップではdポイント進呈です。
iPadの下取り対象機種 ⇒
タブレットの下取り対象機種 ⇒

・au

auオンラインショップ

新規契約なら「au Online Shop お得割」で16,500円割引

■ 新規契約で購入

ipad_mini(第5世代)

オンラインショップではWi-Fiモデルの「TCL TAB 10s」を24,992 円で販売しています。
詳細は関連記事:【au】2万円台のタブレット「TCL TAB 10s」(Wi-Fiモデル)発売に記載しています。

auショップ(店舗)

Netflixプランでタブレット割は2021年3月22日で終了しました。

※分割払いでお得な「かえトクプログラム」にタブレットの対象機種はありません。

※auでの下取り対象機種や下取り価格は随時更新されていますので、下記URLにて確認してください。Pontaポイント進呈です。
下取りプログラム | スマートフォン・携帯電話 | au ⇒

・ソフトバンク

分割払いでお得な「トクするサポート+」で半額

オンラインショップ対象機種

iPad

12.9インチiPad Pro(第5世代)
11インチiPad Pro(第3世代)
iPad Air(第4世代)
iPad(第8世代)
12.9インチiPad Pro(第4世代)
11インチiPad Pro(第2世代)
iPad(第7世代)
iPad mini
iPad Air
12.9インチiPad Pro(第3世代)

タブレット
Lenovo TAB5

※ソフトバンクでの下取り対象機種や下取り価格は随時更新されていますので、下記URLにて確認してください。
下取りプログラム(タブレット) | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク ⇒

携帯電話会社で購入するメリット

・SIMが使える機種(Wi-Fi + Celullarモデル)をお得に購入できる

インターネットに接続するのに、WiFiに接続したり、スマホとテザリングしたりする必要がないので、子供でも簡単に使えます。SIMが使える機種はGPSなど「位置情報」が使える機種も多いです。

・データシェアにすれば通信費が1,000円くらいで使える

お家のWiFiにつなぐと通信費はかかりませんが、外で使うのに困りますよね。スマホとテザリングして使う方も多いと思いますが、スマホも持ち歩かないといけないので、スマホを持っていない子供には持たせることができません

そこでおすすめなのは、各社で提供している大容量プランをスマホで契約して、そのスマホのデータ容量をタブレットとシェアして使う方法です。

大容量プランにしたくない場合は、極力WiFiにつないで使うことでしのげます。

設定に不便を感じていない方でも、タブレット専用のSIMがあると意外に便利になります。私はすごく便利に感じたのでおすすめです。

各社のデータシェアの詳細は下記↓にて確認してください。

ドコモ:「5Gデータプラス」「データプラス
au:「タブレットデータシェアプラン
ソフトバンク:「データシェアプラス」(タブレットのプランは「基本プラン(データ)」)

※プラン変更の際は今まで適用していた割引サービスが対象外になったり、違約金が発生する場合があるので注意してください。

・今ある端末を下取りに出すことが可能

今お手持ちの機種を買い替えたいのであれば、携帯会社で下取りに出して購入することが可能です。(機種によっては対象にならない場合があります)

・ポイントが使える、溜まる

各社で提供しているポイントが使えるのでお得です。

携帯電話会社で購入するデメリット

・iPadの安いWiFiモデルが売っていない

やはりiPadのWiFiモデルが欲しい!という方は携帯会社のオンラインショップでは購入できません。店頭であれば扱っているショップもあるようです。大型家電量販店の中にある携帯ショップなら両方売っている可能性は高いです。

また、携帯会社で購入した端末はSIMロックがかかっている場合があります。解除は購入した会社でできます。解除方法は大抵、購入した会社のサイトに記載されています。「購入した会社名 SIMロック解除」でネット検索すると簡単に探せますよ。ただし、タブレットで使っていた回線を解約してしまうと解除できなくなる場合もあるので注意してください。

・機種が選べない

機種のラインナップが少ないのが残念ではありますが、知らない機種でも各社で動作確認がされているので、安心して使えます。迷わなくて済む、という利点にもなりますね。

・手続きが面倒

店舗に在庫があればすぐに使えますが、予約をせずに待たされたり、契約に時間がかかったりと何かと面倒ですよね。

なので、少しでも時間を節約したい場合はオンラインショップで購入するのがおすすめです。すぐには手に入りませんが、予約や営業時間を気にすることなく購入できます。

docomoオンラインショップはこちらから ⇒
auオンラインショップはこちらから ⇒
SoftBankオンラインショップはこちらから ⇒

電気屋さん、量販店、オンラインショップで購入

量販店で購入するメリット

・ iPadのWiFiモデル、SIMフリー端末が購入可能

回線契約などの面倒な手続きがないので、スムーズに購入できます。SIMフリー端末は特にeSIMが使えると、海外で使うときなどに便利ですよ。

・機種が選べる

安い機種から高い機種までよりどりみどりです。
欲しい機種が決まっていない場合は迷ってしまうので、ランキングを参考にしてはいかがでしょうか。

Amazon 売れ筋ランキングはこちらから ⇒

楽天市場 人気ランキング↓

・タブレットPCも購入可能

文部科学省で発表されたGIGAスクール構想STEAM教育を考慮して、Windowsが使える「タブレットPC」も検討してはいかがでしょうか?

※タブレットPCはアップデートなど自動で大量にデータを使う場合があるので、SIMで使う場合は注意してください。

■ マイクロソフト(Microsoft) Surface Go

専用アクセサリのタイプカバーと組み合わせて使うと、プログラミング学習やレポート作成などでより便利に使えます。英語版と日本語版があるのでご注意ください。

SIMが使えるのは「 LTE Advanced 」または「4G LTE」と記載された128GBモデルです。

Amazonで購入はこちらから ⇒
楽天市場で購入はこちらから ⇒

■ マイクロソフト(Microsoft) Surface Go 2

SIMが使えるのは「 Intel Core M3 – LTE 」と記載された128GBモデルです。

量販店で購入するデメリット

・機種が多くて迷う

安い機種を手っ取り早く購入するなら、携帯会社で販売している機種がおすすめです。動作が確認されているので安心して使えます。

また、インターネットで購入する際に、SIMが使えない機種を間違えて購入するケースが多いようなので、ご注意ください。

まとめ

とにかく安い機種を手っ取り早く購入するなら、携帯会社で販売している機種がおすすめです。

また、スマホのデータ容量をタブレットで使用(テザリングやデータシェア)する場合はデータ容量にくれぐれもご注意ください。映画や動画のライブ配信、雑誌などの書籍をダウンロードする場合は大量にデータを消費するので、お家のWiFiにつないでダウンロードすることをおすすめします。

スマギアではこれからも皆様のお役に立てるような情報を紹介していきますので、宜しくお願い致します。

タブレットが欲しい!iPad以外もおすすめ。少しでも安く購入する方法
最新情報をチェックしよう!