スマホの料金・プラン・機種の総合情報サイト「スマギア」

ソフトバンクの「メリハリプラン」ってどうよ?

ソフトバンクの「メリハリプラン」ってどうよ?

出典:メリハリプラン | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

2020年2月25日にソフトバンクから「メリハリプラン」という新しいプランが発表されましたね。

このネーミングセンス含めていろいろと謎や疑問が多いところですが、本当にいいプランなのかどうかを考察してみました。

メリハリプランのサービス概要

「メリハリプラン」の受付開始は3月12日からとなっています。

このメリハリプランの説明としては以下のように説明されています。

毎月50GB※1まで利用できるデータ容量に加えて、対象の動画サービスやSNSが使い放題※2となる「動画SNS放題」の対象サービスが利用できる料金サービスです。

[注]
※150GBを超過した場合、請求月末まで通信速度を送受信時最大128kbpsに低速化します。追加データを購入することで速度制限されずにデータ通信を利用できます。
※2対象サービスは、順次拡大する予定です。また、対象サービスは変わる場合があります。国内でのデータ通信が対象です。使い放題の対象として案内しているデータ通信であっても、VPN(Virtual Private Network)を介したデータ通信など技術的要因により使い放題の対象外となる場合があります。また、対象サービス内における一部サービス(LINE通話など)の利用については、使い放題の対象外となります。有料サービスの利用は別途各社への支払いが必要です。

引用元: “ソフトバンク” から、データを使用しなかった月は自動で割引になる50GBの大容量料金サービス「メリハリプラン」が登場! | プレスリリース | ニュース | 企業・IR | ソフトバンク

そしてここからが肝心なのですが

各種割引により月額3,480円~で利用でき、「動画SNS放題」の対象サービスの利用分を含めた月間のデータ使用量が2GB以下の場合、自動的に1,500円割引になり、月額1,980円~で利用できます。

引用元:“ソフトバンク” から、データを使用しなかった月は自動で割引になる50GBの大容量料金サービス「メリハリプラン」が登場! | プレスリリース | ニュース | 企業・IR | ソフトバンク

と書かれています。

要するに今までの「ウルトラギガモンスター+」でデータの大容量帯のプランを選んだものの、結局はそこまでデータ量を使わなかった場合、1,500円の割引が入るということですね。

たしかに一見はいいプランのようには感じます。

ただし、説明文をよぉ~く見ると
「動画SNS放題」の対象サービスの利用分を含めた』と書かれています。そのため、YouTubeとかSNSなど「動画SNS放題」の恩恵を受けている人は要注意です!

そもそも、「ウルトラギガモンスター+」とは??

ウルトラギガモンスター+」のプランがどういったものか振り返ってみたいと思います。

「各種割引により月額3,480円~」

となっていますが、この料金体系がよく分からないので解説します。

割引前のウルトラギガモンスター+の料金は7,480円となっています。

内訳は

データプラン50GB+:6,500円
基本プラン(音声):980円

です。

ここから「各種割引」が入ります。

1年おトク割:-1,000円

ただし、適用期間はその名のとおり、12か月間のみとなっています。

ネットとネットで(おうち割光セット):-1,000円

こちらは、「ソフトバンク光」という固定回線のサービスに入っている人が対象となっています。

みんな家族割+(4人で契約):-2,000円

人数に応じて割引額が変わってくるのですが、-2,000円の割引が入るのはあくまでも4人でソフトバンクのスマホを契約した人たちが対象となっています。

2人の場合は、1人あたり-500円の割引。

3人の場合は、1人あたり-1,500円の割引。

となります。

つまり、3,480円~というのは最大で安くなる時ということですね。

2年目からは4,480円~です。

上記の内容をまとめたものがこちらになります。

ウルトラギガモンスター+の料金体系
出典:ウルトラギガモンスター+(プラス) | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

また、ソフトバンクには「ウルトラギガモンスター+」とは別のもう一つ「ミニモンスター」というものがあります。

「ミニモンスター」はデータ量に応じて月々の料金が変わってきます。

ミニモンスターの説明図
出典:ミニモンスター | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

~1GBが1, 980円となっています。

割引前のミニモンスター(~1GB)の料金は3,980円となっています。

内訳は

データプランミニ(~1GB):3,000円
基本プラン(音声):980円

です。

ここから各種割引が入ります。

1年おトク割:-1,000円

ただし、適用期間はその名のとおり、12か月間のみとなっています。

ネットとネットで(おうち割光セット):-1,000円

こちらは、「ソフトバンク光」という固定回線のサービスに入っている人が対象となっています。

そうなんです。

ウルトラギガモンスター+の時とは違ってミニモンスターには「みんな家族割」の割引は入らないのです。

上記の内容をまとめたものがこちらになります。

ミニモンスターの料金体系
出典:ミニモンスター | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

「メリハリプラン」と「ミニモンスター」の比較

次に「メリハリプラン」と「ミニモンスター」の比較をしてみたいと思います。

メリハリプランだと毎月の使用データ量が2GB以下だと割引が入るとなっています。

ミニモンスターの2GBまでの料金体系は以下になっています。

~1GBのプランは1,980円
~2GBのプランは3,980円

一方、メリハリプランは2GB以下の使用データ量だと-1,500円割引となって、1,980円~使用できるとなっています。

家族割の割引サービスがフルに受けられる人にとっては、メリハリプランにしていた方が以下の例のようにお得ですね。

(例)
1.5GBのデータ使用量の場合
・ミニモンスターだったら3,980円
・メリハリプランだったら1,980円

1GBのデータ使用量だと1,980円で同額になりますが、

ミニモンスターを選んでいて、2GB以上データ量を使用してしまうようでしたら、目も当てられないくらいの月額料金になってしまうので、そういった意味でもメリハリプランを選択していた方が良さそうです。

逆に家族割割引サービスを受けられない人の場合で、メリハリプランを選択した場合の毎月の料金は5,480円~となります。

先ほどと同じように1.5GBのデータ使用量の場合で比較してみます。

(例)
1.5GBのデータ使用量の場合
・ミニモンスターだったら3,980円
・メリハリプランだったら3,980円

同じですね。

1GB以下だとミニモンスターを選んでいた方が安くはなりますが、メリハリプランを検討していた人で1GB以下に抑えるのは至難の業だと思いますので、メリハリプランを選択しておいた方が良さそうです。

しかもデータ使用量が2GB以上いくようだと、ミニモンスターだとかなり高額な月額料金となってしまいます

まとめ

以上のことからデータ使用をあまりしない人以外はメリハリプランを選択していた方が良さそうです。

また、ソフトバンクのスマホを契約するならソフトバンクオンラインショップからが便利です。

来店しなくてもいいことと、ご自身のペースで契約もできますので、おススメです。

上記↑はソフトバンクのオンラインショップですが、新規契約、のりかえ(MNP)、契約変更(ガラケーからスマホに変更)の方ならYahoo!携帯ショップ(ヤフー株式会社運営)のPayPay10,000円分もらえるクーポン↓↓が使えます。

関連記事

本クーポン(対象者限定クーポンでソフトバンク契約特典)は2020年12月15日(火)で終了します。本クーポンを使うと特典付与待ち期間から特典付与後の1年間は、12月16日(水)から実施される「ヤフー限定割引クーポン(通信料を12ヵ月間1[…]

ソフトバンク契約でPayPay10,000円分もらえる!クーポン
ソフトバンクの「メリハリプラン」ってどうよ?
最新情報をチェックしよう!